rapid・rapidly・rapidity・rapidnessの意味の違いと使い方

rapid・rapidly・rapidity・rapidnessの違いと使い方

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

rapid・rapidly・rapidity・rapidnessと
似た意味を持つ英単語を一緒に覚える
ことは効果的な覚え方
です。

 

また、英文も関連付けて覚えると
さらに単語を覚えやすくなる
ので、
ここではこれら英単語の意味の違いと
使い方について例文を用いて解説します。

 

※解説の中で、Uは数えられない名詞、
複数形のsを付けない名詞を表します。

また、他動詞とは目的語をとる動詞、
自動詞とは目的語をとらない動詞です。

rapidの意味と使い方

rapidは形容詞で、
以下の意味があります。

 

1.速い、急な
<fast、quickよりも堅い語>

 

以下は、「速い」という意味の
rapidを用いた例文です。

We should take a rapid train.
「私達は、急行列車に乗るべきだ。」

 

rapid trainの直訳は「速い列車」で、
「急行列車」という意味になります。

 

2.すばやい<quickよりも堅い語>

 

3.(坂などが)急な、険しい<steep>

 

以下は、「急な」という意味の
rapidを用いた例文です。

We had to climb a rapid slope.
「私達は、急斜面を登らなければならなかった。」

 

この場合はrapidより、以下のように
steep slopeを用いることが多いです。

We had to climb a steep slope.

 

rapidの発音は、以下になります。

 

rapidlyの意味と使い方

rapidlyは副詞で、
以下の意味があります。

 

1.早く、急速に、迅速に、急いで
<fast、quicklyよりも堅い語>

 

以下は、「急速に」という
意味のrapidlyを用いた例文です。

The rumor spread rapidly.
「その噂は、急速に広まった。」

 

rapidlyは堅い語なので、
この場合は以下のように
quicklyを用いることが多いです。

The rumor spread quickly.

 

「速く」「早く」と似た意味を持つ、
fast・quickly・early・rapidlyの違いと
使い方について以下で解説しています。

 

rapidlyの発音は、以下になります。

 

☆rapid→rapidlyのように、
形容詞にlyが付くと副詞になることが
よくあります。

例)apparent[明らかな]→apparently[明らかに]

 

rapidityの意味と使い方

rapidityは名詞で、
以下の意味があります。

 

1.急速、敏捷(びんしょう)、速度

 

以下は、「速度」という意味の
rapidityを用いた例文です。

The rapidity of global warming is getting faster.
「気候変動の速度は、より速くなっている。」

 

rapidityの発音は、以下になります。

 

rapidnessの意味と使い方

rapidnessは名詞で、
「迅速(さ)」という
意味があります。

 

以下は、rapidnessを用いた例文です。

Rapidness is important when we work.
「仕事をする時に、迅速さは重要です。」

 

rapidnessの発音は、以下になります。

 

☆rapid→rapidnessのように、
形容詞にnessが付くと名詞になる
ことがよくあります。

例)kind[親切な]→kindness[親切(さ)]

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持つrapid・
rapidly・rapidity・rapidnessの違い
と使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

関連性のある英単語を一緒に覚えると
効率よく記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

 

学んだ英単語を使って日記を書くと、
早く記憶することができます。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート