from toとfrom untilの違いと使い方を例文を用いて解説

from toとfrom untilの違いと使い方

from ~ to … とfrom ~ until … は、

日本語に訳すと「~から…まで」と
同じですが、ニュアンスや使い方に
違いがあります。

 

そこで、ここではfrom toとfrom until
の違いと使い方について例文を用いて
分かりやすく解説します。

from toとfrom untilの違い

from ~ to … とfrom ~ until … は
「~から…まで」という意味ですが、

期間を表す場合はfrom untilのほうが
「~から…までずっと」とその期間
ずっとという感じを表します。

from toとfrom untilの違い

 

そして、場所を表す場合は
from toのみを用います。

 

それでは、以下で例文をみながら、
from toとfrom untilの違いと使い方
について詳しく解説していきます。

 

from toとfrom untilの使い方

まず、以下の例文のように、

He moved from Tokyo to Okinawa.
「彼は、東京から沖縄に引っ越した。」

場所が「~から…まで」を表す時は
from ~ to … を用います。

 

そして、期間を表す時はfrom toと
from untilの両方を用います。

from toとfrom untilの使い方

 

ただ、以下のfrom toを用いた文は、

I go to school from Monday to Friday.
「私は、月曜日から金曜日まで学校に通っています。」

単に「~から…まで」という意味
になります。

 

これに対し、以下の例文のように、

I studied English from 9 a.m. until 3 p.m.
「私は、午前9時から午後3時まで
(ずっと)英語を勉強しました。」

from untilを用いると「~から…まで」
“その期間ずっと”というニュアンスが
含まれます。

 

from toとfrom untilのまとめ

from ~ to … とfrom ~ until … は
「~から…まで」と意味は同じですが、
使い方が異なります。

まず、場所で「~から…まで」を
表わす時はfrom toを用います。

 

そして、期間を表す場合には
from toとfrom untilを用いますが、

単純に「~から…まで」という
場合はfrom toを用いて、

「~から…まで」その期間ずっと
という場合はfrom untilを用います。

 

なので、迷った時は場所でも
期間でもとりあえずfrom toを
使えっておけば大丈夫です。

 

以下では、for・until・beforeの
違いと使い方を解説しています。

 

以下では、時間を表すby・till・until
の違いと使い方を解説しています。

主要英文法を27ページにまとめた

無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート


《e-bookプレゼント》

英語のスピーキング上達のコツ

↓e-bookのダウンロードはこちら↓

※メールが届かなくなることがありますので、
@icloud.com以外のアドレスでご登録下さい。