ambiguityの覚え方!ambiguous-ambiguously-ambiguousnessの意味

ambiguityの覚え方

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

効率の良いambiguityの覚え方
関連した英単語をセットにして
覚えることです。

 

そこで、ambiguityに関連した
ambiguous・ambiguously・ambiguousness
といった英単語を一緒に覚えることが
効果的なcomplicateの覚え方になります。

 

また、英文も関連付けて覚えると
さらに単語を覚えやすくなる
ので、
ここではこれら英単語の意味と違い
について例文を用いて解説します。

 

※解説の中で、Uは数えられない名詞、
複数形のsを付けない名詞を表します。

また、他動詞とは目的語をとる動詞、
自動詞とは目的語をとらない動詞です。

ambiguityの意味と使い方

ambiguityは名詞で、
以下の意味があります。

 

1.両義(のあること)、
多義性、曖昧さ[U]

 

以下は、「曖昧さ」という意味の
ambiguityを用いた例文です。

It’s free from ambiguity.
「それは、曖昧さがない。」

 

be free from ambiguityの直訳は
「曖昧さから自由である」ですが、
不自然なので「曖昧さがない」
としました。

 

2.曖昧な表現

 

ambiguityの発音は、以下になります。

 

ambiguousの意味と使い方

ambiguousは名詞で、
以下の意味があります。

 

1.2つ以上の意味にとれる、
多義的な、曖昧な<⇔unambiguous>

 

以下は、「曖昧な」という意味の
ambiguousを用いた例文です。

He said something ambiguous.
「彼は、曖昧なことを言った。」

 

以下は、「2つ以上の意味にとれる」という
意味のambiguousを用いた例文です。

The reply was an ambiguous .
「その返事は、2つ以上の意味にとれる。」

 

ambiguousの発音は、以下になります。

 

ambiguouslyの意味と使い方

ambiguouslyは副詞で、
「曖昧に」「不明瞭に」
以下の意味があります。

 

以下は、「曖昧に」という意味の
ambiguouslyを用いた例文です。

She always speaks ambiguously.
「彼女は、いつも曖昧な話し方をする。」

 

この英文を直訳すると「彼女は、
いつも曖昧に話す」となりますが、

日本語としてより自然なので
「彼女は、いつも曖昧な話し方をする」
としました。

 

ambiguouslyの発音は、以下になります。

 

☆ambiguous→ambiguouslyのように、
形容詞にlyが付くと副詞になることが
よくあります。

例)apparent[明らかな]→apparently[明らかに]

 

ambiguousnessの意味と使い方

ambiguousnessは名詞で、
「曖昧さ[Uの場合あり]」
という意味です。

 

以下は、「曖昧さ」という意味の
ambiguousnessを用いた例文です。

He kept an attitude of ambiguousness to me.
「彼は、私に対して曖昧な態度をとり続けた。」

 

an attitude of ambiguousnessを直訳
すると「曖昧さの態度」となりますが、
不自然な日本語なので「曖昧な態度」
としました。

 

ambiguousnessの発音は、以下になります。

 

☆ambiguous→ambiguousnessのように、
形容詞にnessが付くと名詞になることが
よくあります。

例)kind[親切な]→kindness[親切]

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、効率の良いambiguity
の覚え方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

関連性のある英単語を一緒に覚えると
効率よく記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

 

学んだ英単語を使って日記を書くと、
早く記憶することができます。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート