DMM英会話で初心者にお勧めの教材3つと効果的な使い方

DMM英会話で初心者にお勧め教材

DMM英会話には、日常英会話、
旅行英会話、ビジネス英会話や
TOEICやTOEFL対策の教材など、

無料で使える教材が65種類
用意されています。

 

そんなにたくさん教材があると
DMM英会話は魅力的な反面、

初心者や初めての方はどの教材を
使ったらよいのか迷うと思います。

 

そこで、ここではDMM英会話で
初心者にお勧めの教材とその理由、
使い方も解説します

DMM英会話のお勧め教材

DMM英会話の中で、
初心者にお勧めの教材は
ずばり!以下の3つです。

発音教材

文法教材

瞬間英作文の教材

 

以下では、それぞれの教材の内容と
初心者にお勧めの理由を説明します。

 

DMM英会話の発音教材の内容

DMMの発音教材では、以下のように
英語の発音全てを学ぶことができます。

DMMの発音教材

 

また、DMM英会話の発音教材では、
以下のスピーカーのマークをクリックすると
ネイティブの発音が聞けます。

DMMの発音教材

 

そして、DMM英会話の発音教材を
初心者にお勧めする理由としては、
以下の2つがあります。

 

初心者にお勧めの理由

初心者にお勧めの一つ目の理由は、

私の経験から英語の発音は
ある程度話せるようになってから
矯正するのは難しいからです。

 

私が英会話の練習を始めた時には、
とにかく英語を話せるようになればいい
と思って発音を後回しにしていました。

 

色々失敗をして約10年かかりましたが、

イギリスに3ヶ月留学して語学学校へ通い、
スカイプ英会話のレッスンを受けてやっと
日常英会話はできるようになりました。

 

しかし、英語を話せるようになってから、
カナダで5ヶ月間ホームステイをした時に、

現地で話したカナダ人やスペイン人などに
発音が通じないことがありました。

 

スカイプ英会話の先生は発音が悪くても
私の言いたいことを理解してくれましたが、

先生以外の外国人と話す機会が増えた時に
自分の発音に問題があると気づきました。

 

そして、帰国後、スカイプ英会話で
発音矯正のレッスンを受けましたが、

間違った発音のクセがついていたので
発音を直すのに時間がかかりました

 

このような私の経験から、
英会話の練習をする前に正しい発音を
身につけたほうがよいと感じています。

正しい発音で言える言葉は聞き取れるので、
正しい発音を身につけてから英会話の練習
をすると
リスニングも早く上達します。 

 

発音教材をお勧めする理由の2つ目は、
英会話のレッスン中に英語で話す内容を
考えなくていいからです。

初心者が英会話レッスン時に困るのは、
何を話したらいいか分からなず緊張して
外国人と話せなくなること
だと思います。

 

マンツーマンレッスンで周りに自分が話す
英語を聞いている人はいないと分かっていても、
先生は外国人なので最初は緊張すると思います。

私の周りでもこれから英会話を習得したいという
友人にスカイプ英会話のマンツーマンレッスンを
進めると、だいたい緊張しそうと言われます。

 

それは、話す内容を考えて英語で言わなければ
ならないからだと思います。

 

しかし、発音教材を使ったレッスンなら
教材の内容を正しい発音で言う練習をしたり、

先生が教材を読んだのをまねして言うだけで
話す内容を考える必要はありません

 

よって、英会話をすることより
ハードルはだいぶ下がります。

DMM英会話の発音教材のレッスンも、
以下のようにテキストの英単語や英文を
正しい発音で言う練習を先生と行います。

 

初心者が通常の英会話レッスンを
毎日受けても上達しにくいですが、

発音のレッスンは毎日受けて繰り返し
練習すればするほど上達するので、

格安で毎日レッスンを受けられる
DMM英会話がお勧めになります。

 

そして、発音練習をしながら外国人の先生と
接するということになれることができます

発音教材が終わるころには外国人と1対1で
接することには慣れていると思いますので、

その後で英会話レッスンを受けるようにすると
緊張せず英会話の練習ができると思います。

 

さらに、上で述べたように正しい発音を
身につけておけばリスニングも上達しますし、

スピーキングの練習も自信を持ってできるので
英会話の上達が早くなります。

 

発音教材の効果的な使い方

ここからは、発音教材の効果的な
使い方について解説します。

DMM英会話の発音教材

 

発音教材はテキストの使い方は
内容に沿って進めればよいですが、

できるだけ毎日レッスンを受ける
ことが上達のポイントになります。

 

初心者が通常の英会話レッスンを
毎日受けると大変だと思いますが、

お勧めの理由のところで述べた通り
発音教材を使ったレッスンは自分で
話す内容を考える必要がないので、

毎日受けてもそれほどストレスに
ならないと思います。

 

DMM英会話は毎日プランなので、
そのメリットも最大限いかせます。

 

ただ、発音はネイティブから学んだ
ほうがよいと思うかもしれませんが、

ネイティブは感覚的に発音を身につけており
教え方がすごく上手なわけではありません。

 

フィリピン人は3才から英語学習を始め、
ちゃんと練習して発音を習得しているので
ネイティブほど感覚的ではありません。

 

その点でもフィリピン人講師のほうが
外国語として英語を習得しようとしている
私達日本人に近い感覚を持っていると思われ、

私もフィリピン人講師から発音のレッスンを
受けましたが問題なかったです。

 

DMM英会話では無料の発音教材があり
それに沿って練習していくだけなので、

どの講師で受けてもレッスンの内容は
それほど大きく変わりません。

よって、発音教材は月額料金が安い
フィリピン人講師
から学べば十分です。

 

DMM英会話の文法教材の内容

DMM英会話の文法教材は、
中学レベルの英文法の基礎から
高校レベルの英文法まで学べます。

ただ、日常英会話に関しては
中学レベルの英文法が分かっていれば
ほぼ問題ありません。

DMM英会話の文法教材

 

そして、DMM英会話の文法教材を
初心者にお勧めする理由としては、
以下の2があります。

 

初心者にお勧めの理由

一つ目の理由は、大人の脳の
特性に合っているからです。

 

左脳が発達しきっていない、
12才くらいまでの子供の脳は
丸覚えができます。

よって、聞いたり、話しているうちに
英語表現を丸覚えすることができます。

 

日本語でも小さい子供が、

どこでそんな言葉を覚えてきたの?と、

突然、それまで言わなかった
言葉を話すことがありますが、

これはテレビや学校などで
誰かが言っていた言葉を丸覚えして
話すようになったためです。

 

このように子供は丸覚えができますが、
左脳が発達しきる13才くらいになると
脳は丸覚えができなくなります

よって、大人は丸覚えでは言葉を
なかなか覚えることができないため、
苦痛になってしまいます。

 

大人は丸覚えが苦手な代わりに、
物事を論理的に理解してから記憶する
ようになります。

そこで、大人は英文法を覚えて、
英文を組み立てて話す練習をしたほうが
早く英語を話せるようになります

 

リスニングも聞き流しで覚えられるのは
右脳しか動いていない3才くらいまでで、

大人は英文の意味を日本語で理解した後、
集中して聞く練習が必要です。

 

英文の意味を理解する時に
英文法の知識が必要なので、

最初に英文法を学ぶことは
大人の脳の特性にあっているのです。

 

英文法を覚える必要はない
という人がたまにいますが、

その方は長い間英語圏にいたりして
英語漬けの環境で英会話を習得した
ケースが多いです。

 

日本語環境で英会話を習得したい
日本人の大人にとっての習得法は、
そのような方と異なります。

 

二つ目の理由は、英会話に必要な
基礎を学べるからです。

 

大人が英会話を習得する時に、
まず英文法を学ぶ必要があることは
脳の特性にあっていると説明しましたが、

英会話には高校や大学受験で学んだような
難しい英文法を覚える必要はありません

 

中学校で学ぶような簡単な英文法を
理解していれば十分です。

そして、DMM英会話の文法教材は、
英会話に必要な英文法を学べるので
初心者にお勧めです。

DMM英会話の文法教材

 

また、DMM英会話の文法教材には
英語の解説と日本語の解説があるので、
英文法を学びながら英文の意味を理解する
読解力も上達します。

 

以下のように英語の解説だけだと
初心者が理解するのは大変ですが、

DMM英会話の文法教材

 

以下のように、英語の解説の下に
日本訳も付いているので安心です。

DMM英会話の文法教材

 

英会話を始めたばかりの
初心者の方が一番困るのが、

言いたいことを英語で言えないので
緊張するということだと思います。

 

これは、サッカー経験がない人が
いきなりサッカーをしようとして、

上手くできないので緊張するのと
同じようなことです。

 

サッカーをできるようになりたければ、

まずルールを理解してからドリブルや
パス交換などの基礎練習を練習をして、

試合形式の練習をして自信を付けてから
試合にのぞみます。

 

英会話も同じで、

まず英語のルールに当たる英文法を学び、

サッカーでのパス交換にあたる
1対1で模擬的に英語で会話する練習をして、

英語を話す自信が付いたら英会話の実践的な
練習をするというような順番が大事です。

 

文法教材を使ったレッスンでは、
フリートークをするわけではないので
自分で話す内容を考える必要はありません。

よって、フリートークよりハードルが低く、
英語のルールである英文法を学びながら
先生と1対1でパス交換の練習ができます。

 

これが、DMM英会話の文法教材が
初心者にお勧めの理由です。

 

文法教材の効果的な使い方

文法教材の使い方のポイントは、
日本人講師から習うことです。

フィリピン人講師やネイティブ講師は
英文法の細かい解説ができません。

 

そして、初心者の方は英文法の解説を
英語でされても理解できないですし、

レッスン中に分からないところがあっても
英語で質問することができないと思います。

 

日本人講師なら英文法の中で
日本人がつまづくところを知っていますし、

分からないことは日本語で質問できるので
日本人講師のレッスンを受けましょう。

 

ただ、日本人講師のレッスンを受け続けると
いつまでも日本語に頼ってしまいます。

そこで、英文法教材が一通り終わるころには
スカイプレッスンにも慣れると思いますので、
次の段階は外国人のレッスンを受けましょう

 

また、例えばサッカーを上達したい時に、
ルールを理解して、基礎が身についたら
次は実践的な練習をします。

 

文法教材を使ったレッスンは、

英語のルールの理解とパス交換
などの基礎練習にあたりますが、

次のステップは英文法の知識を使って
英文を作って話す練習がお勧めです

 

そこで、一通り英文法を学習したら、

DMM英会話では有料で販売されている
瞬間英作文の教材を無料で使えるので
瞬間英作文のレッスンを受けましょう。

 

DMM英会話の瞬間英作文の教材

DMM英会話の有料会員になると、
アマゾンの英会話部門で長い間売れ続け、
ベストセラーになっている瞬間英作文の
書籍を無料で利用できるようになります

DMM英会話の瞬間英作文の教材

 

そして、瞬間英作文のレッスンでは、
以下のように中学1年生で学ぶ英文法から
復習して英文を作って話す練習をします。

DMM英会話の瞬間英作文の教材

 

よって、英会話で使う中学レベルの
英文法を学習しながら英語を話す力を
上達させることができます

 

中学1年生の英文法が終わると、
中学2年生で学習する過去形や助動詞を
学習しながら英文作成の練習をします。

DMM英会話の瞬間英作文の教材

DMM英会話の瞬間英作文の教材では、
不定詞・動名詞・比較級・最上級など
についても学習します。

 

最後に、現在完了形や関節疑問文など、
中学3年生で学ぶ英文法を学びながら
瞬間英作文の練習をします。

f:id:tomoball:20180325140407j:plain

 

人気のある有料の書籍を使うため、
英会話に必要と言われる中学で学ぶ
英文法を網羅して学習できます。

そして、初心者にお勧めの理由は、
以下の通りです。

 

初心者にお勧めの理由

武道で初心者は型を学ぶ
ことから始めるのと同じで、

英会話も初心者は英語の型である
英文法を学び、使えるようにすることは
英会話を習得する正しい順番です。

 

これは、脳の特性にも合っています。

12才くらいまでの子供の脳は
表現を丸ぼえして言語を習得できますが、

左脳が発達しきった大人の脳は論理的に
物事を理解して覚えるようになるためです。

 

よって、英文法を使って論理的に考えて
英文法を組み立てて話す練習をしたほうが
早く英語を話せるようになります。

 

また、脳は今まで記憶されている情報と
関連した情報を記憶するのは得意なので、

学校で勉強したことのある英文法を使って
瞬間英作文の練習をすると早く上達します。

 

これを今まで見たことのない
新しい英語表現を覚えようとすると、
記憶するために多くの繰り返しが必要で、

そもそも丸覚えができない大人の脳には
苦痛でしかありません。

 

その結果、続けることができなくなり、
上達もしないという結末を迎えます。

 

また、初心者の方がフリートークなどで、
自分で話す内容を考えて英語で言うことは
非常に難易度が高いと思います。

その点、瞬間英作文なら話す内容は教材で
決められているので自分で考える必要はなく、
初心者でも取り組みやすい内容だと思います。

 

瞬間英作文の教材の使い方

瞬間英作文の教材の使い方のポイントは、
自分に合ったレベルから始めることです。

 

「痛みを避けて快楽を得る」
という行動原理あるので、

あまりに難しいと感じると
それは痛みになり避けようとするので
練習をやりたくなくなります。

 

逆に、筋トレで負荷をかけないと
筋肉は強くなっていかないように、

教材が簡単すぎても上達しないので、

少し頑張ればできそうと思える教材から
始めることが上達と継続するコツです。

 

また、脳には安定化指向といって
急激な変化を嫌う特性があるので、

1日にレッスンを2つ受けたりして
やりすぎないことも重要です。

 

少しずつなら変化できる可塑性
(かそせい)という特性があるので、

1日か2日に1レッスンくらいのペースで
無理なく練習するようにしましょう。

 

そして、中学レベルの英文法を使って
英文を作って話せるようになったら、

外国人とフリートークをする
より実践的な英会話の練習をすると、
段階を踏んでいくことをお勧めします。

 

脳の特性に沿った英会話習得法

日本には聞き流し教材など、
大人の脳の特性に沿っていない
英会話習得法があふれています。

そのような間違った方法で努力しても、
上達せず、自信を失くしてしまいます。

 

多くの日本人は中学・高校の英語の勉強で
英語に対する苦手意識を持っていますが、

大人になってからも間違った方法を続けて
自信を失くすと、よい方法に出会った時に、

本当に上達するの?と疑いを持ってしまい
さらに上達しにくくなってしまいます。

 

そこで、英会話の練習を始める前に、
大人の脳の特性に合った正しい英会話の
習得法を知っておく必要があります。

そして、それにお勧めのオンライン
英会話スクールがあります。

 

以下では、そのスクールの内容から
脳科学的な評価を紹介しています。

最後には無料講座もありますので、
ぜひ体験してみて下さい。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート