バンコク観光

ルンビニー公園

宿泊していたホテルから歩いて行ける距離にあったルンビニー公園に行ってみました。
電車で行く場合は、MRT(地下鉄)のLumpini駅の近くにあります。

ルンビニー公園 ルンビニー公園

都会の中にある自然が気持ちよかったです^^

ルンビニー公園 ルンビニー公園

公園の中に筋トレジム(写真右)がありました^^

ルンビニー公園 ルンビニー公園

サーヤムスクエア周辺

ルンビビニー公園からサーヤムスクエアまで歩きました。

サーヤムスクエア周辺 サーヤムスクエア周辺

道路は車やバイクで混雑していました。
日本と違って人優先ではないので、信号無視しないと渡れない道路がたくさんありました。

道路 道路

街中でお祈りをしている人がたくさんいました。

サーヤムスクエア周辺 サーヤムスクエア周辺

国立競技場

もっと大きいかと思いましたが、国立競技場は日本の市営グランドくらいの大きさでした。

国立競技場 国立競技場

国立競技場は、BTS(スカイトレイン)のスクンビット線National Studium駅から降りてすぐのところにあります。

国立競技場 道路

ジム・トンプソンの家

国立競技場から歩いて行ける距離にあるジム・トンプソンの家を見に行きました。

国立競技場 国立競技場

南国を思わせる建物&部屋でした。

国立競技場 国立競技場

左はタイ・シルクを使ったスカーフなど、右は近くにあったオシャレな建物です^^

国立競技場 国立競技場

ラーマ4世通り~寺院

ジム・トンプソンの家からホテルに歩いて帰る途中に寺院がありました。

ラーマ4世通り ラーマ4世通り

夕日に照らされた寺院は綺麗でした。

寺院 寺院

右はホテルの近くにあった市場です。バンコクは大通りの脇道に市場がよくあります。

寺院 市場

戦勝記念塔~チットラダー宮殿

Sala Deang駅からBTS(スカイトレイン)でVictory Monument駅まで行き、降りてすぐのところに戦勝記念塔
があります(左の写真)。右は途中にあったお店の写真ですが、美味しいか分からないので買いませんでした^^;

戦勝記念塔 お店

戦勝記念塔からチットラダー宮殿(左の写真)まで30分以上かけて歩きました。右の写真は入口です。

チットラダー宮殿 チットラダー宮殿

暑い中、長い距離を歩いたので、休憩したかったのですが、病院しかなかったので病院で休憩しました(左の写真)。
病院の中でミニコンサートが行われていました(右の写真)。また、食堂もあったのでお昼も食べました^^

病院 病院

チットラダー宮殿は一般人は入れず(左の写真は入口)の右の写真ような道で囲まれています。
右の写真のようにライフルを持った警備の人が周りにいます。中に何があるのか気になります^^

チットラダー宮殿 チットラダー宮殿

チットラダー宮殿の中に入れなかったので、周辺の写真を写真を撮りました^^

チットラダー宮殿 チットラダー宮殿

ドゥシット動物園

チットラダー宮殿の近くにあるドゥシット動物園へ行きました。100バーツ(約300円)で入れて100種類以上
の動物が見れます。左は東側の出入口とチケットオフィスで、右は道路を挟んで反対側にあった建物です。

ドゥシット動物園 ドゥシット動物園

左はカバで右はイカリ肩の熊?^^

カバ 熊

ワニは数種類いました。

ワニ ワニ

ライオンは暑さにやられて休んでいました。右は、ダチョウとシマウマです。

ライオン だちょう

大亀や右のようなかわいい動物もいました。

亀 リス

動物園内は右のような乗り物で移動することもできます。左の写真は西側の出入口です。

バス ドゥシット動物園

ウィマーンメーク宮殿

ドゥシット動物園の次にウィマーンメーク宮殿(左の写真)へ行きました。ここで初めて僕が写ってますね^^
王宮のチケットに付いてくるチケット(右の写真)で1週間以内なら入ることができます。先に王宮へ行きましょう!

ウィマーンメーク宮殿 ウィマーンメーク宮殿

左がウィマーンメーク宮殿ですが、中での写真撮影は禁止されています。中では凄く素敵な部屋を見れました。
荷物は全てコインロッカー(左の写真)に入れていかなければなりません。

ウィマーンメーク宮殿 ウィマーンメーク宮殿

左の写真は、ウィマーンメーク宮殿から出口へ向かう道で撮りました。
右の写真は、ウィマーンメーク宮殿からラーマ5世騎馬隊像へ向かう道にあった建物です。

ウィマーンメーク宮殿 ウィマーンメーク宮殿

ラーマ5世騎馬像~ワット・ベンチャマボピット

ウィマーンメーク宮殿からラーマ5世騎馬像(左の写真)まで歩きました。右の写真は、近くの旧国会議事堂です。

ラーマ5世騎馬像 宮殿

そして、ワット・ベンチャマボピット(左の写真)まで歩きました。右は道中に撮った写真です。

ワット・ベンチャマボピット ラーマ5世騎馬像殿

以下は、ワット・ベンチャマボピットの近くで撮った写真です。

ウィマーンメーク宮殿 ウィマーンメーク宮殿

sponsored link

スアン・パッカード宮殿~Phaya Thai駅

ベンチャマボピットからスアン・パッカード宮殿まで歩きました。写真はその道中ですが、バイク多すぎです^^

スアン・パッカード宮殿 スアン・パッカード宮殿

スアン・パッカード宮殿は16時までで閉まっていたので、玄関の写真だけ撮っておきました^^

スアン・パッカード宮殿 スアン・パッカード宮殿

スアン・パッカード宮殿を後にし、近くにあるPhaya Thai駅(左の写真)から帰りました。右はBTSの路線図で、
真ん中のSiam駅でスクンビット線(緑)からシーロム線(青)に乗り換え、Sala Deang駅まで行きます。

Phaya Thai駅 スクンビット線

Wongwian Yai駅~ワット・パクナム・パーシーチャルン

Wongwian Yai駅からワット・パクナム・パーシーチャルンまで歩きました。
写真はそとの道中で、左はWongwian Yai駅、右はタークシン通りです。

Wongwian Yai駅 タークシン通り

写真はタークシン大王像で、タークシン通りをまっすぐ来てここを左にまがりました。

タークシン大王像 タークシン大王像

途中、間違って細い道(左の写真)に入っていってしましました^^; 右の写真は、途中にあった寺院?です。

道 寺院

まだまだ歩きました(左の写真)。 右の写真は、ワット・パクナム・パーシーチャルンと間違った寺院です。

道 寺院

ワット・パクナム・パーシーチャルンと間違った寺院ですが、中には立派な像がりました。

寺院 寺院

ワット・パクナム・パーシーチャルンは、この寺院の裏の川を渡ってさらに奥にありました。

寺院 ワット・パクナム・パーシーチャルン

以下のような細い道を歩いていくと、ワット・パクナム・パーシーチャルンが見えてきました。

ワット・パクナム・パーシーチャルン ワット・パクナム・パーシーチャルン

最初に本堂らしき建物の中に入ってみました。

ワット・パクナム・パーシーチャルン ワット・パクナム・パーシーチャルン

お参りをして中を少し散策しました。

ワット・パクナム・パーシーチャルン ワット・パクナム・パーシーチャルン

ワット・パクナム・パーシーチャルンは多くの僧が修行をする場所で、食堂もありました。

ワット・パクナム・パーシーチャルン ワット・パクナム・パーシーチャルン

近くにあった塔の中に。左の写真は1階で2階(右の写真)には数多くの展示品がありました。

ワット・パクナム・パーシーチャルン ワット・パクナム・パーシーチャルン

3階(左の写真には仏像)が、4階(右の写真)には神秘的なグリーンの像がありました。

ワット・パクナム・パーシーチャルン ワット・パクナム・パーシーチャルン

左の写真はワット・パクナム・パーシーチャルンの脇を流れる川です。右の写真は、敷地内の地図です。

ワット・パクナム・パーシーチャルン ワット・パクナム・パーシーチャルン

ワット・パクナム・パーシーチャルン~ワット・アルン

ワット・パクナム・パーシーチャルンをあとにし、ワット・アルンに向かいました。

ワット・パクナム・パーシーチャルン ワット・パクナム・パーシーチャルン

途中の駄菓子屋で、右の写真のような懐中電灯、折りたたみ傘、ジュースなどの詰め合わせが売られていました^^

ワット・パクナム・パーシーチャルン ワット・パクナム・パーシーチャルン

4番のバスから9番のバスに乗り換え、ワット・アルンの近くまで行きました。

4番のバス 9番のバス

ワット・アルンまでチャオプラヤ川沿いを歩きました。

ワット・アルン ワット・アルン

写真は、ワット・アルンまで歩いている途中にあった寺院です。。

ワット・アルン ワット・アルン

川沿いを行けないところがありました(左の写真)。裏道を通って小さな橋を渡りました(右の写真)。

ワット・アルン ワット・アルン

ワット・アルンに着いたと思ったら(左の写真)、まだでした^^; もう少し歩きました(右の写真)。

ワット・アルン ワット・アルン

やっとワット・アルンに到着しました^^

ワット・アルン ワット・アルン

ワット・アルンを登ってみましたが、階段がけっこう急です^^

ワット・アルン ワット・アルン ワット・アルン

ワット・アルンの展望台からの眺めです。

ワット・アルン ワット・アルン

急な階段を降りました(右の写真)^^

ワット・アルン ワット・アルン

ワット・アルンの周りは、お土産屋さんもありました。

ワット・アルン ワット・アルン

ワット・アルンの下からワット・ポーと王宮のある対岸へボートでチャオ・プラヤ川を渡りました。

ボート ボート

左の写真は、ボートの上から見たワット・アルンです。対岸へ到着しました(右の写真)。

ワット・アルン ボート

sponsored link

ワット・ポーと王宮

ボートから降りてワット・ポーへ。

ワット・ポー ワット・ポー

ワット・ポーの中の写真は誤って削除してしまったので、外の写真だけになります^^; 右の写真は、横の通りです。

ワット・ポー ワット・ポー

次に、ワット・ポーの隣にある王宮に行きました。

王宮 王宮

以下は、王宮沿いの通りです。

王宮 王宮

ワット・ポーの反対側にある王宮の入口がある通りです。

王宮 王宮

王宮の入口(左の写真)です。入るとライフル銃を持った兵隊さんが門番をしていました(右の写真)。

王宮 王宮

王宮の敷地内です。

王宮 王宮

右は王宮のチケットオフィスです。王宮内の写真は、誤って削除してしましました^^;

王宮 王宮

王宮~カオサン地区へ

王宮を後にし、歩いてカオサン地区へ向かいました。右は通り沿いにあった大きい公園です。

公園 公園

公園のベンチで少し休憩。右の写真は、公園の中から見える王宮です^^

公園 公園

公園をはさんで反対側の通りへ出て、カオサン通りのほうへ歩いて行きました。

公園 公園

以下は、カオサン通りの一本南にあるラーチャダムヌーン・クラン通りです。

ラーチャダムヌーン・クラン通り ラーチャダムヌーン・クラン通り

左はカオサン通りとラーチャダムヌーン・クラン通りの間にあるショッピングアーケード、右はタナオ通りです。

ショッピングアーケード タナオ通り

以下は、カオサン通りです。カオサン地区で一番にぎやかな通りで、観光客がたくさんいます。

カオサン通り カオサン通り

ワット・チャナソンクラム~プラ・スメン塔

カオサン通りの次にワット・チャナソンクラム(左の写真)に行きました。
右の写真は、ワット・チャナソンクラムの前のチャクラポン通りです。

ワット・チャナソンクラム チャクラポン通り

スアン・パッカード宮殿の脇にあるRambutrl Rdです。色々な小さいお店(お土産屋さん)が並んでいます。

ワット・チャナソンクラム チャクラポン通り

プラ・アーティット通りでフィッシュマッサージ初体験。最初は変な感じでしたが徐々に気持ちよくなっていき、
最後は足が超スッキリ!他のお店だと15分150バーツ(約450円)でしたが、ここは100バーツ(約300円)でした^^

フィッシュマッサージ フィッシュマッサージ

左はプラ・スメン塔で、右は近くにあった建築物の写真です。

プラ・スメン塔 プラ・スメン塔

プラ・スメン塔を後にし、近くの船着き場(Banglampoo)から船で帰りました。

プラ・スメン塔 船着き場

左はチャオプラヤー川。端(N1)から端(N13)まで乗っても15バーツ(約45円)と、ボートは格安です^^

ボート ボート

Sathornで降りて、ホテルまで歩いて帰りました。右の写真は、サートーン・ヌア通りです。

船着き場 サートーン・ヌア通り

タイランド文化センター

タイランド文化センターは劇場で、この日は何もなく中には人がいませんでした。

タイランド文化センター タイランド文化センター

スアン・パッカード宮殿は16時までで閉まっていたので、玄関の写真だけ撮っておきました^^

タイランド文化センター タイランド文化センター

奥の方にゲームセンター(右の写真)のような場所がありました。

タイランド文化センター タイランド文化センター

タイランド文化センターは、Thailand Cultural centre駅から歩いて10分くらいのところにあります。
近くにショッピングモールや市場のような場所がありました。

タイランド文化センター タイランド文化センター

シリキット国際会議場近くの公園

Thailand Cultural centre駅の近くからバスで南下してシリキット国際会議場の近くにある公園に行くことにしました。

バス停 バス

周りに高層ビルもある街中にある落ち着く公園でした^^(左の写真)
右はバスに乗っていいる時に渋滞に巻き込まれた写真です。途中で降りて地下鉄に乗り換えました。

シリキット公園 シリキット公園

左の写真は公園から出入口への、右の写真は出入口からQueen Sirikit National Convention Centre駅への道です。

シリキット公園 シリキット公園

ウィークエンド・マーケット

BTS(スクンビット線)のMo Chit駅、MRT(地下鉄)のChatuchak Park駅の近くの公園で
週末(土日)だけやっているウィークエンド・マーケットに行ってきました。

ウィークエンド・マーケット ウィークエンド・マーケット

駅から公園への道(左の写真)も入口付近(右の写真)も人でいっぱいです。

ウィークエンド・マーケット ウィークエンド・マーケット

左の写真はタイ版しょんべん小僧^^、画廊のような場所(右の写真)もありました。

ウィークエンド・マーケット ウィークエンド・マーケット

虫料理(左の写真)も売ってました。近くのデパートでドラゴンボールショーが行われていました(右の写真)^^

ウィークエンド・マーケット ウィークエンド・マーケット

ウィークエンド・マーケットは午後6時頃を堺に、店も少し入れ替わり雰囲気が変わります。
午後3時頃行って夜までいてみました^^本当に色々なものが売られているのでお土産を買いました。

ウィークエンド・マーケット ウィークエンド・マーケット

トンロー駅~クローン・タウン船着場

バンコクに住んでいる日本人の方にトンロー駅周辺を案内してもらいました。
100バーツ(約300円)カット(右の写真)がありました^^

トンロー駅 トンロー駅

トンロー駅の近くからバスにのって、クローン・タウン船着場のほうに行きました。
どこまで乗っても7バーツ(約20円)です。

赤バス 赤バス

左の写真の道をまっすぐ北に向かい、終点の船着場(右の写真)の近くで降りました。

道 船着場

川沿いの道(左の写真)を歩き、日本人の方が住んでいるマンションを少し見せてもらいました。

マンション マンション

オートロック、エレベーターなどが付いていて1ヶ月5000バーツ(約15000円と格安です)。

マンション マンション

屋上にプールも付いていて、夜景もキレイでした^^。

マンション マンション

近くに素敵な雰囲気の寺院がありました。こじんまりしたバーで少し飲んで帰りました^^

寺院 バー

バー&クラブ

Asok駅近くの居酒屋で夕食を食べた後、バーとクラブに行くためにNana駅の近くまでタクシーで行きました。

タクシー バー

ちょうどマンチェスター・ユナイテッド対リバプールの試合をやってました(左の写真)。
マンUが2対1で勝ちましたが、残念ながら香川選手は途中で交代しました(右の写真)。

バー バー

クラブに行く前にNana駅周辺を少し散策しました。

ナナ駅周辺 ナナ駅周辺 ナナ駅周辺 ナナ駅周辺

歩いていたら隣のAsok駅まできてしまいました(左の写真)^^; 近くにコリアンタウンがありました(右の写真)。

ナナ駅周辺 ナナ駅周辺

Nana駅まで戻って、駅から徒歩3分くらいのところにクラブに行きました。

ナナ駅周辺 ナナ駅周辺

通常のクラブだと入場料は1ドリンク付きで300バーツ(約900円)ですが、ここは高級クラブで入場料は2ドリンク
で600バーツでした(約1200円)。しかし、中には踊る場所の他に右の写真のようなくつろぎスペースもありました。

クラブ クラブ クラブ クラブ

sponsored link

このページの先頭へ