take a minuteとtake the minutesの違いと使い方を解説

take a minuteとtake the minutesの違いと使い方

take a minuteとtake the minutesは、
似ていますが意味は全く違います。

 

脳は関連した情報をセットで
覚えると記憶しやすい
ので、

ここでは、似ている英語表現、
take a minuteとtake the minutes
の意味の違いと使い方について
例文を用いて解説します。

take a minuteとtake the minutesの違い

take a minuteとtake the minutesの
意味は、以下の通り全く違います。

take a minute「時間を割く」

take the minutes「議事録をとる」

take a minuteとtake the minutesの違い

 

take a minuteとtake the minutesの
発音はそれぞれ以下になります。

・take a minute

・take the minutes

 

それでは、以下に例文を用いて
take a minuteとtake the minutesの
使い方について解説します。

 

take a minuteとtake the minutesの使い方

まず、take a minuteは
「時間を割く」という意味ですが、

take a minute to不定詞という形で
「~するために時間を割く」という
意味で用いられることが多いです。

 

以下は、take a minute to不定詞
を用いた例文です。

He took a minute to solve the problem.
「彼は、その問題を解決するために時間を割いた。」

 

そして、以下の例文のように、

Could you take a minute to have a meeting?
「会議をするために時間を取って頂けませんか。」

何かをするために時間を取って欲しい時に
依頼する疑問文で用いられることもあります。

take a minuteとtake the minutesの使い方

 

このtake a minute to不定詞は、

日常英会話からビジネス英会話まで
よく用いる表現なので使えるように
しておきましょう。

 

次に、take the minutesは
「議事録をとる」という意味で、
以下は例文になります。

I asked her to take the minutes.
「私は、彼女に議事録をとるように頼んだ。」

 

そして、「彼女が議事録をとった」
という場合は以下のようになります。

She took the minutes of today’s meeting.
「彼女が、今日の会議の議事録をとりました。」

 

take the minutesは、
ビジネスシーンで良く用いられるので
ビジネス英会話をすることが多い方は
使えるようにしておきましょう。

 

このように、take a minuteと
take the minutesは形が似ていますが、
意味と使い方は全く異なります。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似ている英語表現の
take a minuteとtake the minutesの
違いと使い方を解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

主要英文法を27ページにまとめた

無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート


2ヵ月で海外旅行や日常英会話を
マスターしたい方におすすめ!

観るだけで英語が上手くなる
無料番組の詳細はこちら

イングリッシュブレイクスルー