手伝うの英語aid・help・assist・supportの違いを例文を用いて解説

aid・help・assist・supportの違い

英語で「手伝う」「支援する」
「援助する」という意味を持つ単語は、
aid・help・assist・supportがあります。

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすいので、

ここでは似た意味を持っている
aid・help・assist・supportの違いと
使い方について例文を用いて解説します。

aidとhelpの違い

aidとhelpには共に
「手伝う」や「支援する」
という意味がありますが、

aidはhelpより丁寧なニュアンスで
ビジネスシーンで用いられます。

 

aidには他に「援助する」、
helpには「助ける」という
意味もあります。

それでは、以下に例文を用いて
aidとhelpの使い方をみてみます。

 

aidの例文と使い方

以下はaidを用いた例文ですが、

The group aided the earthquake victims.
「その団体は、被災者を援助した。」

金銭面などで被災者を援助した
ことを表します。

aidの例文と使い方

 

以下のように、aidには「支援する」
という意味もあります。

The government aids the orphans.
「政府は、その孤児達を支援しています。」

 

aidはフォーマルな言葉で、

支援される立場の人達より
優位な立場にある政府や団体が
貧困層などの困っている人達を
支援する場合に用いられます。

 

同じ立場の人を支援する場合は、
以下のようにhelpを用います。

We help the orphans.
「私達は、その孤児達を支援しています。」

 

「助ける」という意味でも、
aidはhelpよりフォーマルな
ニュアンスになります。

 

helpの例文と使い方

以下はhelpを用いた例文ですが、

I will help her to do the work.
「私は、彼女がその仕事をするのを
手伝うつもりです。」

help O to+動詞の原形(不定詞)で
「Oが~するのを手伝う・助ける」
という意味になります。

 

以下のように、helpの後ろでは
原型不定詞も用いられます。

I will help her do the work.

helpの例文と使い方

 

以下のように、helpには「助ける」
という意味もあります。

They helped the poor people in the country.
「彼らは、その国の貧しい人達を助けた。」

 

貧しい人達より優位な立場にある
政府や団体が「支援する」「援助する」
という場合にはaidを用います。

They aided the poor people in the country.
「彼らは、その国の貧しい人達を支援した。」

 

assistとsupportの違い

helpがストレートに
誰かを「手伝う」「助ける」
という意味であるのに対し、

assistは補助する形で誰かを
「手伝う」という意味です。

 

よって、assistには他に、
「力を貸す」「手助けをする」
という意味もあります。

 

アシスタントという
言葉がありますが、

assistは下の立場にある人が
上の立場にある人を補助する
場合によく用いられます。

 

supportはサポートする
という言葉がある通り、
人の活動を「支援する」や
「援助する」という意味です。

 

supportは行動だけでなく、
金銭的に「支援する」場合にも
用いられます。

supportには、物を「支える」
という意味もあります。

 

それでは、以下に例文を用いて
assistとsupportに使い方について
みていきます。

assistの例文と使い方

 

assistの例文と使い方

以下はassistを用いた例文ですが、

She assisted her boss’s work.
「彼女は、上司の仕事を手伝った。」

上司の仕事を補助する形で
手伝ったことを表します。

 

対等の立場で手伝った場合は、
以下のようにhelpを用います。

She assisted my boss’s work.
「彼女は、私の仕事を手伝った。」

 

以下のように、assistは
スポーツでアシストしたという
場合にも用いられます。

He assisted to me in the game.
「彼は、その試合で私にアシストした。」

 

この場合はアシストしてもらった
私が彼より上の立場ということはなく、
assist to ~ で「~にアシストする」
という意味になります。

 

supportの例文と使い方

以下はsupportを用いった例文ですが、

He supports my business.
「彼は、私のビジネスを支援してくれている。」

彼が私のビジネス活動を行動面や
金銭的な面で支援してくれている
ということを表しています。

 

以下のように、supportには
不安定な物を「支える」という
意味もあります。

These posts support the building.
「これらの柱は、その建物を支えています。」

supportの例文と使い方

 

postには、建物の「柱」
という意味があります。

 

また、以下のようにsupportには
スポーツチームを応援するという
意味もあります。

They support the soccer team of this town.
「彼らは、この町のサッカーチームを応援しています。」

 

この例文は、supporterを用いて
以下のように言っても同じです。

They are the supporter of the soccer team of this town.
「彼らは、この町のサッカーチームのサポーターです。」

 

効率の良い英単語の覚え方

aid・help・assist・supportの違い
と使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。