英語のリスニングと日常会話は、
レベルに合わせて楽しく練習すると
自然に上達していきます。

レベルに合わせて楽しくということが、
脳の特性に合っているからです。

脳の特性とは?

まず、脳は楽しいや気持ちいと感じている
快の状態の時に良いパフォーマンスをする
ということが分かっています。

そして、脳は感情が動いた時に入ってきた
情報は1回でも記憶することがあるので、
楽しいと感情が動くと英単語などを少ない
繰り返しで覚えることができます。

 

よって、英語のリスニングの練習をする時に
自分が楽しいと感じる好きなアニメ、ドラマ、
映画で練習すると効果的です。

ドラマや映画で練習する場合は、
難しい英単語が出てくる科学や法律ものなど、
会話が少ないアクションものは避けるようにし、
恋愛ものなど日常会話が多いものがお勧めです。

 

そして、脳は不快に感じる時に
パフォーマンスが悪くなるので、
好きなアニメ、ドラマ、映画を選んでも
それが自分の英語レベルより難しすぎると
不快に感じてパフォーマンスが悪くなるので、
自分のレベルに合ったものを選ぶことも大切です。

よって、アニメでも難しいと感じる場合は、
最近ではディズニーなどの英語のCD付きの
絵本もあるので、アニメが難しいと感じる初心者
の方は絵本から練習するとよいと思います。

英会話教材は効果なし

たくさんの英会話教材が販売されており、
いかにも効果が出るように宣伝されていますが、
教材の英文は楽しくないので効果が出にくく、
効果が出ないので続けることが苦痛になります。

私自身、脳の特性を知るまでは
期待して色々な英会話教材を購入しましたが、
効果が得られたものはありませんでした。

 

脳の特性を知り、自分が楽しいと思う題材で
リスニングの練習をするようにしたら上達し始め、
楽しいので毎日続けることもできています。

あとはさらに効果を上げるために、
集中して英語を聴いた後にその英文を
正しい発音を意識して音読するようにしています。

 

これは音読すると黙読の時の5倍~10倍
学習効果が上がることが分かっていることと、
正しい発音で言えるようになった言葉は
聞き取れるようになるためです。

このように脳の特性に沿って練習すると、
1日10分くらいの練習時間で英会話と
リスニングは上達するのでぜひお試し下さい。