intellectとintelligenceの違い!例文を用いて意味と使い方を解説

intellectとintelligenceの違い

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは「知性」と似た意味を持つ
intellectとintelligenceの違いと使い方
について例文を用いて詳しく解説します。

intellectとintelligenceの違い

intellectとintelligenceは共に
「知性」という意味ですが、
以下のような違いがあります。

 

まず、intelligenceは、
論理的に思考し、理解し、
学ぶ能力という意味での
「知性」を表します。

 

そして、intellectもintelligenceと
同じような意味を持っていますが、
intellectはintelligenceより高いレベル
の「知性」を表します。

 

それでは、以下に例文を用いて
intellectとintelligenceの使い方
について詳しくみていきます。

 

intellectの例文と使い方

以下はintellectを用いた例文ですが、

Human intellect is higher than animal intellect.
「人間の知性は、動物(の知性)より高い。」

このintellectは知力や思考力をを意味し、
知性が動物より人間のほうが高いことを
表しています。

 

以下のintellectを用いた例文も、

Intellect is needed to solve the problem.
「その問題を解決するために、
知性が必要とされる。」

その問題を解決するために知力や思考力
が必要であることを表します。

 

intellectの発音は、以下になります。

 

以下では、intellectに関連した
intellectual・intellectually・intellectualize
の違いと使い方について解説しています。

 

intelligenceの例文と使い方

以下はintelligenceを用いた例文ですが、

Some people think appearance is related to intelligence.
「何人かの人は、外見は知性に関係すると考える。」
=「外見は知性に関係すると考える人はいる。」

 

以下のようにintelligenceをintellectに
置き換えても同じような意味になります。

Some people think appearance is related to intellect.

 

このように、intellectとintelligenceは
同じように用いることができますが、
intellectはintelligenceより高いレベルの
知性というニュアンスを表します。

 

intelligenceの発音は、以下になります。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、intellectとintelligenceの
違いと使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

 

学んだ英単語を使って日記を書くと、
早く記憶することができます。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート