teke・have・drinkの違い&英語で10個の飲むの使い方を解説

teke・have・drinkの違い

脳は複数の情報を関連付けて
覚えると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
teke・have・drinkの違いと使い方
について例文を用いて解説します。

 

他にも、sip・gulp・swig・guzzle・
slurp・drain・swallowなど飲むに似た
意味を持つ英単語も紹介しています。

take・have・drinkの違い

drinkは、「飲む」という意味で
最も一般的に用いられます。

haveは、「飲む」という意味で
注文する時に用いると丁寧な感じ
になります。

そして、takeは薬を「飲む」
という場合に用いられます。

take・have・drinkの違い

 

take・have・drinkの発音は、
それぞれ以下になります。

・take

・have

・drink

 

それでは、以下に例文を用いて
take・have・drinkの違いと使い方
についてみていきます。

 

takeの例文と使い方

以下はtakeを用いた例文ですが、

Please take this medicine.
「この薬を飲んでください。」

takeは「薬を飲む」という場合に
用いられます。

 

take cold medicineで、
「風邪薬を飲む」という
意味になります。

takeの例文と使い方

 

haveの例文と使い方

以下はhaveを用いた例文ですが、

May I have another cup of coffee?
「コーヒーをもう1杯頂いても
(飲んでも)いいですか。」

飲み物を注文する時はdrinkより
haveを用います。

 

以下のようにdrinkを用いると、

I’d like to drink a cup of coffee.
「コーヒーを1杯飲みたいです。」

飲みたいということを直接的に
表すニュアンスになりますが、

 

以下のようにhaveを用いると、
丁寧で上品な感じになります。

I’d like to have a cup of coffee.
「コーヒーを1杯ください。」

 

以下で、drinkの使い方を
詳しくみてみましょう。

 

drinkの例文と使い方

以下はdrinkを用いた例文ですが、

I want to drink tea.
「私は、紅茶を飲みたい。」

drink+飲み物(目的語)という
形になります。

drinkの例文と使い方

 

drink juice「ジュースを飲む」や
drink coffee「コーヒーを飲む」など、
drinkの後ろに飲み物を置きます。

ただ、「お酒を飲む」と言う場合は、
drink alcoholと言うとネイティブには
変な感じに聞こえるようです。

 

以下のように、drinkで「お酒を飲む」
という意味になります。

We drank yesterday.
「私達は、昨日お酒を飲んだ。」

 

「飲みに行こう」と誘う時は、
以下が用いられます。

Let’s go for a drink.

Let’s get a drink.

 

飲むを表すその他の英単語

ここでは、take・have・drink以外の
「飲む」を表す以下の英単語について
例文を用いて使い方を解説します。

sip:ちびちび「飲む」

gulp:ゴクゴク「飲む」

swig:ガブガブ「飲む」

guzzle:ガブガブ「飲む」

slurp:ズルズル音を立てて「飲む」

drain:一口で「飲み干す」

swallow:一口で「飲み込む」

 

sipの例文と使い方

sipには「少しずつ飲む」、
「ちびちび飲む」という
意味があります。

sipの例文と使い方

 

sipの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
sipの使い方をみてみます。

 

以下はsipを用いた例文ですが、

He was sipping the wine.
「彼は、そのワインをちびちび飲んでいた。」

彼がワインを少しずつ飲んでいた
ということを表します。

 

sipは、「一口ずつ飲む」という
意味で用いられることもあります。

 

gulpの例文と使い方

gulpには「大急ぎで飲む」、
「ゴクゴク飲む」という
意味があります。

gulpの例文と使い方

 

gulpの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
gulpの使い方をみてみます。

 

以下はgulpを用いた例文ですが、

He gulped water.
「彼は、水をガブガブ飲んだ。」

大急ぎでぐいぐい飲んだという
感じを表します。

 

gulpは飲み物だけでなく、
急いで「がつがつ食べる」と
食べ物にも用いられます。

 

以下は、例文です。

He gulped the dish.
「彼は、その料理をがつがつ食べた。」

 

swigの例文と使い方

swigには「一気に飲む」、
ガブガブ「飲む」という
意味があります。

swigの例文と使い方

 

swigの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
swigの使い方をみてみます。

 

以下はswigを用いた例文ですが、

My boss was swigging beer.  
「私の上司は、ビールをガブガブ飲んでいた。」

swigを用いると下品な感じで
飲んでいることを表します。

 

guzzleの例文と使い方

guzzleは、ガブガブ「飲む」
という意味を表します。

guzzleの例文と使い方

 

guzzleの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
guzzleの使い方をみてみます。

 

以下はguzzleを用いた例文ですが、

He guzzled coke.  
「彼は、コーラをガブ飲みした。」

guzzleを用いると、ガブガブ飲む
ことを軽蔑した感じになります。

 

以下の例文のように、

You shouldn’t guzzle.
「あなたは、暴飲(暴食)をすべきではない。」

guzzleには「暴飲(暴食)する」
という意味もあります。

 

slurpの例文と使い方

slurpは、ズルズル音を立てて
「飲む」という意味です。

slurpの例文と使い方

 

slurpの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
slurpの使い方をみてみます。

 

以下はslurpを用いた例文ですが、

Please don’t slurp soup.
「音を立ててスープを飲まないで下さい。」

スープを飲む時ににズルズルと
音を立てて飲むのは良くないので
やめて欲しいとお願いしています。

 

以下のように、slurpには音を立てて
「食べる」という意味もあります。

We shouldn’t slurp meals.
「私達は、音を立てて食事を
食べるべきではありません。」

 

drainの例文と使い方

drainは、一口で「飲み干す」
という意味を表します。

 

drainの発音は、以下になります。

 

以下は、drainを用いた例文です。

He drained a glass of wine.
「彼は、ワイン 1 杯を(一口で)飲み干した。」

 

swallowの例文と使い方

swallowは、一口で「飲み込む」
という意味を表します。

 

swallowの発音は、以下になります。

 

以下は、swallowを用いた例文です。

She swallowed the orange.
「彼は、そのみかんを(一口で)飲み込んだ。」

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持っている
take・have・drink・sip・gulp・swig・
guzzle・slurp・drain・swallowの違い
と使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート&メルマガ

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート