picture・drawing・painting・illustrationの違い!絵を英語で

picture・drawing・paintingの違い

英語で「絵」を表す
picture・drawing・painting・
portrait・illustrationには、
以下のような違いがあります。

picture

鉛筆で描く線画、絵の具で描く絵画、
版画や素描など、様々な「絵」

drawing

鉛筆やペンで描かれた「絵」

painting

絵具で塗るように描かれた「絵」

portrait

「肖像画」や「似顔絵」

illustration

「(本の)さし絵」や「イラスト」

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
picture・drawing・painting・
portrait・illustrationの違いと使い方

について例文を用いて解説します。

picture・drawing・paintingの違い

まず、「絵」という意味を持つ
picture・drawing・paintingの違い
について解説します。

 

pictureは、「絵」という意味で
最も一般的に用いられる英単語で、

鉛筆で描く線画、絵の具で描く絵画、
版画や素描まで、様々な絵に用いる
ことができます。

 

そして、drawingはdrawが
鉛筆やペンで線を引いて描く
という意味を持つことから、

鉛筆やペンで描かれた「絵」
という意味になります。

 

drawingに対しpaintingは、
paintが筆を使って塗りながら
絵を描くという意味から、

絵具で描かれた「絵」という
意味になります。

picture・drawing・paintingの違い

 

picture・drawing・paintingの発音は、
それぞれ以下になります。

・picture

・drawing

・painting

 

それでは、以下に例文を用いて
picture・drawing・paintingの違いと
使い方について詳しくみていきます。

 

pictureの例文と使い方

以下はpictureを用いた例文ですが、

The picture on the wall is nice.
「壁にかかっている絵は、素晴らしい。」

pictureは線画、絵画、版画、素画など、
どの絵に対しても用いることができます。

 

よって、以下のように複数形の場合、

The pictures on the wall are nice.

壁に色々な種類の絵がかかっている
可能性もあります。

 

そして、以下の例文を比較すると、

He drew the picture.

He painted the picture.
「彼は、その絵を描いた。」

 

上の例文のようにdrawを用いると
鉛筆やペンで絵を描いたことを表し、

下の例文のようにpaintを用いると
絵の具などを使って塗るようにして
絵を描いたことを表します。

 

以下では、「書く」「描く」という
意味のwrite・draw・paintの違いと
使い方について解説しています。

 

drawingの例文と使い方

以下はdrawingを用いた例文ですが、

The drawing looks real.
「その絵は、本物のように見える。」

鉛筆やペンで線を引いて描かれた絵が
本物のように見えることを表します。

 

以下の例文のように、drawingの
複数形はdrawingsとなります。

There are some drawings on the wall.
「その壁に、数枚の線画がかかっている。」

 

paintingの例文と使い方

以下はpaintingを用いた例文ですが、

The painting is very expensive.
「その絵は、(値段が)とても高い。」

絵の具などで描かれた絵の値段が
非常に高いことを表します。

 

drawingは鉛筆やペンで線を引く
ようにして描かれた絵(線画)を表し、

paintingは絵の具などで塗るように
描かれた絵(絵画)を表します。

 

以下の例文のように、paintingの
複数形はpaintingsとなります。

There are some paintings on the wall.
「その壁に、数枚の絵画がかかっている。」

 

portraitとillustrationの違い

portraitが「肖像画」や「似顔絵」
という意味で用いられるのに対して、

illustrationは「(本の)さし絵」や
「イラスト」という意味で用いられます。

portraitとillustrationの違い

 

portraitとillustrationの発音は、
ぞれぞれ以下になります。

・portrait

・illustration

 

それでは、以下に例文を用いて
portraitとillustrationの違いと使い方
についてみていきます。

 

portraitの例文と使い方

以下はportraitを用いた例文ですが、

The portrait looks like my uncle.
「その似顔絵は、私の叔父にそっくりです。」

portraitは肖像画や似顔絵という意味で、
look like ~ は「~のように見える」
という意味から「~にそっくりです」
という意味でも用いられます。

 

illustrationの例文と使い方

以下はillustrationを用いた例文ですが、

He drew a small illustration.
「彼は、小さなさし絵を描いた。」

illustrationは「さし絵」や
「イラスト」という意味で、
「挿し絵を描く」という場合は
draw an illustrationとなります。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持っている
picture・drawing・painting・portrait・
illustrationの違いを解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート&メルマガ

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート