progeny・offspring・descendantの違い!英語で子孫の覚え方

progeny・offspring・descendantの違い

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは「子孫」と似た意味を持つ、
progeny・offspring・descendant
の違いと使い方
について例文を用いて
解説します。

offspringとdescendantの違い

offspringとdescendantは
共に「子孫」という意味ですが、

offspringは「子供」だけを表し、

descendantは「子供」だけでなく
「孫」「ひ孫」など「子孫」の
全員を表します。

offspringとdescendantの違い

 

offspringとdescendantの発音は、
それぞれ以下になります。

・offspring

・descendant

 

それでは、以下に例文を用いて
offspringとdescendantの違いと使い方
について詳しくみていきます。

 

offspringの例文と使い方

以下はoffspringを用いた例文ですが、

His offspring lives in London.
「彼の子供は、ロンドンに住んでいる。」

offspringの「子孫」は「子供」だけを
表すので、通常「子供」という意味で
用いられます。

 

そして、以下のようにoffspringは、
childに置き換えることができます。

His child lives in London.
「彼の子供は、ロンドンに住んでいる。」

 

以下も、offspringを用いた例文です。

They have three offspring.
「彼らには、3人の子供がいます。」

 

この英文も、以下のようにoffspringを
childrenに置き換えることができます。

They have three children.
「彼らには、3人の子供がいます。」

 

descendantの例文と使い方

以下はdescendantを用いた例文ですが、

All of his descendants live in London.
「彼の子孫は、全員ロンドンに住んでいる。」

descendantは「子供」「孫」「ひ孫」と
子孫全員のことを表します。

 

また、以下の例文のように、

She is a descendant of the Emperor.
「彼女は、天皇の子孫です。」

a descendant of ~ で「~の子孫」
という意味になります。

 

progenyの意味と使い方

progenyはoffspringと同じで
「子孫」という意味ですが、

offspringよりかしこまった
ニュアンスになります。

 

実際に、progenyを辞書で調べると、
以下のように研究で使われるような
使い方がたくさん出てきました。

progeny cell「子孫細胞」
progeny formation「子孫形成」
progeny viral DNA「子孫ウイルスDNA」

 

progenyの発音は、以下になります。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、「子孫」という意味の
progeny・offspring・descendantの
違いと使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート