英語のTOEFL・TOEICテストでリスニング
パートの点数を上げるコツを紹介します。

点数アップのコツ

日本人の中にはTOEFLやTOEICで、
リスニングパートの点数が上がらないと
悩んでいる方も多いかもしれませんが、
使われている英単語はリーディングパート
より簡単なので正しいやり方で練習すれば
スコアアップは簡単です。

 

まず、リスニングというと聴く練習だけを
ひたすら行っている方が多いと思いますが、
黙った聴いているだけの黙読より声に出して
音読したほうが学習効果が5倍~10倍に
上がることが研究で分かっています。

また、正しい発音で言えるようになると
その言葉は聞き取れるようになるので、
正しい発音を意識して音読の練習すると
リスニング力もアップします。

 

しかも、正しい発音で音読練習をすると
英語のスピーキング力もアップするので、
英会話も上達します。

さらに、脳は一定期間に繰り返し
入ってきた情報を重要視して記憶するので、
1週間くらい同じ英文を繰り返し練習すると
英単語も自然に覚えられます。

英会話も上達する

よって、この練習はTOEFLやTOEICの
リスニングの点数を上げるだけでなく、
スピーキング力、英単語力、英会話力を
総合的にアップさせることができる方法です。

TOEFLやTOEICのリスニングパートの
問題集を解いてみて、間違えた問題を
復習でテキストの英文を見ながら聴き、
集中して聴いた後でテキストを見ながら
正しい発音を意識して音読するということを
毎日1日10分程度、1週間繰り返します。

 

同じ問題を1週間この方法で繰り返し、
テキストを見ないで問題の英文を聴いて
9割くらい理解できるようになっていたら
翌週は次の問題で同じ練習をします。

効率よく点数をアップさせるために、
一回目で正解した問題は復習しなくても
間違えた問題を繰り返し復習すればOKです。

 

TOEFLやTOEICで英会話のテストを
受けることを考えている方もいると思いますが、
この方法は短時間でスピーキングや英会話も
自然に上達していくので非常にお勧めです。