familyとfamiliesの違い!複数形・三人称単数の使い方・使い分け

familyとfamiliesの違い

「家族」という意味のfamilyは、
複数形のfamiliesとの使い分けで
迷う方もいると思います。

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
familyとfamiliesの違いと使い方
について例文を用いて解説します。

familyとfamiliesの違い

familyとfamiliesは共に
「家族」という意味で、

形はfamilyが単数形で
familiesがfamilyの複数形ですが、

familyを複数扱いで用いることも
あります。

 

「家族」と言う時に、

家族全体で1つの集合体を表す
場合はfamilyが単数扱いになり、

家族のメンバー、一人一人に
フォーカスする場合はfamilyは
複数扱いになります。

 

そして、複数の家族を表す場合は
familiesと複数形を用います。

familyとfamiliesの違い

 

familyとfamiliesの発音は、
以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
familyとfamiliesの違いと使い方
について詳しくみていきます。

 

familyとfamiliesの使い方

以下はfamilyを用いた例文ですが、

We are a family of five.
「私達は、5人家族です。」

家族を一つの塊としてみているので
familyは単数扱いになります。

 

a family of ~(数字)という形で、
「~家族」という意味になります

 

また、以下の英文でも、

There are five people in my family.

「私の家族には、5人います」
という直訳から「5人家族です」
という意味で用いることもできますが、

There are ~ という形を用いる時は、
以下のように後ろに家族の構成員を
付けます

There are five people in my family,
my father, my mother, my brother, my sister and I.
「私の家族は5人で、
父、母、兄、姉と私です。」

 

そして、以下の例文のように、

My family like soccer very much.
「私の家族は、サッカーが大好きです。」

家族の一人一人がサッカーが大好き
というように家族のメンバー個々に
フォーカスする場合、familyは複数
として扱います

 

よって、この英文では、likeに
主語が三人称単数の時に付ける
sは付きません。

✖My family likes soccer very much.

 

「この島には、10家族が住んでいます。」
というように、複数の家族を表す場合は、
以下のように複数形のfamiliesを用います

Ten families live in this island.

 

これに対し、以下のように言う場合は、

「私の家族は、この島に住んでいます。」

私の家族を一つの集合体と考えるので、
以下のようにfamilyを用います

My family lives in this island.

 

そして、主語が三人称単数になるので、
動詞のliveにはsが付きます。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここではfamilyとfamiliesの違いと
使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

英検・TOEICなど、英語の読み書きに必要な英文法を