単語帳はつまらないから暗記できない
無駄が多い英単語の覚え方です。

脳科学の研究で効率よく記憶する方法が
分かっているので以下に解説していきます。

脳科学的な覚え方

人間の脳は物事を記憶する時に、
以下の3つがポイントになります。

1.一定期間の繰り返し
2.関連情報でインプットする
3.感情とセットでインプットする

 

まず、一定期間の繰り返しですが、
平均的に1ヶ月に7回繰り返し同じ情報を
脳にインプットする必要があると言われています。

 

次に、脳は今まで記憶している情報と
関連づいている情報を記憶するようにできています。

例えば、私達は漢字をたくさん知っているので、
新しい漢字を見た時に書けるようにならないまでも
読み方や意味はすぐ覚えてしまいます。

 

よって、英単語も最初は繰り返しが必要ですが、
覚えている英単語が増えるほど関連付けて記憶できる
ようになり少ない繰り返しで暗記できます。

また、英単語を絵や映像とセットでインプットすると
関連付けて脳は記憶しやすくなります。

感情とセットは最強

最後の感情とセットでインプットするが一番強く、
1回でも暗記できることもあります。

これは車にひかれそうになったりして
危険な目にあって「怖い」と感情が動いた時に、
1回で記憶しておかないとまた危険な目にあって
しまうので備わっている脳の機能で強力です。

 

よって、好きなアニメ、ドラマ、映画などを観て
英単語を覚えると「楽しい」など、感情が動き、
映像やストーリーと英単語が関連づいてインプット
されるので少ない繰り返しで英単語を暗記できます。

逆に、単語帳は関連付いていない英単語が
ランダムに並んでいて感情も動かないので、
なかなか暗記できないということが起こります。

 

また、人間には「痛みを避けて快楽を得る」
という誰にでも当てはまる行動原理があり、
単語帳はつまらないので痛みになり本能レベルで
避けたくなるので継続することができません。