process・protocol・procedure・operationの違いと使い方を解説

process・protocol・procedure・operationの違い

英語で似た意味を持つprocess・
protocol・procedure・operationは、
以下のような違いがあります。

process

ある目的に向けた一連の
「行為」「過程」「作業」

protocol

義務的や強制の「手順」「手続き」、
コンピューターに対する「命令」

procedure

protocolより深刻ではない、または
長い時間がかかる「手順」「手続き」

operation

機械などの「操作」「作業」「行程」

 

脳は複数の情報を関連付けて
覚えると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
process・protocol・procedure・
operationの違いと使い方
について
例文を用いて解説します。

processとprocedureの違い

processは、ある目的に向けた
一連の「行為」「過程」「作業」
という意味で、何をするのかに
フォーカスします。

 

processに対して、procedureは、
「手順」「手続き」という意味で、
どのように行うのかにフォーカス
します。

processとprocedureの違い

 

processとprocedureの発音は、
それぞれ以下になります。

・process

・procedure

 

それでは、以下に例文を用いて
processとprocedureの違いと使い方
についてみていきます。

 

以下はprocessを用いた例文ですが、

The process to learn English is endless.
「英語を学ぶ過程は、終わりはない。」

過程という意味で用いられていますが、
processは英語を習得する目的に向けて
“何をするのか”にフォーカスしています。

 

以下はprocedureを用いた例文ですが、

Please tell me procedure to install this software.
「このソフトをインストールする
手順を私に教えてください。」

手順という意味で用いられていますが、
procedureは“どのようにするのか”に
フォーカスしています。

 

以下では、似た意味を持っている
process・proceed・progressの違いと
使い方について解説しています。

 

protocolとprocedureの違い

protocolとprocedureは共に
「手順」「手続き」という意味で、
“どのように行うのか”を表します。

 

ただ、protocolは義務的や
強制的な手順や手続きを表し、

procedureはprotocolより深刻でない
手順や手続きを表す時に用いられます。

 

また、procedureはprotocolより
長い時間かかる手順や手続きという
ニュアンスになります。

protocolとprocedureの違い

 

protocolの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
protocolとprocedureの違いと
使い方についてみていきます。

 

以下はprotocolを用いた例文ですが、

He used the protocol to move this machine.
「彼は、この機械を動かすためにその手続きを使った。」

この機械を動かすために強制的に
その手続きを使ったということを
表します。

 

以下はprocedureを用いた例文ですが、

He used the procedure to move this machine.
「彼は、この機械を動かすためにその手続きを使った。」

procedureは強制的ということではなく
機会を動かすためにその手続きを使った
というニュアンスになります。

 

以下では、「方法」と似た意味を持つ、
way・method・manner・procedureの
違いと使い方について解説しています。

 

operationとprocedureの違い

operationは、機械などの
「操作」「作業」「行程」
という意味です。

 

operationに対し、procedureは、
機械などを操作する「手順」や
「手続き」という意味です。

operationとprocedureの違い

 

operationの発音は、以下になります。

それでは、以下に例文を用いて
operationとprocedureの違いと
使い方についてみていきます。

 

以下のようにoperationを用いると、

He is good at the operation of the machine.
「彼は、その機械の操作が得意です。」

operationは機械などの操作という
意味で用いられます。

 

そして、以下のようにprocedureは、

He knows the procedure to move the machine.
「彼は、その機械を動かす手順を知っている。」

機械などを動かす手順という意味で
用いられます。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持つprocess・
protocol・procedure・operationの
違いと使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート&メルマガ

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート