1. TOP
  2. 英会話教材&本
  3. 英語日記の効果的な書き方!1万例文のフレーズ集・お勧めの本も紹介

英語日記の効果的な書き方!1万例文のフレーズ集・お勧めの本も紹介

 2018/08/25 英会話教材&本
この記事は約 10 分で読めます。 260 Views
英語日記パーフェクト表現辞典

英語の日記を書くことは、
まだ英語をスラスラ話せない
初心者が英会話を上達させるのに
役立ちます。

しかし、やみくもに書くより
脳の特性に沿って書いたほうが
効率よく上達できます。

 

そこで、脳科学的に効果的な
英語日記の書き方を解説します。

また、1万以上と日常生活で
使うほぼ全ての例文が載っている
お勧めの本も紹介します。

効果的な英語日記の書き方

具体的な英語日記の書き方の前に、
無理なく毎日続けることができたり
英単語を自然に覚えることができる
脳科学的なポイントから解説します。

1日3英文から始める

英語日記を書こう!決めると、
最初はモチベーションが高いので
初日から英文をたくさん書きたく
なる方が多いと思います。

しかし、やる気があるからといって
最初から1日にたくさんの英文を書くと
3日坊主で終わる可能性が高いです。

 

これは脳には急激な変化を嫌う
安定化指向という特性があるので、

今まで英語に触れていなかった方が
急にたくさんの英文を作ると脳が
ストレスを感じ英語に触れていない
元の状態に戻そうとするのです。

 

ダイエットで短期間で急激に痩せても、
元の体型に戻ってしまう方が多いのは
この脳の安定化指向の仕業です。

 

それでは、どうしたら確実な変化
を得ることができるのかと言うと、
以下の脳の特性に沿って行うことが
ポイントになります。

脳には可塑性(かそせい)といって
少しずつなら変化できる特性があるので、
脳がストレスを感じないように少しずつ
変化させることが大切です。

 

よって、英語の日記を書く時に最初は
1日3英文だけ書くということを続け、
それが無理なく毎日できるようになったら
1日5英文書くようにするというように
少しずつ増やしていきましょう。

そうすれば無理なく継続することができ、
続けていれば自然に上達していきます。

 

7回繰り返すと脳は覚える

脳は新しい情報を記憶するのに
1ヶ月に平均7日(7回)のインプットが
必要なことが研究により分かっています。

よって、分からない英単語があっても
1回で覚えられないのは当然なことです。

 

そこで、毎日英語で日記を書いていると、
知らない英単語が出てくると思いますが、
その日に1回で覚えようとするのではなく
その英単語を1週間繰り返し毎日使って
日記を書いてみましょう。

そうすると1ヶ月以内に7日繰り返すので、
自然に覚えやすくなります。

 

できるだけリラックスして書く

また、脳はリラックスして脳波が
α波の時によいパフォーマンスをする
ということが分かっています。

逆に、力んで脳波がβ波の状態になると
脳のパフォーマンスは落ちてしまいます。

 

感情が動いた出来事について書く

脳は感情とセットで入ってきた情報は、
1階でも記憶することがあります。

これは、何か危ない目にあって
「怖い!」と感情が動いた時に、
その情報を1回で記憶しておかないと
同じ危険な目にあってしまうからです。

 

そこで、感情が動いた出来事だと
脳は少ない繰り返しで記憶するので、
英語日記を書く題材を感情が動いた
出来事にすると新しい英単語なども
覚えやすくなります。

 

英語の5文型を使って日記を書く

英会話に英文法は不要だ!
という方がたまにいますが、
大人になってから英会話を習得するには
英文法の知識は必要です。

これは、以下の理由のためです。

 

まだ左脳が発達しきっていない
12才位までは丸覚えができるので
英語のフレーズを丸覚えできますが、
13才位で左脳が発達しきると物事を
丸覚えすることができなくなります。

その代わり、13才以降は論理的に
物事を理解して覚えるようになるので、
英文法を理解し、論理的に組み立てて
英文を作る練習をすることが必要です。

 

しかし、英文法と言っても
学校で勉強した難しい英文法ではなく、
日常英会話で英語を話すために必要な
英文法は以下の5文型です。

1.SV:I live in Japan.
2.SVC:I am a teacher.
3.SVO:I like dogs.
4.SVOO:I gave him a book.
5.SVOC:I made her happy.

S:主語、V:動詞、C:補語、O:目的語

 

5つでも簡単ですがさらに言うと、
日常英会話で使う9割以上の英文が
以下の3つの形でできてしまいます。

1.SV:I live in Japan.
2.SVC:I am a teacher.
3.SVO:I like dogs.

 

そして、英語の文は命令文など以外、
主語+動詞で始まるので英語を話す時、

まずは「私は~した」というように
日本語で英語の主語+動詞+~という
形に変換しやすい文を頭の中で作って、

英語の5文型に当てはめて組み立てて
英文を作るというステップになります。

 

なぜ、日本語で考えるかと言うと、
日本語環境で育った日本人の場合は
何か言おうとする時に英語で英文を
作ることが最初はできないからです。

話す内容を日本語で考えて脳の中で
英語に変換して話す練習をしたほうが、
大人は早く話せるようになります。

 

そして、繰り返し話しているうちに、
だんだん日本語を介さず英語で考えて
英文を作っているかのように口から
自然に英語が出てくるようになります。

ただ、初心者の方がこのステップで
いきなり話す練習をするのは大変なので、
日記を書く練習から始めるのはお勧めです。

 

例えば、まず日本語で

「私は、今日東京へ行きました。」
「そして、私は友達に会いました。」
「私は、嬉しかったです。」

というような文を考えて、
以下のように英語に変換します。

I went to Tokyo today.
Then I met my friend.
I was glad.

 

日記を書く時に文型を毎回
分析する必要はありませんが、
ここでは書き方を理解して頂くために
上の例文の文型を解説します。

I went to Tokyo today.は、
S:I、V:wentの第1文型です。

 

Then I met my friend.は、
S:I、V:met、O:my friendの
第3文型です。

Thenは「それから」という接続詞で、
andは文頭に用いることができません。

 

I was glad.は、
S:I、V:was、C:gladの第2文型です。

脳は感情とセットでインプットされた
情報は1回でも記憶することがあると
お伝えしましたが、日記を書く時に
感情を表す英文を入れるようにすると
その時使った英単語は覚えやすいです。

 

また、この文型を見ると分かりますが、
日常英会話では第1文型・第2文型・
第3文型を用いることが多くなります。

 

5文型を習得したらフレーズで書く

大人の脳は丸覚えができませんが、
脳はすでに記憶されている情報と
関連付けて新しい物事を記憶するので、

脳に英語の情報がある程度記憶されると
英語のフレーズもすでに記憶されている
英単語や英語表現と関連付けて新しい
フレーズも覚えることができます。

 

そこで、5文型を使って1日5英文位
スラスラ英文を作れるようになったら、
ネイティブが使う英語フレーズを使って
日記を書いて覚えていきましょう。

ネイティブが使う英語表現を覚えるのに、
以下のフレーズ集がお勧めです。

 

1万以上の英語日記フレーズ集

以下は、約13000の例文が載っていて
英語日記の書き方が分かるお勧めの本で、
英語で日記を書くときにすごく役立つので
内容と例文の一部を紹介していきます。

英語日記フレーズ集

 

この本では、以下のような
日常生活で使うほぼ全ての英語表現が
例文付きで分かるようになっています。

天気・季節・行事・イベント・人間関係・
気持ち・感想・体調・感覚・交通・外出・
電話・郵便・家事・仕事・ファッション・
大学・専門学校・お金・買い物・住まい・
食べる・飲む・美容・恋愛・結婚・離婚・
出産・育児・ペット・パソコン・ネット・
災害・事故・ボランティア・学校生活など

英語日記フレーズ集

 

例えば、「体調がいい」という時に
多くの日本人はI’m fine.と言いますが、
この本には体調を表す英語表現として
以下ような例文も載っていました。

I felt great today.
「今日は体調がよかった。」

My body feels light.
「体が軽い気がする。」

My health is getting better.
「だんだん体調がよくなってきた。」

※これらは例文のほんの一部です。

英語日記フレーズ集

 

以下は、行事・イベントの
例文の一部です。

A new year has started.
「新しい年の始まりだ。」

I got 30 New year’s cards.
「年賀状が30枚きていた。」

I prayed for a good year.
「いい1年になるよう祈った。」

We displayed our hina-dolls.
「おひなさまを飾った。」

It was a buffet-style party.
「立食パーティーだった。」

Everyone brought one dish.
「一人1品ずつ持ち寄った。」

英語日記フレーズ集

 

以下は、趣味・習いごとの
例文の一部です。

The tuition is 15,000 yen per month.
「月謝は1万5000円だ。」

I had tea with my classmates.
「おけいこ仲間とお茶をした。」

I had a free-conversation session with Cathy.
「キャシー先生とフリートークをした。」

I want to be fluent in English.
「英語がペラペラになりたい。」

I have a ukulele recital with next month.
「来月、ウクレレの発表会がある。」

英語日記フレーズ集

 

シチュエーション別に
例文が載っているだけでなく、
日記でよく用いる英語表現についても
以下のように解説されています。

英語日記フレーズ集

 

冠詞のaとtheの使い分けや時制、
助動詞などの英文法についても
分かりやすい解説があります。

英語日記に関してはこの1冊を
持っていれば十分と言えるほど、
お勧めの本です。

英語日記パーフェクト表現辞典

 

まとめ

脳科学的ポイントをおさえた
英語日記の書き方を紹介しました。

この書き方で練習して頂くと、
半年たった頃にはみちがえるように
スラスラ英文を作れるようになるので、
ぜひ実践してみて下さい☆

 

以下は、大人の脳の特性に沿って
英語のリスニング・スピーキング・
単語力・を同時に上達させる方法を
学べるお勧めの無料講座です。

日本人の大人の脳の特性にあった
英会話習得法の無料講座

\ SNSでシェアしよう! /

英語と英会話上達法の注目記事を受け取ろう

英語日記パーフェクト表現辞典

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語と英会話上達法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 成功英語 発音の3ステップを評価!ジェームススキナーの口コミ・評判

  • ネイティブイングリッシュは返品できるが効果なし?中古品の悪い評判

  • エブリデイイングリッシュは安い中古でもお勧めしない?私の体験談

  • 脳科学でネイティブイングリッシュを評価!効果的な勉強法&口コミも

  • ネイティブイングリッシュ ビジネスの内容と効果的な使い方の限定特典

  • 脳科学的に正しいDUO3.0を使った英語の勉強法!教材の評判