fewとlittle・a fewとa littleの違い!ほどんどない・少しあるを英語で

fewとlittle・a fewとa littleの違い

fewとlittleは「ほとんどない」、
a fewとa littlerは「少しある」
と似た意味を持っていますが、

fewとa fewは数えられる名詞、
littleとa littleは数えられない
名詞に付けて用いられます。

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
fewとlittle・a fewとa littleの違い
と使い方
について例文を用いて
解説します。

fewとlittleの違いと使い方

fewとlittleは「ほどんど~
ない」という意味ですが、

fewは数えられる名詞に、
littleは数えられない名詞
の前に置いて用います。

fewとlittleの違いと使い方

 

例えば以下はfewを用いた例文ですが、

I have few books.
「私は、本をほどんどもっていません。」

fewは数えられる名詞bookの前に付けて
「ほとんどない」という意味になります。

 

fewの後ろに数えられる名詞を置く時は、
booksのように複数形になります。

 

次に、以下はlittleを用いた例文ですが、

I have little money.
「私は、お金をほどんどもっていません。」

littleは数えられない名詞moneyの前に付けて
「ほとんどない」という意味になります。

 

littleの後ろに名詞を置く時、
moneyのように原形のままです。

 

そして、fewとlittleの発音は、
それぞれ以下になります。

・few

・little

 

今度は、以下に例文を用いて
fewとa fewの違いと使い方について
詳しくみていきます。

 

fewとa fewの違いと使い方

fewとa fewは数えられる名詞
の前に置いて用いられますが、

fewは「ほどんど~ない」、
a fewは「少しある」という
意味になります。

fewとa fewの違いと使い方

 

以下はfewを用いた例文ですが、

There are few chairs in this room.
「この部屋には、椅子がほとんどない。」

fewは「ほとんどない」という意味で、
fewの後ろに置く名詞はchairsのように
複数形になります。

 

以下はa fewを用いた例文ですが、

There are a few chairs in this room.
「この部屋には、椅子がほとんどない。」

a fewは「少しある」という意味で、
fewの時と同様にa fewの後ろの名詞は
chairsのように複数形になります。

 

littleとa littleの違いと使い方

littleとa littleは数えられる名詞
の前に置いて用いられますが、

littleは「ほどんど~ない」、
a littleは「少しある」という
意味になります。

littleとa littleの違いと使い方

 

以下はlittleを用いた例文ですが、

There are little water in the glass.
「そのグラスに、水がほとんど入っていない。」

littleは「ほとんどない」という意味で、
littleの後ろに置く名詞はwaterのように
原形になります。

 

以下はa littleを用いた例文ですが、

There are a little water in the glass.
「そのグラスに、水は少し入っている。」

a littleは「少しある」という意味で、
littleの時と同様にa littleの後ろの名詞は
waterのように原形になります。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、fewとa fewの違い、
littleとa littleの違いと使い方
について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

主要英文法を27ページにまとめた

無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート


《e-bookプレゼント》

英語のスピーキング上達のコツ

↓e-bookのダウンロードはこちら↓

※メールが届かなくなることがありますので、
@icloud.com以外のアドレスでご登録下さい。