この英語の発音を矯正する教材で正しい口の形、
舌の位置を正しい場所に置き、正しい呼吸(息)
を意識して練習をしたら発音がキレイになりました。

英語の発音教材

 

まず正しい口の形を作ることがポイントで、
英語の口の形は全部で21個ありますが、
そのうち12個は日本語と同じ口の形なので
日本語にない9つの口の形をマスターすればOKです。

この9つの口の形は1枚のシートにまとめられているので、
それを見ながら練習すればすぐにマスターできます。

英語の発音教材

 

正しい口の形がスムーズにできるようになったら、
以下のように図解付きのテキストを見ながら
舌の位置を正しい場所に置く練習をします。

英語の発音 舌の位置

 

そして、最後に息の吐き方をマスターすれば
キレイな発音が身につきます。

以下は、口の形、下の位置、呼吸の3ステップで
英語の発音をマスターできる教材の体験談です。

≫成功英語の体験談へ