Weblio英会話の値上げ後の評判は?2chの口コミ&体験談

weblio英会話の口コミ・評判

Weblio英会話は月4回や月8回、
英会話のマンツーマンレッスンを
受けられる格安のサービスです。

しかし、Weblio英会話では
消費税アップに伴い全てのプランが
値上げされました。

 

値上げされても使う価値はあるのか?

ここでは、Weblio英会話の体験談や
2chなどの口コミや評判を紹介します。

Weblio英会話の評判

まず、Weblioを利用した方の
口コミを以下に紹介します。

ただ、ネット上の口コミの多くは古く、
私が実際にWeblio英会話を利用してた
口コミも合わせて掲載します。

weblio英会話の口コミ・評判

 

良い口コミ・評価

まず、Weblioの良い口コミには、
以下のようなものがありました。

料金が安い。

スカイプが必要ない。

発音がキレイな講師が多い。

講師がリクエストに応えてくれる。

無料会員に戻ってもお気に入りの
講師が消えない。

 

さらに、古い口コミと比較した
私の口コミも以下に紹介します。

 

古い口コミ

Weblio英会話はまだ有名ではないので
講師がすごく多いわけでなないですが、
予約が取りにくいことはありません。

私の口コミ

最近はWeblio英会話の知名度もあがり、
多くの方が利用するようになりました。

それにともない講師数も増えていますが、
予約が取りにくいことはありません。

ただ、人気講師は予約が取りにくいので、
自分に合う講師を探したほうが良いです。

 

古い口コミ

weblio英会話にはオリジナル教材があり、
ニュース教材も面白いです。

講師に頼めば教材を選んでもらえますが、
その場合は予習ができないのが残念です。

HPにのっていない教材があります。

私の口コミ

この口コミには私も同感で、
無料教材はしっかりしています。

私はニュース教材を使いましたが、
上達効果が得られたのでWeblio英会話を
1年以上利用しました。

ニュース教材を使ったレッスンの体験談を
あとでシェアします。

 

悪い口コミ・評価

まず、Weblioの悪い口コミには、
以下のようなものがありました。

通信環境の悪い講師がいた。

人気講師のレッスンが取りにくい。

 

さらに、古い口コミと比較した
私の口コミも以下に紹介します。

 

古い口コミ

フィリピンはインターネット環境が悪く、
自宅でレッスンをしている講師の通話の
品質が悪い時がよくあった。

私の口コミ

私がWebliio英会話を利用した2017年には、
通信の品質はかなり改善されていました。

まれにフィリピンに台風が直撃した時は
レッスンを受けられませんでしたが、
レッスンポイントをすぐに戻してくれて
振替レッスンを受けることができました。

 

古い口コミ

日本語教材がなくて、
初心者は大変かもしれません。

以前、Weblio英会話より料金が高い
サービスでレッスンを受けましたが、
講師の質は同じでした。

私の口コミ

以前は日本語付きの教材はなかったですが、
今は入門と初級の教材に日本語訳と日本語の
解説が付いているので初心者も安心です。

 

古い口コミ

講師都合でレッスンがキャンセルされても、
翌日にレッスンポイントを繰り越せない。

昔は講師によるドタキャンもありましたが、
最近は減っていて改善された気がします。

私の口コミ

講師都合でキャンセルされた場合は、
ポイントが戻されて1週間以内に再度
レッスンを受講することができます。

ただ、1週間を過ぎると振替レッスンを
受けられなくなります。

講師都合でキャンセルされたので、
レッスンを再受講できる期間を1ヵ月など、
もう少し長くして欲しいと思いました。

 

以前は悪い口コミが多かったですが、
最近は良い口コミが増えています。

これらの口コミが本当なのか?
私が実際にWeblio英会話を利用した
体験談を以下で詳しく紹介します。

 

Weblio英会話の体験談

以下では、Weblioの講師や教材など、
私が利用した体験談を紹介します。

 

講師の質は?

古い口コミでは音質が悪い、
講師がドタキャンしてすっぽかした
といった悪い口コミがありましたが、
現在は改善されています。

私も約2年間Weblio英会話を利用し、
ドタキャンも台風がきたというような
特別な場合以外ありませんでした。

 

もしレッスンをすっぽかされた場合、
Weblioにその旨を連絡すればすぐに
レッスンの回数を戻してもらえます。

なので、サポートとフォローは
しっかりしていると思います。

 

フィリピンは発展途上国で、
フィリピン人はお金を稼ぐことに
先進国の講師より真剣です。

私はWeblioの前は別のサービスで
オーストラリア人の英会話レッスンを
受けていましたが、その時のほうが
はるかにドタキャンが多かったです。

 

どこにもやる気のない講師はいるので、
一部の講師のせいでWeblio講師全員の
印象が悪くなっている気がします。

発音が悪いやドタキャンが多いなどは
昔の口コミなどで年々改善されており、
最近は質も良くなっています。

 

私は講師5人のレッスンを受けましたが、
どの講師もレッスンは丁寧で格安の割に
講師の質は良い
と思いました。

そして、5人受けた中で一番自分に合うと
感じた講師のレッスンを繰り返し受けました。

 

同じ講師のレッスンを受けると、
前回の内容を把握してくれているので
毎回のレッスンがスムーズに進みます。

ただ、色々な講師のレッスンを受けると
異なる発音やイントネーションに慣れる
ことができるというメリットもあるので、
目的に合わせて講師を選びましょう。

 

フィリピン人の先生はまじめで、
レッスンを丁寧に行ってくれるので
価格の割に質は良いと感じました。

ただ、中には良くない先生もいるので、
最初は色々な先生を受けて自分に合った
先生を探すことをお勧めします。

 

発音は悪くなかった

講師の質と同様に気になるのが、
発音だと思います。

 

フィリピン人講師は発音が訛っている、
レッスンのドタキャンがよくあるなど、
口コミサイトで悪い評判もありますが、

私が実際に受けてみてひどい訛りはなく
発音はそれほど悪くなくかったです。

Weblio英会話の講師

 

やはりネイティブの発音とは違いますが、
フィリピン人は3才から英語を話し始め

学校の授業は全て英語で行われているほど
英語が日常生活に浸透し使っているので
訛りはそれほどひどくありません。

 

むしろネイティブは自然に身につけたので
教える時に感覚的にしか教えられませんが、

外国語として発音を学んだフィリピン人は
どういう風にしたら正しい発音ができるのか
ネイティブよりも教えることができます。

 

また、ネイティブといっても
アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人
と国によって発音が異なる部分もあるので、

あまり発音にこだわりすぎて神経質になると
英会話の上達を遅らせる原因になります。

 

予約は簡単にできる

予約は講師・時間帯から絞り込みができ、
ボタン操作だけで行うことができるので
非常に簡単でした

 

2014年から2015年頃の評判を見ると、
講師が少なくて予約が取りにくかった
という口コミがありました。

しかし、私が利用した2017年から
2018年は300人以上の講師がいたので、
予約が取りにくいとは感じませんでした。

 

以下の画像は翌日の空き状況ですが、
講師数が多いので次の日のレッスンも
空きはたくさんありました。

Weblio英会話の講師

 

多くの講師で予約で空きがあるので、
予約できないストレスを感じることも
特にありませんでした

ただ、人気講師は予約しずらいので、
無理して人気講師を予約するのではなく
色々な講師を受けて自分に合った講師を
探すほうが良いと思いました。

 

音声とレッスンルーム

2016年頃までの口コミを見ると、
フィリピンのネット環境が悪いために
音声が悪くてレッスンを受けられない
ということもよくあったようです。

しかし、Weblio英会話では、
独自のレッスンルームを作ることで
音声が途切れる問題を解決しました。

 

以前使っていたスカイプをやめて
Weblio英会話では2017年の3月から
以下のようなビデオチャットシステム
を使ったレッスンに変わりました。

独自のレッスンルームを開発することで
音声の質は以前より改善されました

私も不便を感じることはなかったです。

Weblio英会話のレッスンルーム

 

ビデオチャットシステムを使ってみて、
スカイプと似ていて使いやすかったです。

上の画像のようにレッスン時に表示される
画面の右下にあるチャットボックスを使い、
先生とテキストでメッセージのやりとりを
することも可能です。

 

Weblioはスカイプだと音質に問題があって
ビデオチャットシステムに変えたようで、

ビデオチャットシステムが声が聞こえない、
こちらの声が届かないといったトラブルは
スカイプの時より少なかったです

 

ただ、家庭によっては通信環境はまだ悪く
在宅講師は音声が途切れることがあるので、

Weblioはオフィスにコールセンターを作り、
コールセンターから教えている講師もいて、

コールセンターに在籍の講師のレッスンは
自宅で教えている講師より音質がいいです。

 

私がレッスンを受けた先生は在宅ですが、
通信環境に問題があったこと一度もはなく
快適にレッスンを受けることができました。

在宅講師の場合はその地域のネット環境で、
通信環境は変わるので実際に受けてみないと
問題があるかは分かりません。

 

よって、気に入った先生が在宅の場合、
その講師を受けてみて音声が悪かったら
コールセンターに在籍している講師を選ぶ
ようにすることをお勧めします。

一覧で“コールセンター”の記載があると、
その講師はコールセンター在籍です。

Weblio英会話の講師

 

また、ビデオチャットシステムでは、
以下のように左側に教材を表示して
見ることができます。

Weblio英会話のレッスン

 

スカイプの時は教材をブラウザで
別に表示する必要がありましたが、
ビデオチャットシステムになってスカイプと
ブラウザを切り替える必要がなくなりました

先生と教材、テキストチャットボックスが
全て1つの画面で見ることができるので、
レッスンを受けている時に画面を切り替える
ストレスがなくなりました^^

 

レベル別の無料教材

Weblioの教材は入門から上級まで、
4つのレベルが用意されています。

以下で、Weblioの教材について
具体的にどのようなものなのか、
レベル別に紹介していきます。

 

Weblio英会話には入門、初級、
中級、上級の4つのレベルの
無料教材が用意されています。

weblio英会話の教材

 

まずは入門レベルの教材ですが、
I amやHe isなど、中学1年生で
学ぶ英文法を忘れてしまっている
方向けの内容になっています。

weblio英会話の入門教材

 

Weblio英会話の無料教材は、
初心者と初級者向けの教材に
日本語の解説が付いています。

これにより、初心者や初級者は
安心して学べると思います。

weblio英会話の教材

 

初級者向け教材では家族や食べ物、
友達、音楽、スポーツ、旅行など、
日常会話で使う英語表現を学びます。

weblio英会話の初級者向け教材

 

 

中級者向けの教材になると、
健康や病気、介護など日常会話でも
専門的な英語表現を学習します。

中級者向けから日本語訳はありません。

weblio英会話の中級者向け教材

 

上級者向けの教材では、
それぞれのテーマについて
写真を見て英語で描写したり、

長文を読んで内容を説明したり
英語で意見を言う練習をします。

weblio英会話の上級者向け教材

 

そして、WeblioのHPに載っていない
教材があるとのことで調べてみたら、
以下の公式ブログにWeblioのHPにない
文法教材やビジネス教材がありました

Weblio英会話オリジナル教材(公式ブログ)

 

ニュース記事のレッスン

私はニュース記事を使った
レッスンを受けていましたが、
以下に体験談をシェアします。

 

私は無料体験を受けた時に、

先生からニュース記事を使った
レッスンがよいと勧められたので、

記事を読んでその内容について話す
レッスンを受けていました。

 

Weblio英会話の教科書・テキストの
メニューからリンクを辿っていくと
以下のニュース教材のページがあるので、

並んでいるニュース記事から興味のある
記事を選んでレッスンが受けられます。

weblio英会話の教材

 

ニュース記事と聞くと難しい
と思われるかもしれませんが、

初級のBeginner、中級のIntermediate、
上級のExpertと記事毎にレベルが3つあり、
Beginnerの記事なら英単語も簡単です。

weblio英会話の教材

 

以下のように、初級レベルの
ニュース記事は英文も短いので、
初心者の方でも読むのにそれほど
時間もかからないと思います。

weblio英会話の教材

 

私も最初は、ニュースの内容で
大丈夫かなと緊張しましたが、

繰り返しニュース教材のレッスンを
受けているうちにだんだん緊張せずに
先生と話せるようになりました。

 

私は、中級レベルの記事で
レッスンを受けました。

記事の長さは初級の約2倍ですが、
短すぎず長すぎず25分のレッスンで
学ぶには丁度いいボリュームでした。

weblio英会話の教材

 

ニュース教材に使われている英単語を学び、
記事を読んだ後True or Falseで内容が理解
できているか確認してレッスンは終了です。

また、レッスンでは記事の内容に関して
先生がしてくる質問に対して答えたり、
英語で自分の意見を言ったりしました。

 

回答した英文は、先生が内容や文法が
合っているかチェックしてくれます。

分からない英単語や間違えた英語表現を
チャットボックスに書いてくれるので、
レッスンが終わった後に復習しました。

 

週1回サイクルでこの練習をしたら、
色々なテーマについて英語で意見を
言えるようになっていきました。

そして、約3ヶ月で中級レベルの
記事が簡単に思えるようになったので、
4ヶ月目から上級の記事にしました。

 

上級の記事は中級と同じ位の長さですが、
使われている英単語が難しくなります。

weblio英会話の教材

 

中級でも読むのに時間がかかりましたが、
最終的に上級の記事も読めるようになり、
色々な話題で緊張せず先生と意見交換したり
英語で質問に答えられるようになりました。

私は週1回ニュース教材のレッスンを受け、
復習するというサイクルを繰り返していたら
半年位で劇的に英会話の上達を感じています。

 

Weblioでお勧めのプラン

ここでは、Weblio英会話の
値上げ後の料金と脳科学的に
お勧めのプラン
を紹介します。

 

月4回のお試しプランは2728円、
月8回のお手軽プランは3278円、
毎日レッスンプランは5478円と、

Weblioは全てのプランが格安で
毎日プランは最安値だと思います。

weblio英会話の料金

 

ただ、脳は新しい情報を記憶するのに
1ヶ月に平均7日のインプットが必要で、
安いからといって毎日レッスンを受けて
新しいことを学んでも記憶されません。

 

よって、料金的にお得なので
毎日プランに申し込みたくなりますが、
毎日新しい内容のレッスンを受けても
脳の特性から上達しにくいのです。

私も脳の特性を知る前は毎日プランで
頑張ってレッスンを受けていましたが、
あまり上達を感じませんでした。

 

そこで、最初は週1回レッスンを受けて、
次のレッスンまでは6日間学んだことを
復習するという7日サイクルにしたほうが
英単語も記憶できて上達します。

 

そして、脳はすでに記憶されている情報
と新しい情報を関連付けて記憶するので、

1回レッスンを受けたら6日間復習する
7日サイクルを続けると記憶されている
英単語などの情報が増えて新しい英語の
情報を関連付けて記憶できるようになり、

少ない繰り返しでレッスンで学んだことを
記憶できるようになります。

 

しかも、毎日プランに申し込むと
毎日レッスンを受けなければ損すると
プレッシャーになる方もいると思いますが、
週1回なら無理なく続けられると思います。

 

よって、最初は週1回ペースで
マンツーマンレッスンを受けられる
月4回のお試しプランから始めて、

英会話力や英単語力がアップしたら
受ける回数を増やすのがお勧めです。

 

脳はすでに記憶されている情報に関連付けて
新しい情報を記憶する特性も持っているので、

中級レベルになって脳に英単語の情報などが
たくさん蓄積されてくると少ない繰り返しで
新しい情報を記憶できるようになります。

 

そこで、週1回で物足りなくなったら
週2回レッスンを受けて3日間復習する、

それも物足りなくなったら毎日レッスンを
受けるというようにステップアップすると
効率よく英会話は上達します。

 

ただ、Weblio英会話は1回につき
予約は2レッスンまでとなっており、

毎日プランの場合3日後の予約がとれず
お気に入りの先生の予約が取りにくいので、

週1~2回英会話レッスンを受けられる
お試しプランかお手軽プランがお勧めです。

 

ネイティブ講師のレッスン

Weblio英会話は安い割に質が良いので、
私は長い間利用し続けていました。

初級、中級、上級、ニュース記事と
レベル別の無料教材も付いているので、

日常英会話を学ぶフィリピン人講師の
オンライン英会話で安く済ませたいなら
Weblio英会話がお勧めです。

 

利用し続けていましたと過去形ですが、
私はさらに英会話を上達させるために
ネイティブ講師のレッスンに変えました。

以前はネイティブ講師のレッスンは
料金が高いというイメージでしたが、
最近は安いサービスもあります。

 

私が利用しているのはCamblyという
オンラインの英会話サービスですが、
以下で体験談を紹介しています。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート