オンライン英会話のフリートークで初心者に効果的な教材

オンライン英会話のフリートーク

英会話の練習をするために、
安いのでオンライン英会話を
使っている方も多いと思います。

しかし、やみくもに先生と
フリートークをするだけでは、
英会話は上達しません。

 

そこで、ここでは特に初心者が
フリートークをする時に効果的な
教材やレッスンを受ける頻度と、

私も使っていてお勧めの安い
オンライン英会話を紹介します。

フリートークの話題を決める

初心者がレッスンを受ける時に、
完全なフリートークをするのは
難しいと思います。

そこで、事前に何について話すのか、
話題を決めておくことをお勧めします。

オンライン英会話のフリートーク

 

フリートークなので、
“先週行った旅行のこと”など、
自分が話したいと思う話題を
先生に提案すればOKです。

レッスン中に言うのが大変な場合、
予約する時にチャットボックスに
記載して先生にリクエストできる
オンライン英会話もあります。

 

そして、私が実際に使っていて
話題を決めるのにお勧めの教材を
以下に紹介します。

 

初心者に効果的な教材

これは、私がオンライン英会話で
レッスンを受ける時に使っていて、

この教材で色々な話題について
先生とフリートークをすることで
どんな話題でも英語で会話ができる
という自信がつきました。

 

英語のニュース記事のサイトですが、

同じニュースの内容で以下のように
初級、中級、上級から選べるので、

初心者にもお勧めの教材です。

weblio英会話の教材

 

そして、初級(Beginner)を選択すると、
以下のように簡単な英単語が使われている
短めのニュース記事が表示されます。

weblio英会話の教材

 

また、完全なフリートークではなく、
レッスンではニュース記事を読んだ後、

ニュース記事の内容について
先生が質問してくるのでそれに答えたり、

教材に用意された記事の内容について
述べられた英文が正しいか正しくないか
を答えて理解度を確認したりします。

 

先生とマンツーマンで学習するので
分からないことは気軽に質問でき、
英語を話して聞くことができない場合は
チャットボックスに書いて質問できます。

 

この教材を使ったレッスンを
受けられるオンライン英会話と、
初心者がフリートークのレッスンを受ける
適切な頻度について以下で紹介します。

 

フリートークは週1回から

毎日レッスンを受けれるプランが
安いオンライン英会話が多いですが、

脳は新しい情報を記憶するのに1カ月に
7日(7回)のインプットが必要である
ことが研究により分かっているので、

毎日フリートークをしても復習しないと
学んだことが記憶されません。

 

よって、頑張って毎日レッスンを受けても
忘れてしまい積みあがっていきません。

よって、フリートークのレッスンを受けて、
学んだ新しい英単語や間違えて先生に直して
もらった英文をレッスンの翌日から6日間、
復習する必要があります。

 

週1回フリートークをして6日復習すると
1ヵ月以内に7日繰り返すことになるので、
学んだことが記憶されやすくなります。

また、音読すると黙読の時の5~10倍に
学習効果が上がることが分かっているので、
学んだ英文を復習する時は見るだけでなく
音読をしたほうが効果が上がります。

 

そうして脳内の英語の情報が増えていくと、

脳は既に記憶されている情報と組み合わせて
新しい情報を記憶できるという特性もあるので、

徐々に少ない繰り返しで新しい英単語などを
記憶できるようになります。

 

そうなってきたらフリートークの回数を
週2回、週3回と増やしていきましょう。

 

以下は、週1回フリートークのレッスンを
受ける方にお勧めのオンライン英会話です。

オンライン英会話は毎日プランが多い中で、
ここは週1回と週2回プランがあります。

上で紹介した、初心者でも使える
ニュース記事の教材も無料で使えます。

 

フリートークが難しい方にお勧め

日本語でも単語や文法の知識が乏しい
子供は日本語をスラスラ話せませんが、

英会話の初心者は脳に蓄積されている
英単語や英文法の情報がまだ少ないので
英語をスラスラ話すことができません。

オンライン英会話のフリートーク

 

よって、初心者がフリートークをすると、
言いたいことが言えずストレスを感じる
ことも多いと思います。

 

そこで、フリートークをする前に基本的な
英単語、英文法、英語表現をインプットし、

まずは英語で言いたいことを言う練習をし、

その後で外国人とフリートークの練習をする
というように段階を踏む必要があります。

 

これは、スポーツに似ています。

 

例えば、野球を始めたばかりの初心者は
まず野球をするためのルールを覚えます。

これは、英会話なら英文法になります。

 

次に、ボールを投げる、打つといった
基礎練習をします。

これは、英会話なら英文を作って
言いたいことを言う練習に当たります。

 

そして、最後に試合形式の練習をしますが、
英会話では、これが外国人とフリートーク
をする練習になります。

 

このステップを踏まずに、

野球でルールも知らず基礎練習をしないで
試合をしたらボロ負けするのと同じように、

いきなり外国人とフリートークをすれば
上手くできないのは当然です。

 

よって、野球でルールを覚えてから、
基礎練習をして、試合をするように、

英会話もルールである英文法を覚えて、
それを使って英文を作って話す練習をした後、
フリートークという順番が必要になります。

 

そして、このステップをしっかり踏んで、
自宅留学で効率よく英会話を習得できる
オンライン英会話スクールがあります。

無料で、無制限に世界中の外国人と
英会話の練習をする方法も学べます。

 

超初心者にフリートークは効果なし

オンライン英会話のフリートークは
初心者に効果があるのか?について、
ここでは説明します。

 

ある程度英語を話せる方には
フリートークは効果的ですが、

英語で言いたいことが言えなかったり、
相手の言っていることが聞き取れない
超初心者にはお勧めしません。

 

ある程度、英会話ができれば会話しながら
新しい英語表現や英単語を吸収できますが、

ほどんと会話ができないと相手の言っている
ことを聞いているだけで話す力は上達せず、

相手の言っていることが理解できない場合は
楽しくないので嫌になってしまいます。

 

続ける上で楽しいと感じることは重要なので、
これは非常に大きなポイントになります。

 

また、英文法が分からない場合も、
まずは基本的な英文法を理解する
ことをお勧めします。

それは、左脳が発達しきった
大人の脳は丸覚えができないので、
英文法の知識を使って英文を理解し、
組み立てて話す必要があるからです。

 

そして、英文法の復習をする場合は、
市販の参考書より分かりやすい解説の
以下のサイトがお勧めです。

参考書より分かりやすい英文法解説

1年かけて毎日少しずつ英文法を学び、
英語に触れる習慣をつけるのに効果的な
無料メルマガも発行しています。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート