傘をさすを英語で!傘を閉じる・傘を持ち歩くなども解説

傘をさすの英語表現

ここでは、「傘をさす」の
英語での言い方を解説します。

 

脳は関連した情報をセットで
覚えると記憶しやすいので、

「傘を閉じる」
「傘を持ち歩く」
「傘を持っていく」
「ビニール傘」
「折りたたみ傘」など、

関連した英語表現も紹介します。

傘をさすを英語で

英語で「傘をさす」と言う時、
以下を用います。

use an umbrella

open an umbrella

 

「傘をさして下さい。」は、
以下のようにどちらも用います。

Please use an umbrella.

Please open an umbrella.

 

ただ、閉じている傘を開く時は、
以下のようにopen an umbrella
を用います。

I opened an umbrella
when it started raining.
「雨が降り始めた時、
私は傘をさした。」

 

そして、傘を使っている時は、
以下のようにuse an umbrella
を用います。

I was using an umbrella 
because it was raining.
「雨が降っていたので、
私は傘をさしていました。」

use an umbrellaとopen an umbrellaの違い

 

早く表現を覚えるコツ

大人の脳は丸覚えができないので、
新しい表現を覚えようとする時に
丸覚えしようとすると大変です。

大人の脳は論理的に
物事を理解して覚えるので、
英文法を通して英文の形を論理的に
理解すると覚えやすくなります。

 

まず、I opened an umbrellaは、
以下のような第3文型です。

S:I
V:opened
O:an umbrella

 

when it started rainingは、
「雨が降り始めた時」→「さした」
と動詞を修飾している副詞です。

 

次に、I was using an umbrellaは、
以下のような第3文型です。

S:I
V:was using
O:an umbrella

 

because it was rainingは、
「雨が降っていたので」
→「さしていた」と動詞を
修飾している副詞です。

 

そして、脳は関連した情報を一緒に
インプットすると記憶しやすいので、
以下のような関連した表現も一緒に
覚えると早く記憶できます。

 

傘を閉じるを英語で

例えば、「傘を閉じる」は、
上の英文のVを「閉じる」
という意味のcloseに変えて、
以下のようになります。

I closed an umbrella
when it stopped raining.
「雨がやんだ時、私は傘を閉じた。」

傘を閉じるの英語表現

 

このI closed an umbrellaは、
以下のような第3文型です。

S:I
V:closed
O:an umbrella

 

when it stopped rainingは、
「雨がやんだ時」→「閉じた」
と動詞を修飾してる副詞です。

 

傘を持ち歩くを英語で

「傘を持ち歩く」と言う時は、
Vを「運ぶ」という意味のcarry
に変えて以下のようになります。

I always carry an umbrella.
「私は、傘を持ち歩く。」

これは、傘をささずに持ち歩く
場合に用います。

 

I carry an umbrellaは、
以下のような第3文型です。

S:I
V:carry
O:an umbrella

 

alwaysは、
「いつも」→「持ち歩く」と
動詞を修飾している副詞です。

英語で副詞は文の最後に
置かれることが多いですが、
頻度の副詞は一般動詞の前に
置かれます。

 

傘を持っていくを英語で

「傘を持っていく」と言う時は、
Vを「持っていく」という意味の
bringに変えて以下のようになります。

I will bring an umbrella today.
「私は今日、傘を持っていくつもりです。」

傘を持っていくの英語表現

 

I will bring an umbrellaは、
以下のような第3文型です。

S:I
V:will bring
O:an umbrella

 

todayは、「今日」→
「持っていくつもりです」と
動詞を修飾している副詞です。

 

相合傘をするを英語で

「相合傘をする」と言う時は、
以下のようにVに「シェア」する
という意味のshareを用います。

We shared my umbrella.
「私達は、相合傘をしました。」
=「私達は、私の傘をシェアしました。」

 

I will bring an umbrellaは、
以下のような第3文型です。

S:We
V:shared
O:my umbrella

 

ビニール傘を英語で

英語で「ビニール傘」は、
plastic umbrellaです。

以下は、例文になります。

He bought a plastic umbrella at the store.
「彼は、そのお店でビニール傘を買った。」

ビニール傘を用いた英語表現

 

He bought a plastic umbrellaは、
以下のような第3文型です。

S:He
V:bought
O:a plastic umbrella

 

at the storeは、
「そのお店で」→「買った」と
動詞を修飾している副詞です。

 

折りたたみの傘を英語で

英語で「折りたたみ傘」は、
folding umbrellaです。

 

以下は、例文になります。

I always carry a folding umbrella in my bag.
「私は、いつも折りたたみの傘を
鞄に入れて持ち歩いています。」

 

I always carry a folding umbrellaは、
以下のような第3文型です。

S:I
V:carry
O:a folding umbrella

 

alwaysは、「いつも」
→「持ち歩いています」、

in my bagは、「鞄に入れて」
→「持ち歩いています」と
動詞を修飾している副詞です。

 

この例文は、「傘を持ち歩く」
のところで用いた以下の例文で、

I always carry an umbrella.
「私は、傘を持ち歩く。」

目的語のOをa folding umbrella
に変えただけです。

 

日傘を英語で

英語で「日傘」はa parasolで、
以下は例文になります。

We need a parasol in Summer.
「私達は、夏に日傘が必要です。」

日傘を用いた英語表現

 

We need a parasolは、
以下のような第3文型です。

S:We
V:need 
O:a parasol

 

in Summerは、
「夏に」→「必要です」と
動詞を修飾している副詞です。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、「傘をさす」を表す
use an umbrellaとopen an umbrella
の違いや「傘をさす」に関連した
英語表現や英単語を紹介しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート


自宅でできる英会話の教科書

↓無料で購読できます↓


※@icloud.comのアドレスは、メールが届かないことがあります。

≫自宅でできる英会話の教科書の詳細へ