日本からセブ島への飛行機・航空券

成田からセブ島の直行便は6万円

日本からセブ島への行き方ですが、
成田からセブ空港へは直行便が毎日2便
14時25分と19時30分に出ています。

 

ピーク時でなければ、往復で約6万円で購入できます。

 

 

関西国際空港や福岡空港からは、
マニラ空港やインチョン空港(ソウル)を経由することになります。

 

乗り継ぎが初めてで不安な場合は、
国際線のCAさんに乗り継ぎ方を聞いておきましょう。

 

 

長期滞在する場合は、帰国の日付を格安で変更できる
OPEN-FIXチケット(オープンフィックスチケット)がお勧めです。

 

留学中に延長したくなったりトラブルで早く帰国する必要がある、
観光してから帰りたいという場合に、日程を変更が可能です。

 

 

セブ島留学する場合、気候が気になる方がいると思うので、
気候についても紹介しておきます。

 

セブ島には冬は存在せず、
1年を通して28度くらいと日本の夏より過ごしやすい気候です。

 

 

6月と7月は雨季でよく雨が降りますが、
日本のように1日中降り続けることはなく、
1日のうち数時間スコールが降るだけなので、
雨で1日外に出れないということは少ないです。

 

比較的涼しので、12月から3月頃が一番過ごしやすいです。

 

≫セブ島留学・CIAの体験談へ

 

 

≫クラークのAELC留学体験談へ

 

sponsored link