つまらないを英語で!dull・boring・tediousの違いと使い方

dull・boring・tediousの違い

「つまらない」を英語で表す時、
dull・boring・tediousが用いられますが、
それぞれ表す意味は少しずつ異なります。

そこで、ここでは似た意味を持つ
dull・boring・tediousの違いと使い方を
例文を用いて解説します。

dullの意味

dullは、本や話、仕事などが「退屈な」
「つまらない」「面白くない」という
意味を持っています。

dullの例文と使い方

 

dullの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
dullの使い方を解説します。

 

dullの例文と使い方

以下はdullを用いた例文ですが、

The story of the book is dull.
「その本のストーリーは、つまらない。」

その本の話が面白くないことを
表しています。

 

以下のように言っても、
同じような意味になります。

The book is dull.
「その本は、つまらない。」

 

dullは形容詞なので上の例文のように
補語(主にbe動詞の後ろ)の置かれたり、
以下の例文のように名詞を修飾します。

Yesterday was a dull day.
「昨日は、つまらない日だった。」

 

この例文で、dullは名詞のdayを
修飾しています。

 

boringの意味

boringは、「退屈な」「つまらない」
という意味で最もよく用いられます。

また、boringには「うんざりさせる」
という意味もあります。

boringの例文と使い方

 

boringの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
boringの使い方を解説します。

 

boringの例文と使い方

以下はboringを用いた例文ですが、

The event will be boring if the singer doesn’t join.
「もしその歌手が参加しなければ、
そのイベントはつまらないでしょう。」

その歌手が不参加の場合は、
イベントがつまらないものになる
ということを表しています。

 

以下のように、boringは「退屈な」
という意味でもよく用いられます。

The movie was boring.
「その映画は、退屈だった。」

 

この例文は、時間を作って観たのに、
その映画がつまらないのでうんざり
したという感じを表しています。

 

tediousの意味

tediousには、仕事・儀式などが
「つまらない」「退屈な」という
意味があります。

また、「飽き飽きする」という
場合にも用いられます。

tediousの例文と使い方

 

tediousの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
tediousの使い方を解説します。

 

tediousの例文と使い方

以下はtediousを用いた例文ですが、

I felt (that) the work was tedious.
「私は、その仕事がつまらないと感じた。」

仕事がつまならい、退屈なと言う時は
tediousを用いることができます。

 

「~ということ」という意味のthatは、
接続詞ですが省略されることが多いです。

 

dull・boring・tediousの違い

ここでは、以下の例文を用いて
dull・boring・tediousの違いを
みています。

I felt (that) the work was tedious.
「私は、その仕事がつまらないと感じた。」

 

この例文のようにtediousを用いると、
その仕事が長い時間続いてなかなか
終わらず”飽き飽きして”つまらない
というニュアンスになります。

そして、tediousはdullやboringより
硬い感じになります。

 

次に、以下のようにdullも仕事が
つならないと言う時に使えますが、

I felt (that) the work was dull.

dullを用いるとその仕事が面白くなくて
つまらないというニュアンスになります。

日本語でダルイという言葉がありますが、
まさにそのような感じを表します。

 

以下のようにboringを用いると、

I felt (that) the work was boring.

その仕事に”うんざりして”つまなない
というニュアンスになります。

 

ただ、この3つは微妙な違いで
きっちり使い分ける必要はなく、
一般的にboringがよく用いられるので
困ったらboringを用いましょう。

dull・boring・tediousの違い

 

つまらないを表す他の英単語

ここでは、つまらないを表す
その他の英単語を紹介します。

 

まず、mundaneは平凡すぎて
面白くないつまらなさを表します。

 

以下は、mundaneの例文と発音です。

My life is mundane.
「私の人生は、(平凡で)つまらない。」

 

次に、unexcitingは刺激がない
つまらなさを表します。

 

以下は、unexcitingの例文と発音です。

This baseball game is unexciting.
「この野球の試合は、(刺激がなくて)つまらない。」

 

最後に、uninterestingは興味が持てない
という意味でのつまらなさを表します。

 

以下は、uninterestingの例文と発音です。

The movie was uninteresting.
「その映画は、(興味を持てず)つまらなかった。」

 

効率の良い英単語の覚え方

dull・boring・tediousの違いと
使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート