英会話を上達させながら英単語・
ボキャブラリーを増やす方法を紹介します。

ボキャブラリーを増やしたいと思い、
単語帳で英単語を覚えようとしている方が
多いと思いますが非効率です。

 

人間の脳は以下の3つの情報を重要だと判断し、
記憶します。

1.一定期間に繰り返し脳に入ってきた情報
2.複数の物事が関連づいて脳に入ってきた情報
3.感情とセットで脳に入ってきた情報

 

英単語を覚えるのに繰り返しが重要であることは、
多くの方が知っていると思います。

しかし、繰り返しは上の3つの中で一番弱いです。

 

一番記憶に影響するのは3の感情とセットで、
危険な目にあって「危ない!」と感情が動いた時に
一回で記憶しておかないと何度も同じ危険な目に
あってしまうため生存本能に関わり強力です。

次に、映像と英単語、ストーリーと英単語というように
複数の物事を関連づけることが二番目に効果的です。

 

単語帳は関係ない英単語がランダムに並んでいて
感情も動かない(つまらないという感情くらい)ので、
繰り返すしかないのでなかなか記憶できません。

感情とセットと複数の物事の関連づけて英単語を
覚えられるのが、自分が好きで楽しいと思うアニメ、
ドラマ、映画を観るということです。

 

楽しい、面白い、ワクワクするといったように
感情が動くと、その時脳に入ってきた英単語や
英語表現は1回でも記憶されることがあります。

また、アニメ、ドラマ、映画は映像、ストーリー、
英単語というように複数の物事が同時に脳に
入ってくるので記憶されやすくなります。

 

さらに、声に出すと声に出さない時と比べて
学習効果が5~10倍上がることが分かっているので、
アニメ、ドラマ、映画を観た後、覚えたいフレーズを
声に出して言うと英単語を覚えやすくなるだけでなく
英会話の上達にもつながります。

この方法で練習すると英単語を覚えると同時に
リスニング力とスピーキング力もアップするので、
非常に効率のよい英会話上達法です。