英会話の上達に洋楽(歌・音楽)は
効果があるのか?検証してみました。

洋楽を歌うと英会話の上達に効果がある
という意見と効果はないという意見がり、
気になったので実際にやってみました。

 

結論から言うと、洋楽を歌っても
英語で言いたいことが言えるようになる
効果はあまりないと思いました。

日本語の歌もそうですが、
歌の中には日常会話でよく使うフレーズ
というのはすくなく、歌詞は非日常だったり
空想やかっこつけた表現だったりするので
多くの人が惹かれます。

 

よって、歌詞を覚えてもその表現を
日常生活の中で使うということはまれです。

それでは英会話の上達に全く効果がないか
というとそうではなく、洋楽を歌うことで発音が
よくなるという効果が実感しました。

 

また、日本語を話している時と口の形や
舌の位置が英語を話している時は大きく違い、
洋楽を歌う練習をするとスムーズに英語の
口の形や舌の位置を作れるようになっていくので
英語を話す土台ができます。

さらに、感情が動いた時に入ってきた情報を
脳は1回でも記憶するので、好きな洋楽なら
楽しいや嬉しいというように感情が動きやすいので
歌詞に使われている英単語の意味は早く記憶
されやすくなります。

 

よって、洋楽を歌うことで直接的な
スピーキング力のアップは見込めませんが
スピーキングに関連する発音や単語力を
アップさせることはできます。

楽しいと感じれば継続もしやすいので、
歌を歌うことが好きな方は好きな洋楽を覚えて
歌う練習をするのはよいことだと思います。