英語のインタビューの要約をメモして
まとめるとリスニング上達に効果的です。

人間は13才くらで左脳は発達しきると
物事を丸覚えすることができなくなり、
論理的に理解して覚えるようになります。

大人は左脳を使う

よって、ただ映画などを観ているだけで
大人は英語を覚えることができません。

大人は英語を一度日本語で理解してから
その英文を何度も繰り返し聴く練習をすると
リスニングが上達します。

 

また、脳は感情とセットで入ってきた情報
を重要だと判断して1回でも記憶するので、
自分が興味があって楽しいと感じるもので
リスニングの練習をすると英単語も少ない
繰り返しで覚えることができます。

あと、脳は楽しいや気持ちいと感じている
快の状態の時にパフォーマンスが良くなり、
楽しければ自然に継続したくなります。

インタビューの選び方

これらを踏まえると、好きな芸能人や
スポーツ選手の英語のインタビューを聴くと、
楽しくて感情が動きやすく、脳が快の状態に
なりやすいのでお勧めです。

このようなインタビューはユーチューブで
無料で観れますし、中には日本語字幕や
英語字幕がついているものもあるので
リスニングの練習にはもってこいです。

 

そして、大人の脳の特性に合わせて
一度英語を日本語で理解してから
繰り返し聴く練習をしたほうがよいので、
そのためにインタビューの要約をメモして
まとめるという作業を行うことをお勧めします。

これは、インタビューを全部メモするのは
大変ですが要約なら短時間でまとめやすく、
インタビューの内容を理解できるからです。

 

要約をまとめるのは大変と思うかもしれませんが、
好きな芸能人やスポーツ選手のインタビューなら
モチベーションが下がることなく楽しくできるので、
ぜひ一度行ってみて下さい。

インタビューの時間が長い場合は
一度に全部やろうとすると苦痛になると思うので、
5分位ずつ時間を切って要約をまとめて聴く
練習をしていきましょう。

 

そして、5分ずつ切って練習して
最後まで全部終わった後でインタビューを
通して聴くと聞き取れるようになっている
と思います。

一度この体験をすると練習が楽しくなるので、
最初の1回目はあせらず毎日できる量にして
少しずつ練習してみて下さい。