capableの覚え方!capably-capacity-capability-capacitateの意味

capableの覚え方

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

効率の良いcapableの覚え方
関連した英単語をセットにして
覚えることです。

 

そこで、capableに関連したcapably・
capacity・capability・capacitate
といった英単語を一緒に覚えることが
効果的なcapableの覚え方になります。

 

また、英文も関連付けて覚えると
さらに単語を覚えやすくなる
ので、
ここではこれら英単語の意味と違い
について例文を用いて解説します。

 

※解説で、他動詞とは目的語をとる動詞、
自動詞とは目的語をとらない動詞です。

capableの意味と使い方

capableは形容詞で、
以下の意味があります。

 

1.(人・物が)(事)の
(…する)(潜在)能力がある、
能力を秘めている<⇔incapable>

 

以下は、「能力がある」という
意味のcapableを用いた例文です。

He is capable of running very fast.
「彼には、とても速く走る能力がある。」

 

be capable of ~ing で、
「~する能力がある」
という意味になります。

 

2.(人が)(犯罪など)をやりかねない、
…をする可能性のある

 

3.(物・事が)(改善などを)
受け入れる余地がある、受容能力がある<of>

 

4.(…に)必要な能力[資格]がある<for, in>、
(人が)(専門職などで)有能な、敏腕の

 

以下は、「…に必要な能力のある」という
意味のcapableを用いた例文です。

He’s capable for the work.
「彼は、その仕事に必要な能力がある。」

 

この文は、彼がその仕事をするために
必要な能力を備えていることを表します。

 

capableの発音は、以下になります。

 

capablyの意味と使い方

capablyは副詞で、
「巧みに」「上手に」
という意味があります。

 

以下は、「巧みに」という意味の
capablyを用いた例文です。

The building was capably built on the river.
「その建物は、川の上に巧みに建てられた。」

 

capablyの発音は、以下になります。

 

☆capable→capablyのように、
形容詞にlyが付くと副詞になる
ことがよくあります。

例)kind[親切な]→kindly[親切に]

 

capacityの意味と使い方

capacityは名詞で、
以下の意味があります。

 

1.(潜在的な)能力、才能
<the [a] ~ for doing/to do>、
(将来の可能性も含めて)…
できる能力<⇔incapacity>

 

以下は、「能力」という意味の
capacityを用いた例文です。

She has a remarkable capacity for singing.
「彼女は、歌を歌う素晴らしい才能を持っている。」

 

have a capacity for ~ingで、
「~をする才能を持っている」
という意味になります。

 

2.(…を)受け入れる能力<for>、
(建物などの)定員、容積、容量、
受容[収容]能力、(会社などの)生産能力

 

以下は、「定員」という意味の
capacityを用いた例文です。

The theater has a capacity of 500 people.
「その劇場の定員は、500人です。」

 

この英文を直訳すると以下になりますが、

「その劇場は、500人の定員を持っている。」

日本語として不自然なので以下のようにします。

「その劇場の定員は、500人です。」

 

3.(一時的な)資格、立場(position)、
職、仕事(job)

 

capacityの発音は、以下になります。

 

capabilityの意味と使い方

capabilityは名詞で、
以下の意味があります。

 

1.(…の)能力、才能<for>
<the ~ of[in] doing/to do>
…できる能力、才能、手腕
<capacityより堅い語>

 

以下は、「能力」という意味の
capabilityを用いた例文です。

He has the capability of solving difficult problems.
「彼には、難しい問題を解決する能力がある。」

 

have the capability of ~ingで、
「~する能力がある」という
意味になります。

 

2.(…に対する)性能<for>、
(物質の)(処理などに)耐える能力、
(国家の)戦闘能力、軍事力<military ~>

 

3.(今後伸びる)素質、
才能、潜在能力、将来性

 

capabilityの発音は、以下になります。

 

☆capable→capabilityのように、
形容詞の最後のbleがbilityに代わると
名詞になることがよくあります。

例)able[能力のある]→ability[能力]
possible[可能な]→possibility[可能性]

 

「能力」とcapabilityと似た意味を持つ、
skill・ability・capacityとの違いについて
以下で詳しく解説しています

 

capacitateの意味と使い方

capacitateは他動詞で、
以下の意味があります。

 

1.(事が)(人)に
(…することを)可能にする<to do>、
(人)に(…に対する)能力や
[法的資格、権限]を与える<for>

 

以下は、「可能にする」という意味の
capacitateを用いた例文です。

His help capacitated me to finish the work.
「彼の助けは、私がその仕事を終えることを可能にした。」

 

capacitate to do ~ で、
「~をすることを可能にする」
という意味になります。

 

capacitateの発音は、以下になります。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、効率の良いcapable
の覚え方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

関連性のある英単語を一緒に覚えると
効率よく記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

 

学んだ英単語を使って日記を書くと、
早く記憶することができます。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート