AELCの体験談・口コミ・評判

フィリピンのAELC留学体験談

AELCはマニラから2時間半のところの
開発途上のクラーク・アンヘレスにあり、
周りに遊ぶ場所がないのを知って留学してくるので、
セブ島などのリゾート地に来る留学生よりは
英語を学ぶ意識が高い生徒が多いと感じました。

 

AELCの校舎と教室

 

AELCの校舎は2013年に新築されたので
私が留学した時は凄くキレイでした。
AELC留学体験談

 

 

以下は、プライベートレッスンが行われる教室です。
AELC留学体験談

 

 

以下は、グループレッスンが行われる教室です。
AELC留学体験談

 

AELCの寮・部屋

 

2013年の1月に新築されたばかりなので、
私が滞在した2013年の4〜5月の時点では
部屋は凄く綺麗でした^^
AELC留学体験談

 

 

寮の前にはプールがあって
夜の10時までいつでも泳げます^^
AELC留学体験談

 

 

空き時間に仕事をしたかったので、
寮の部屋は一人部屋にしました。

 

二人部屋を一人で使うので広めで快適です^^
冷房もあるので35度を超える日中も大丈夫でした♪
AELC留学体験談

 

 

日本よりは通信速度が遅いですが、
寮内の部屋にwifiの電波がきているので
部屋でインターネットは使えました。
AELC留学体験談

 

 

部屋にトイレットペーパーが付いていません。

 

近くのコンビニで購入することもできますが、
寮に入った後すぐ必要になった時のために
日本から少し持っていったほうがよいと思います。

 

セブンイレブン

 

AELCの近くにスーパーやデパートなどのお店はなく、
コンビニ(セブンイレブン)が一つだけあります。
AELC留学体験談

 

 

一番近いショッピングモールは
ジプニーで10分くらいかかるので、
面倒な場合はセブンイレブンで
生活必需品を購入することになります。
AELC留学体験談

 

 

フィリピンの物価は安いので、
コンビニでもけっこう安く購入することができます。
AELC留学体験談

 

 

まずは、トイレットペーパーを買いました。
AELC留学体験談

 

 

ソフトクリームは約30円で美味しかったです^^
AELC留学体験談

 

AELCの食堂・食事

 

2013年の1月に新築されたたということで、
私が留学した2013年4〜5月の時点では
食堂も凄くキレイでした☆
AELC留学体験談

 

 

冷房がきいていて、
必要であれば扇風機も使えるので快適です♪
AELC留学体験談

 

 

食事は朝食、昼食、夕食と食堂で食べることができ、
韓国料理を中心に洋食、和食とバイキング形式で
好きなだけ食べられます^^
AELC留学体験談

 

 

私は美味しいと思いましたが、
韓国人の生徒や他の日本人の生徒で美味しくない
と言っていた生徒もいました。
AELC留学体験談

 

AELCの卒業式

 

AELCでは生徒の最終週の木曜日の
ランチタイムに卒業式を開いてくれます。

 

プライベートレッスンを担当してくれたデイル^^
AELC留学体験談

 

 

グループレッスンを担当してくれたコーチです^^
AELC留学体験談

 

 

プライベートレッスンを担当してくれたマーク^^
AELC留学体験談

 

3夜連続!AELCの送別会

 

AELCでは韓国人の友達がたくさんできて、
かなり年下だけど凄く仲良くしてくれました^^

 

まずは木曜日にボラカイ島に一緒に旅行に行った
トニーとポールが送別会を開いてくれました。
AELC留学体験談

 

 

ポールに勧められたフルーツを食べましたが、
味はいまいち^^;
AELC留学体験談

 

 

金曜日は同じ日に学校をスタートしたエイミーが
送別会を企画して開いてくれました☆
AELC留学体験談

 

 

土曜日は僕が仲良くなった友達で参加できる
友達を全員誘って食事をしました^^
AELC留学体験談

 

AELCの感想・評判

 

私がAELCで英語を学んだ感想ですが、
まずは良かったところから書きたいと思います。

 

よかった点は、
留学した時期が4月後半から5月中旬の4週間で、
私を含めて日本人は5名と少なかったことです。

 

 

他には、台湾人が一人、あとの数十人は韓国人で
全員学校の向かいにある寮に滞在しているので、
授業以外でも英語を話す機会を多く持つことができたことです。

 

週末は韓国人の友達が誘ってくれたので、
色々なところへ遊びに行きました。

 

 

その様子は、以下にまとめてあります。

 

≫クラーク・アンヘレス・学校周辺へ

 

≫ボラカイ島観光・行き方へ

 

 

しかし、これはたまたま時期が良かっただけで、
日本の大学生が休みの2月〜3月や7月〜9月は
日本人の留学生がたくさんいるとのことです。

 

日本人が多いと集まって日本語で話してしまうので、
せっかく時間とお金を使って海外で学んでいる効果を
最大限得られないと思います。

 

 

よって、留学の効果を最大限得るには
日本人が少ない時期を選ぶことも大切かなと思います。

 

私の場合は韓国人の友達がたくさんでき、
連絡を取り続けていて韓国に会いに行ったこともあります^^

 

 

そして、2013年の1月から新しい建物になったので、
私が留学した2013年の4月の段階では学校、寮ともに
凄く綺麗だったので快適に生活できました。

 

クラーク(実際にはアンヘレス)は開発途上で
学校の周りに遊ぶ場所がほとんどなかったので、
私が短期留学した時は勉強に集中できました。

 

 

しかし、2013年の時点では何もなかったので、
長期留学だとストレスが溜まるかもしれません。

 

他には、スタッフの方が親切だったので、
安心して学校生活を送ることができました。

 

 

悪かったところといいますか、改善して欲しいところは
寮のネット環境が凄く悪いということです。

 

フィリピンが発展途上国なので難しいところですが、
部屋で仕事をしたかったのにほとんどできませんでした^^;

 

 

次に、講師のティーチングスキルです。

 

ネイティブ講師のマンツーマンレッスンを
受けられるということで選んだのですが、
ほぼ全員の講師がフィリピン人の若い彼女を作って
その生活費を稼ぐために講師をしているという感じでした。

 

人柄は良いのですが、
教えるスキルはいまいちだと感じました。

 

 

なので、教える技術はあまり高くなかったので、
講師研修をしたりして改善して欲しい点です。

 

中には良い先生もいましたが、
毎週希望で割り振られるので、
新しい生徒は基本的に余りの先生になってしまいます。

 

 

また、長期間にリクエストしても、
前に受けている生徒がキープすれば、
希望の先生に変更してもらえないので難しいところです。

 

私自身は外国人の友達ができたり良かったですが、
日本人が多い時期に行くと日本語環境で生活することになり、
先生の質もあまりよくないのでどうかなと思うところです。

 

 

セブ島にも1ヶ月留学してみて分かったことは、
自分の英語を習得する意識がどれだけ高いかで
得られる結果もかなり変わってくるなということです。

 

≫セブ島のCIA留学体験談へ

 

カナダ留学とフィリピン留学の比較

 

◆カナダ留学

 

10人〜15人の講義スタイルのため、
基本的に英語を話す機会が少ないのと
ネイティブの先生が流暢な英語で話すので、
初心者には聞き取るのが難しいレッスンです。

 

 

◆フィリピン留学

 

世界第3位の英語圏の国として、
アメリカ向けのコールセンターも数多くあり、
非ネイティブだがアメリカ人にも通じる
英語力を持つフィリピン人講師のレッスンです。

 

 

フィリピン人の多くが小学校教育で
外国語として英語を学んでいるため、
訛りの少ない聞き取りやすい英語で
ネイティブより教えるのが上手です。

 

マンツーマンレッスンがメインなので、
英語で発言する機会が多いのも特徴です。

 

≫セブ島留学で評判がいいNILSへ

 

 

カナダ留学も良い点はありますが、
初心者で英語を話せるようになりたいという方は
大人数のグループレッスンがメインのカナダ留学の前に
マンツーマンレッスンのフィリピン留学で力をつけてから
カナダ留学とステップアップしていったほうが良いと思います。

 

カナダ留学については、
以下に私の体験談をまとめてあります。

 

1ヶ月10万円の格安カナダ留学

 

 

クラークのAELC留学体験談トップへ

 

sponsored link