CIAの食堂と食事(料理)の感想

CIAの先生と英会話レッスンの感想

私が通ったのはIntensive ESLコースで、
1日に50分のマンツーマンレッスンが5レッスンと
1対4の少人数グレープレッスンが1レッスン(50分)と
1対8のグループレッスンが2レッスン(1レッスン50分)を受けました。
CIAのマンツーマンレッスン

 

 

8月は夏休みで生徒数が多かったので、
1対8のグループレッスンは実際には1対15くらいになっていました^^;
CIAのグループレッスン

 

 

先生はアルバイトで教えている大学生が多く、
マンツーマンレッスンをよくドタキャンされた
と言っていた韓国人の生徒が何人かいましたが、
私は運がよく良い先生だったのでドタキャンをされたことはなかったです。

 

先生とは友達になり今でもメールでたまに連絡を取っています^^

 

 

以下はマンツーマンレッスンの先生(左上から時計回りに)
アン、ジョアン、ダイアン、ジェニーです。
CIAの先生

 

 

1対4のグループレッスンは6段階に
レベル分けされると聞いていたのですが、
実際には下から3つのレベルしかなく、
上の3つのレベルのレッスンはなかったです。

 

私はもっと上のクラスで学びたかったので少し残念でした。

 

 

1対8は色々なレベルの生徒が一緒に
授業を受けるアクティビティのような感じで、
先生も何かを学ぶというより、
生徒同士の交流を楽しんでほしいと言っていました。

 

マンツーマンレッスン以外は遊びと考えたほうが良いと思いました。

 

 

≫CIAの食堂と食事(料理)の感想

 

 

セブ島留学・CIAの体験談トップへ

 

sponsored link

関連ページ

CIAの食堂と食事(韓国料理)
フィリピンのセブ島にある英会話学校、CIAの食堂は綺麗でした。食事は韓国料理が多く、味は美味しいと思いました。
CIAの寮(オーチャードホテル)
フィリピンのセブ島にある英会話学校 CIAには内部寮と外部寮があり、私が滞在したオーチャードホテルを紹介します。
CIAのボランティア・ワーシップ
セブ島(フィリピン)の語学学校、CIA主催のアクティビティ、ボランティアやイングリッシュワーシップに参加した感想です。