費やすを英語で!spend・expend・consume・wasteの違い

spend・expend・consume・wasteの違い

英語で「費やす」を表す
spend・expend・consume・wasteは、
それぞれ使い方が違います。

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすいので、

ここでは似た意味を持っている
spend・expend・consume・wasteの違いと
使い方について例文を用いて解説します。

spendとexpendの違い

spendとexpendは、
共に「費やす」という
意味を持っています。

 

そして、spendはお金を「使う」、
時間を「費やす」という場合に
用いられます。

expendは、時間や労力などを
「費やす」という時に用いられ、
spendより硬い意味になります。

spendとexpendの違い

 

それでは、以下に例文を用いて
spendとexpendの違いと使い方
について詳しくみていきます。

 

spendの例文と使い方

以下はspendを用いた例文ですが、

I spend about 50,000 yen a month.
「私は、1ヵ月に5万円使います。」

お金を使う(費やす)という場合は
このようにspendを用います。

 

そして、以下の例文のように、

I’ll spend time with my family this weekend.
「私は今週末、家族と(時間を)過ごすつもりです。」

spendは時間を使う(費やす)という
場合にも用いられます。

 

spendの過去形と過去分詞は共にspentで、
それぞれ発音は以下になります。

 

以下は、spendの過去形を用いた例文です。

He spent a lot of money on his hobby.
「彼は、趣味にたくさんのお金を使った。」

 

expendの例文と使い方

以下はexpendを用いた例文ですが、

We expend a lot of time on the study.
「私達は、その研究にたくさんの時間を費やしている。」

expendは時間を費やすという意味で
硬いニュアンスになります。

 

普通に、時間を費やすという場合は、
以下のようにspendを用います。

He spend a lot of time on his hobby.
「彼は、趣味にたくさんの時間を使う。」

 

日本語の感覚だと、時間を使う=spend、
時間を費やす=expendでいいと思います。

 

また、以下の例文のように、

She expended a lot of effort to finish the work.
「彼女は、その仕事を終えるために
たくさんの労力を費やした。」

expendは労力を費やすという場合にも
用いられます。

 

expendの過去形と
過去分詞は共にexpendedで、
それぞれ発音は以下になります。

 

consumeの意味と使い方

consumeは「消費する」
という意味の硬い語で、

燃料、資源、時間や体力などを
消費する、使い果たすという場合に
用いられます。

consumeの例文と使い方

 

それでは、以下に例文を用いて
consumeの使い方をみてみます。

 

以下はconsumeを用いた例文ですが、

The company consumed  a lot of fuel
and resources to produce the products.
「その会社は、製品を生産するために
たくさんの燃料や資源を消費した。」

燃料や資源を消費するという場合は
このようにconsumeを用います。

 

また、consumeは以下のように、

I consumed my energy for the event.
「私は、そのイベントにエネルギーを使い果たした。」

時間や体力を使い果たすという
意味でも用いられます。

 

consumeの過去形と
過去分詞は共にconsumedで、
それぞれ発音は以下になります。

 

wasteの意味と使い方

wasteは、お金や時間を
「浪費する」「ムダにする」
という意味です。

 

それでは、以下に例文を用いて
wasteの使い方をみてみます。

 

以下はwasteを用いた例文ですが、

Many Japanese waste a lot of money and time to master English.
「多くの日本人は、英語を習得するために
たくさんのお金と時間をムダにしている。」

お金と時間を浪費するという場合は
このようにwasteを用います。

 

wasteの過去形と
過去分詞は共にwastedで、
それぞれ発音は以下になります。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、spend・expend・
consume・wasteの違いと使い方
について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

 

学んだ英単語を使って日記を書くと、
早く記憶することができます。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート