一日で記憶は定着しないので、
英単語を短時間や一夜漬けで暗記する
ことはほぼ不可能です。

7回の繰り返しが必要

一日で英単語を覚えることが難しい理由は、
脳に新しい情報を記憶させるためには
1ヶ月に7日(7回)は繰り返しインプット
する必要があるためです。

よって、1日に何回も覚えたい英単語を
脳にインプットして記憶させようとしても
ほぼ不可能なことなのです。

 

ただ、全く無駄という訳ではなく、
脳の海馬という部位はインプットした情報を
24時間は保存するので、翌日のテストまでは
覚えている可能性もあります。

しかし、1度寝ると情報を削除してしまうので、
長期的にみるとその記憶は定着しないため
一夜漬けは意味はありません。

感情と一緒にインプット

それでも一夜漬けでなんとかしたいという方
向けに一日で暗記できる方法をお伝えします。

海馬は、繰り返しの他に強い感情とセットで
インプットされた情報は1回でも記憶します。

 

例えば、危険な目にあって
「怖い!」と感情が動いた時、
その情報をインプットしておくことで
同じ危険な目に合わなくてすむため、
脳にこの機能が備わっています。

よって、一夜漬けで暗記したい事柄に
感情を上手くセットにするような方法で
インプットすると1回でも記憶できることがあります。

 

例えば、覚えたい英単語がcat「猫」、
draw「描く」、house「家」だとしたら」

Cat draw house.「猫が、家(の絵)を描く。」
といったように、

覚えたい英単語を使って面白いやありえないなど、
何でもいいので感情が動くような英文を作ってみる
という方法があります。

複数の情報を組み合せる

あと、脳は関連付けで物事を記憶するので、
英単語を絵や映像などとセットでインプットしたり、
関連性のある単語をセットにしてインプットすると
覚えやすくなります。

よって、映像とストーリーと英単語がセットで
脳に入ってくるアニメ、ドラマ、映画を観ることは
効率の良い英単語の覚え方です。

 

さらに、好きなアニメ、ドラマ、映画を観ると
感情が大きく動くので、通常より少ない繰り返しで
英単語を記憶することができます。

短時間や一夜漬けで英単語を暗記したい場合、
感情と組み合わせる、関連付けてインプットする
ということを試してみて下さい。