compelの覚え方!compeller-compelling-compellinglyの意味

compelの覚え方

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

効率の良いcompelの覚え方
関連した英単語をセットにして
覚えることです。

 

そこで、compelに関連した
compeller・compelling・compellingly
といった英単語を一緒に覚えることが
効果的なcompelの覚え方になります。

 

また、英文も関連付けて覚えると
さらに単語を覚えやすくなる
ので、
ここではこれら英単語の意味と違い
について例文を用いて解説します。

 

※解説の中で、Uは数えられない名詞、
複数形のsを付けない名詞を表します。

また、他動詞とは目的語をとる動詞、
自動詞とは目的語をとらない動詞です。

compelの意味と使い方

compelは自動詞で、
以下の意味があります。

 

1.(人・物・事が)O1(人・物)
に無理やり…させる、
権力で…させる[O2に行為をさせる]
<SVO1 to do/SVO1 to O2>

 

以下は、「~に無理やり…させる」という
意味のcompelを用いた例文です。

Our teacher compelled him to apologize.
「私達の先生は、彼に無理やり謝らせた。」

 

compel 人 to 動詞の原形という形で、
「人に無理やり…することをさせる」
という意味になります。

 

2.(人・物・事が)O1(沈黙・服従・
注目・賞賛など)を(O2(人)に)強いる、
強要する<SVO1 (from O2)><受身不可>

 

以下は、「…を(人)に強要する」という
意味のcompelを用いた例文です。

He compelled silence from us.
「彼は、私達に声を出さない
(無言でいる)ことを強要した。」

 

compel 名詞 to 人 という形で、
「…を人に強要する」という
意味になります。

 

3.(人)を服従させる、屈服させる<obey>

 

compelとcompelledの発音は、
以下になります。

 

compellerの意味と使い方

compellerは名詞で、
「強制する人」という
意味があります。

 

以下は、compellerを用いた例文です。

He is a compeller.
「彼は、強制者です。」
(彼は、強要する人です。)

 

compellerの発音は、以下になります。

 

☆compel→compellerのように、
動詞にerが付くと人を表す名詞
になることがよくあります。

例)play[する]→player[選手]
swim[泳ぐ]→swimmer[水泳選手]

 

compellingの意味と使い方

compellingは形容詞で、
以下の意味があります。

 

1.強制的な、やむにやまれぬ

 

以下は、「強制的な」という意味の
compellingを用いた例文です。

It’s a compelling way.
「それは、強制的な手段(方法)です。」

 

2.(演奏・絵画・映画などが)人を引きつける

 

以下は、「人を引きつける」という
意味のcompellingを用いた例文です。

She wrote a compelling novel.
「彼女は、人を引きつける小説を書いた。」

 

compellingの発音は、以下になります。

 

compellinglyの意味と使い方

compellinglyは副詞で、
「強制的に」という
意味があります。

 

以下は、compellinglyを用いた例文です。

The teacher made his student run compellingly.
「その先生は、生徒達を強制的に走らせた。」

 

compellinglyの発音は、以下になります。

 

☆compelling→compellinglyのように、
形容詞にlyが付くと副詞になることが
よくあります。

例)apparent[明らかな]→apparently[明らかに]

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、効率の良いcompelの
覚え方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

関連性のある英単語を一緒に覚えると
効率よく記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

 

学んだ英単語を使って日記を書くと、
早く記憶することができます。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート


自宅でできる英会話の教科書

↓無料で購読できます↓


※@icloud.comのアドレスは、メールが届かないことがあります。

≫自宅でできる英会話の教科書の詳細へ