value・assess・evaluate・estimate・appreciateの違いを例文を用いて解説

value・assess・evaluate・estimate・appreciateの違い

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすいので、

ここでは似た意味を持っている
value・assess・evaluate・estimate・
appreciateの違いと使い方について
例文を用いて解説します。

valueとassessの違い

valueには、物の価値を
「評価する」「査定する」
という意味があります。

また、valueは人の能力を
「評価する」という意味も
持っています。

 

assessにも金銭的な価値を
「査定する」という意味や

人の能力を「評価する」
という意味がありますが、

よく調査をして査定する
熟考して評価するという
ニュアンスになります。

 

それでは、以下に例文を用いて
valueとassessの使い方について
みていきます。

 

valueの例文と使い方

以下はvalueを用いた例文ですが、

They valued the car at a million yen.
「彼らは、その車を100万円と査定した。」

彼らが車に100万円の価値がると
査定したことを表しています。

valueの例文と使い方

 

また、以下のvalueを用いた例文は、

His boss values his skill.
「彼の上司は、彼の技術を評価しています。」

彼の上司が彼の能力を評価している
ことを表しています。

 

valueは査定するや評価すると
動詞としての意味がありますが、
valueは「価値」と名詞として
用いられることが多いです。

「査定する」や「評価する」
という動詞としての意味では、
以下のassessがよく用いられます。

 

assessの例文と使い方

以下はassessを用いた例文ですが、

The man assessed the land at ten million yen.
「その男は、その土地を1000万円と査定した。」

しっかり調査してその土地の金銭的
価値を査定したことを表しています。

 

そして、assessのほうが、
valueよりしっかり調査して
査定する、評価するという
ニュアンスになります。

 

以下のassessを用いた例文は、

The president assessed his employees’ performance.
「社長は、従業員の仕事ぶりを評価します。」

しっかり調査や熟考して従業員の
仕事ぶりを評価することを表します。

assessの例文と使い方

 

assessとevaluateの違い

assessは、しっかり調査や熟考して
「査定する」や「評価する」という
意味になります。

そして、assessに対してevaluateは
基準と照らし合わせて重要性や品質
などを「評価する」「査定する」
という意味になります。

 

また、assessは金銭的な評価
をする場合に用いられますが、
evaluateは金銭的な評価をする
場合にあまり用いられません。

 

それでは、以下に例文を用いて
assessとevaluateの使い方について
みていきます。

 

evaluateの例文と使い方

以下はevaluateを用いた例文ですが、

The man evaluated the land by his own standard.
「その男は、彼自身の基準でその土地を査定した。」

彼独自の基準でその土地を査定した
ということを表します。

 

また、evaluateを用いると
土地の金銭的な価値ではなく、
農業に使えるかといったような
品質を査定したことを表します。

evaluateの例文と使い方

 

これに対し以下の例文の
ようにassessを用いると、

The man assessed the land.
「その男は、その土地を査定した。」

彼独自の基準ではなく色々な角度から
しっかり調査してその土地の金銭的な
価値を査定したことを表します。

 

評価するという意味の場合も、
evaluateはある基準に照合して
評価するという感じになります。

 

以下例文は、あらかじめ決められた
評価基準に基づいて社長が従業員の
仕事ぶりを評価することを表します。

The president evaluates this employees’ performance.
「社長は、従業員の仕事ぶりを評価します。」

 

evaluateとestimateの違い

evaluateが金銭ではなく、
効果や能力を「査定・評価する」
という意味であるのに対し、

estimateは価格や数量など
数値的に「見積もる」「評価する」
という意味を表します。

 

また、evaluateがある基準に
基づいて評価するのに対して、
estimateは個人的に評価する
というニュアンスになります。

estimateの例文と使い方

 

それでは、以下に例文を用いて
evaluateとestimateの使い方について
みていきます。

 

estimateの例文と使い方

以下はestimateを用いた例文ですが、

I estimate the loss of the company at one billion yen.
「私は、その会社の損失を10億円と見積もっています。」

その会社の損失が10億円あると
私が個人的に評価しているという
ことを表しています。

 

この例文のように、
estimateが数値的な見積もりや評価
を表す時によく用いられるのに対し、

evaluateは数値的な評価ではなく
以下の例文のように効果や能力を査定・
評価する場合によく用いられます。

I have to evaluate their work.
「私は、彼らの仕事を評価しなければならない。」

 

appreciateの意味と使い方

appreciateは「~に感謝する」、
「~をありがたく思う」という
意味でよく用いられますが、

「~を称賛する」や「~を評価する」
という意味も持っています。

 

以下はappreciateを用いた例文ですが、

Many people in the world appreciate her picture.
「世界の多くの人が、彼女の絵を評価しています。」

真価を認めるという意味で
多くの人が彼女の絵を評価している
ことを表しています。

appreciateの例文と使い方

 

appreciateには「称讃する」
という意味があることから、

良さが分かる、真価を認めるという
ニュアンスを含んだ「評価する」
という意味になります。

 

「感謝する」という意味では、
Thank youよりフォーマルな
感じになります。

I appreciate your help.
「私は、あなたの助けに感謝します。」

 

以下のようにThank youを用いると、
カジュアルな感じになります。

Thank you for your help.
「助けてくれてありがとう。」

 

効率の良い英単語の覚え方

value・assess・evaluate・
estimate・appreciateの違いと
使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。