花見を英語で!外国人に花見を説明する表現などを解説

英語で花見はcherry blossom viewing

まず、英語で「桜」は、
cherry blossomです。

 

そして、「花見」は
桜を見るという意味なので、

「桜を」を表すcherry blossomに
「見る」を表すviewingを付けて、

cherry blossom viewingを用います。

 

さらに、「花見をする」など、
ここでは花見に関連した表現や
外国人に花見について説明する時に
用いる表現について解説します。

大人の脳は丸覚えができないので、
単に表現の丸覚えにならないように
できるだけ論理的に説明しています。

花見をするを英語で

花見をするを英語で

 

英語で「花見をする」を表す時、

cherry blossom viewing「花見」に
party「パーティー」を付けた
cherry blossom viewing partyを用い、
以下のように言います。

We hold a cherry blossom viewing party.
「私達は、花見パーティーを開催します。」
=「花見をします。」

 

この英文は、

S:We
V:hold
O:a cherry blossom viewing party.

の第3文型です。

 

これは、友達や会社の同僚と
一緒に花見をする感じになり、

屋台などのお店がでるような
大きな会場での花見は以下のように
「お祭り」や「フェスティバル」
という意味のfestivalを用います。

A cherry blossom viewing festival is held in the park.
「その公園で、花見が行われます。」

 

この場合、自分達でするというより
主催者によって「開催される」ので
is heldと受動態を用います。

 

下の英文は、

S:A cherry blossom viewing festival 
V:is held 

の第1文型です。

 

そして、in the parkは
「その公園で」→「開催される」と
動詞を修飾している副詞です。

 

行って桜を見る

ここまでに紹介した
cherry blossom viewing partyや
cherry blossom viewing festivalは
馴染みがなく、最初のうちは少し
使いずらいかもしれません。

 

そこで、もう少し簡単に
「行って桜を見る」と言っても
「花見をする」という意味になります。

「行って見る」はgo and seeで、
その後ろにcherry blossoms「桜」を置き、
以下のようになります。

We will go and see cherry blossoms this weekend.
「私達は、今週末に花見をするつもりです。」

桜を見に行く

 

この英文はWe will go and we will see
cherry blossoms this weekend.ですが、
we willの部分は繰り返しなので省略し
We will go and seeとなります。

 

桜の木の下でピクニック

屋外で食べ物を食べたり
飲み物を飲んだりする時に、
英語ではpicnic「ピクニック」
を用います。

そこで、have a picnic
「ピクニックを持つ」=
「ピクニックをする」を用いて、
以下のように言うこともできます。

Let’s have a picnic under cherry blossom trees.
「桜の木の下でピクニックをしましょう。」
=「花見をしましょう。」

 

花見はHanamiでもいい

日本のことを知っている外国人には、
「花見」をHanamiと言っても通じます。

 

例えば、友達や会社の同僚と
「花見をする」場合には、

have a party「パーティーをする」の
partyの前にHanamiを付けて
以下のように言います。

We will have a Hanami party this weekend.
「私達は、今週末花見パーティーをします。」
=「今週末、花見をします。」

 

そうはいっても、日本の花見のことを
知らない外国人もいます。

 

そのような外国人から
以下のようにと聞かれた時に、

What is Hanami(cherry blossom viewing)?

英語で答えられるようにしておくと
喜ばれたり、会話が弾んで仲良くなる
ことができます。

 

外国人に花見を説明する

英語で外国人に花見を説明

 

外国人に花見を説明する時に、
どのように言ったらいいのか
について解説します。

 

まず、花見は春を迎える
日本の伝統的な文化なので、
それを英語で伝えてみます。

 

「春を迎える」はwelcome Spring、
「日本の伝統的な文化」は
Japanese traditionとなります。

 

cultureも「文化」という意味で、
「伝統的な文化」をそのまま英語に
するとtraditional cultureとなりますが、

この場合は「伝統」という意味の
traditionだけでも大丈夫です。

 

そして、「春を迎える日本の伝統
(的な文化)」を英語にすると、
以下のようになります。

Japanese tradition of welcoming Spring

 

ofは、A of Bで「BのA」
という意味でよく用いられますが、

この場合はAとBがイコール関係の
Japanese tradition = welcoming Spring
「日本の伝統」=「春を迎えること」
ということを表す同格のofです。

 

Japanese tradition of welcoming Spring
の和訳は「春を迎える日本の伝統」で、

「花見は春を迎える日本の伝統
(的な文化)です。」を英語にすると
以下のようになります。

Hanami is Japanese tradition of welcoming Spring.

 

桜の木の下で飲食を楽しむ

その上で、以下のような説明を加えると
実際に何をするのかが伝わります。

People enjoy eating food and drinking
under cherry blossom trees.
「人々は、桜の木の下で食事をしたり、
お酒を飲むことを楽しみます。」

 

春に2週間だけ桜を見れる

また、「私達は、春に約2週間
桜を見ることができます。」といった
説明を付けると花見は春の短い間だけの
貴重な行事であることも伝わります。

We can see cherry blossoms 
for about two weeks in Spring.

 

「桜は、1~2週間だけ咲きます。」は、
英語で以下のようになります。

cherry blossoms blossom for only a week or two.

本来、twoの後ろにweeksが付きますが、
繰り返しになるので省略されます。

 

また、「桜は、短い間咲きます。」は、
英語で以下のようになります。

cherry blossoms blossom for a short time.

 

花見の場所取りを英語で

「場所取り」は英語で、
「場所を確保する」という意味から
secure a spotを用います。

 

よって、「多くの人が、朝早くに
場所取りをします。」と英語で言う時は
以下のようになります。

Many people go early in the morning to secure a spot.
「多くの人は、場所を確保するために朝早く行きます。」
=「多くの人は、朝早く場所取りをします。」

 

ここでは、花見を説明する時に
使える表現を幾つか紹介しましたので、
外国人に花見について説明する際には
ぜひ使ってみて下さい。

また、これで全てではないので
自分が言いやすい説明も考えておくと
会話の時にスムーズに言えると思います。

 

花見に関するその他の表現

花見に関する英語表現

 

最後に、その他の花見に関する
表現も紹介したいと思います。

 

まず、「桜の花が、満開です。」は、
英語で以下のようになります。

The cherry blossoms have fully bloomed.

 

fullyは「完全に」という意味で、
have bloomed「咲いた」を修飾し
「完全に咲いた」で「満開です」
という意味になります。

 

また、現在完了形の完了は、
過去に何かが完了してその状態が
今も続いていることを表すので、

have bloomedと現在完了形が用いると
現在も桜が満開であることを表します。

 

次に、「今、桜の木は満開です。」は、
英語で以下のようになります。

The cherry blossom trees are in full bloom now.

 

これは、桜の木が満開の中にある
(in full bloom)という意味から、
「満開の状態である」=「満開です」
という意味を表します。

 

「桜は咲く」のでCherry blossoms bloom、
「桜の木は満開(の状態に)になる」ので
Cherry blossom trees are in full bloom
という表現を用います。

 

他に、「たくさんの人が、桜の木の下に
集まります。」は、get togetherを用いて
英語で以下のようになります。

Many people get together 
under cherry blossom trees.

 

効果的な英語日記の書き方

学んだ英語表現を覚えるには、
実際に使ってみるのが一番です。

英会話で使う機会がない方には、
英語日記を書くことがお勧めです。

 

以下で、脳の特性に沿った効果的な
英語日記の書き方を解説しているので、
参考にして下さい。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート