remark-remarkable-remarkably-remarkablenessの違いと使い方

remark-remarkable-remarkably-remarkablenessの違い

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

remark・remarkable・remarkably・
remarkableness
といった関連した
英単語を一緒に覚えることが
効果的な覚え方になります。

 

また、英文も関連付けて覚えると
さらに単語を覚えやすくなる
ので、
ここではこれら英単語の意味と違い
について例文を用いて解説します。

 

※解説の中で、Uは数えられない名詞、
複数形のsを付けない名詞を表します。

また、他動詞とは目的語をとる動詞、
自動詞とは目的語をとらない動詞です。

remarkの意味と使い方

remarkは他動詞で、
以下の意味があります。

 

1.(人が)(所見として)[…だと]思う、
述べる、<SV that節><sayよりも固い>
<直接話法で>「…」と言う、述べる

 

以下は、「…だと述べる」という
意味のremarkを用いた例文です。

・間接話法
He remarked (to me) that he liked my new hairstyle.
「彼は、(私に)私の新しい髪型が好きだと言った。」

・直接話法
He remarked (to me), “I like your new hairstyle.”
「彼は、”君の新しい髪型が好きだ”と(私に)言った。」

 

直接話法は、彼が言ったことを
””の間にそのまま入れます。

 

2.…に気づく、注意する<notice>、
…だと気づく<SV that節>

 

以下は、「…だと気づく」という意味の
remarkを用いた例文です。

She remarked that he was rich.
「彼女は、彼がお金持ちだ気づいた。」

 

ハッと「気づく」という時は、
以下のようにnoticeを用います。

He noticed that she changed her hairstyle.
「彼は、彼女が髪型を変えたことに気づいた。」

 

以下で、「気づく」という意味を持つ、
find・notice・realize・recognizeの違いと
使い方について詳しく解説しています。

 

※remarkには、自動詞として
「所見[感想・意見]を述べる」
という意味もあります。

 

以下は、「意見を述べる」という
意味のremarkを用いた例文です。

I remarked on[about] her hairstyle.
「私は、彼女の髪型について意見を述べた。」

自動詞remarkを用いて
「…について意見を述べる」という場合は、
前置詞onまたはaboutを用いてremark on …、
remark about … という形になります。

 

これに「…に」を付ける場合は、
to+人(目的格)を付けます。

I remarked on[about] her hairstyle to him.
「私は、彼に彼女の髪型について意見を述べた。」

 

remarkとremarkedの発音は、
以下になります。

 

remarkableの意味と使い方

remarkableは形容詞で、
以下の意味があります。

 

1.(…で)注目すべき<for>
<⇔unremarkable>

 

以下は、「注目すべき」という意味の
remarkableを用いた例文です。

He has a remarkable ability.
「彼は、注目すべき(素晴らしい)才能を持っている。」

 

2.(…で)異常な、例外的な、
珍しい、目立った<for>

 

以下は、「目立った」という意味の
remarkableを用いた例文です。

She was remarkable for the contest.
「彼女は、そのコンテストで目立った。」

 

この英文のようにbe remarkable for … で、
「…で目立つ」という意味になります。

 

remarkableの発音は、以下になります。

 

remarkablyの意味と使い方

remarkablyは副詞で、
以下の意味があります。

 

1.<形容詞・副詞を修飾して>
目立って、著しく、異常に

 

以下は、「異常に」という意味の
remarkablyを用いた例文です。

This summer is remarkably hot.
「今年の夏は、異常に暑い。」

 

2.意外なことに、珍しいことに

 

remarkablyの発音は、以下になります。

 

☆remarkabe→remarkablyのように、
形容詞にlyが付くと副詞になることが
よくあります。

例)kind[親切な]→kindly[親切に]

 

remarkablenessの意味と使い方

remarkablenessは名詞[U]で、
「注目に値すること」「意外性」
という意味があります。

 

以下は、「注目に値すること」という
意味のremarkablenessを用いた例文です。

Their business is remarkableness.
「彼らのビジネスは、注目に値することです。」

 

remarkablenessの発音は、以下になります。

 

☆remarkabe→remarkablenessのように、
形容詞にnessが付くと名詞になることが
よくあります。

例)kind[親切な]→kindness[親切]

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、remark・remarkable・
remarkably・remarkablenessの違い
と使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

関連性のある英単語を一緒に覚えると
効率よく記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

 

学んだ英単語を使って日記を書くと、
早く記憶することができます。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート