ハミルトンからナイアガラの滝への行き方

カジノバスでナイアガラの滝へ

ハミルトンからナイアガラの滝へは、
ダウンタウンのゴーバスセンターから
カジノバス(14番)で15ドルで行くことができます。
カジノバス

 

 

平日でもほぼ満席だったので、
電話かメールして予約していったほうが良いです。
天気も晴れの日に行きましょう^^
カジノバス

 

 

 

ゴーバスセンターを11時発、19時15分着の
バスにはホテルのブッフェランチが付いています。
ブッフェランチ
ブッフェランチ

 

 

ナイアガラフォールズに着いたらランチタイムですが、
色々な料理が食べ放題&ドリンク飲み放題でした。
ブッフェランチ
ブッフェランチ

 

 

最後に、スイーツも頂きました^^
ブッフェランチ
ブッフェランチ

 

 

ビュッフェはカジノホテルの中にあり、
本物のカジノも見学しました。
カジノ

 

 

カジノって怖いイメージがありましたが、
ゲームセンターみたいでした^^
カジノ

 

 

当日ゴーバスセンターで
バスのチケットを購入することができますが、
満席だと乗れないので予約したほうが確実です。

 

予約は以下のサイトに掲載されている
電話番号に電話するだけです。

 

カジノバス

圧巻のアメリカ滝とカナダ滝

ナイアガラの滝にはアメリカ側にあるアメリカ滝と
カナダ側にあるカナダ滝があります。
アメリカ滝

 

 

以下は、カナダ側から見たアメリカ滝になります。
虹がかかっていました^^
アメリカ滝

 

 

以下は、カナダ滝になります。
カナダ滝

 

 

カナダ側からは近くで見れるので圧巻です*_*
カナダ滝

 

 

滝が落ちるところをまじかで見ることができます。
カナダ滝
カナダ滝

 

 

上流は、こんな感じでした。
ナイアガラの滝
ナイアガラの滝

 

 

あちこちに虹がかかっていました。
ナイアガラの滝
ナイアガラの滝

 

 

丘の上から見たナイアガラの滝です。
ナイアガラの滝
ナイアガラの滝

 

 

生で観るナイアガラの滝は本当に圧巻で、
この時点で海外で訪れた中で最高の観光地でした^^

 

一度は訪れてほしい場所です。

 

sponsored link

ナイアガラ・フォールズ 滝周辺

ナイアガラフォールズと呼ばれている
ナイアガラの滝の周辺を歩いてみました。
レインボー橋

 

 

まず、ナイアガラの滝をみながらカナダとアメリカ
を繋いでいるレインボー橋まで歩きました。
レインボー橋

 

 

次に、リバーロードを歩きました。
リバーロード

 

 

ラスベガスを思わせるお店が並んでいました^^
リバーロード

 

 

ベンダーストリートとビクトリアアベニューの角に
日本食レストランがありました。
日本食レストラン

 

 

近くに小さな遊園地もありました。
遊園地

 

 

ビクトリアアベニューには安いお土産物屋さんや
カフェ、バー、レストランが並んでいます。
ビクトリアアベニュー
ビクトリアアベニュー

 

 

ビクトリアアベニューと交差しているマーレーストリート
を下っていくとナイアガラの滝に着きます。
マーレーストリート
ストリート

 

 

ビクトリアアベニューからクラークアヴェニューに入り、
観光案内所に向かいましたが潰れていました^^;
クラークアヴェニュー

 

 

クラークアヴェニューとロビンソンストリートのT字路に
1時間1ドル、1日5ドルのパーキングがありました。
クラークアヴェニュー

 

 

以下は、フォールズビュー通りで、
左にカジノホテルが見えます。
フォールズビュー通り
フォールズビュー通り

 

 

以下は、カジノバスが止まるカジノホテルです。
カジノホテル
ナイアガラ・フォールズ

 

 

フォールズビュー通りからポーテージ通りに入りました。
ポーテージ通り

 

 

かなり歩きますが、ポーテージ通りを下っても
ナイアガラの滝に行くことができます。
ポーテージ通り

 

 

以下は、ナイアガラの滝から見た
ナイアガラ・フォールズです。
ナイアガラ・フォールズ
ナイアガラ・フォールズ

 

 

4時間以上歩いてくたくたでした^^;

 

ハミルトンでは特にすることがなかったですが、
ナイアガラの滝に来れただけで十分でした^^

 

≫トロントのホームステイ体験談へ

 

 

安いカナダ留学TOPへ戻る

 

sponsored link