have a great time他・haveを用いた英語表現の意味と使い方

haveを用いた英語表現

英語のhaveは「持っている」や
「食べる」という意味の他に、

以下のように様々な英語表現で
用いられます。

  • have fun「楽しむ」
  • have rain「降雨がある」
  • have friends「友達がいる」
  • have a cold「風邪をひいている」
  • have a headache「頭痛がする」
  • have a good time「楽しい時を過ごす」
  • have a great time「とても楽しい時を過ごす」

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは例文を用いてhaveを用いた
英語表現について解説します。

haveの本当の意味とは?

haveは「持っている」や「食べる」
という意味でよく用いられますが、
根底に持つ意味は以下になります。

「共に存在する状況」

 

haveを含む英語表現を用いて、
これについて以下に説明します。

 

haveを用いた英語表現

haveが根底に持つ意味は
「共に存在する状況」で、

これについて例文を用いて
以下に解説します。

 

have funの意味と例文

S have funは、

主語のSとfun「楽しみ」が
共存している状況を表すことから
「Sが楽しむ」という意味になります。

 

have funの発音は、以下になります。

 

以下は、例文です。

We had fun.
「私達は、楽しんだ。」

have funの意味と例文

 

have rainの意味と例文

S have rainは、

主語のSとrain「雨」が
共存している状況を表すことから

「(Sが住む地域で)降雨がある」

という意味になります。

 

have rainの発音は、以下になります。

 

例えば、以下の例文は、

We have rain in Tokyo recently.

東京にいる私達と雨が共存している
ことから以下の意味になります。

「東京では、最近雨が降る。」

 

have friendsの意味と例文

have friendsは、「友達を持っている」
という直訳から「友達がいる」という
意味になると覚えてもいいですが、

S have friendsでSと友達が共存している
という根底の意味があります。

 

have friendsの発音は、以下になります。

 

以下は、例文です。

He has a lot of friends.
「彼には、友達がたくさんいます。」

 

have a coldの意味と例文

S have a coldは、

主語のSとa cold「風邪」が
共存している状況を表すことから

「Sは風邪をひいいている」

という意味になります。

 

have a coldの発音は、以下になります。

 

以下は、例文です。

She has a cold.
「彼女は、風邪をひいています。」

have a coldの意味と例文

 

また、以下の例文のように、
have a feverで「熱がある」
という意味になります。

I have a fever.
「私は、熱があります。」

 

have a feverの発音は、以下になります。

 

have a headacheの意味と例文

S have a headacheは、

主語のSとa headache「頭痛」が
共存している状況を表すことから

「Sは頭痛がする」

という意味になります。

 

have a headacheの発音は、
以下になります。

 

以下は、例文です。

I have a headache.
「(私は、)頭痛がします。」

 

似ているものとして他に、
以下のような表現があります。

I have a toothache.
「(私は、)歯が痛いです。」

I have a stomachache.
「(私は、)胃が痛いです。」

 

have a good timeの意味と例文

S have a good timeは、

主語のSとa good time「良い時」が
共存している状況を表すことから

「Sは楽しい時を過ごす」

という意味になります。

 

have a good timeの発音は、
以下になります。

 

以下は、例文です。

We had a good time.
「私達は、楽しい時を過ごした。」

 

以下の例文のように、
have timeは「時間がある」
という意味になります。

I have time.
「私は、時間があります。」

have timeの例文

 

have a great timeの意味と例文

S have a great timeは、

Sとa great time「素晴らしい時」が
共存している状況を表すことから

「Sはとても楽しい時を過ごす」

という意味になります。

 

have a great timeの発音は、
以下になります。

 

以下は、例文です。

We had a great time.
「私達は、とても楽しい時を過ごした。」

 

そして、have a great timeには、
以下のような表現もあります。

 

・have a great time doing
「楽しみながら~する」

以下は、例文です。

They had a great time cooking.
「彼らは、楽しみながら料理をした。」

 

・have a great time with ~ 
「~と一緒に素晴らしい時を過ごす」

以下は、例文です。

I’ll have a great time with my family.
「私は、家族と素晴らしい時を過ごすつもりです。」

 

haveを用いたその他の表現

haveを用いた英語表現で、

これまでに解説してきた以外に、
日常会話でよく用いられるものを
以下にご紹介します。

 

I have no idea.
「私には、分かりません。」

They have a problem.
「彼らは、問題を抱えています。」

He has another call.
「彼に、電話がかかってきています。」

Can I have this snack?
「このお菓子をもらってもいいですか。」

She has feelings for him.
「彼女は、彼のことが好きです。」

 

これらの表現は、海外ドラマでも用いられます。

 

以下では、haveと同じく英会話で
よく用いられるgetの意味と使い方
について解説しています。

 

効果的な英語表現の覚え方

記憶には、学習して覚える知識記憶と
経験して覚える経験記憶がありますが、

知識記憶と比べて経験記憶のほうが
圧倒的に早く覚えることができます。

 

そこで、学んだ知識は実際に使って
経験すると早く使えるようになるので、

学んだ表現を使い英文を作って話す練習
をすることがお勧めの覚え方です。

 

以下で、効率よく英語を話せるようになる
脳の特性に沿った英文作成のコツについて
解説しています。

主要英文法を27ページにまとめた

無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート


日常英会話と海外旅行で使う英会話を
2ヵ月でマスターするコツが分かる!

無料番組の詳細はこちら

イングリッシュブレイクスルー


《e-bookプレゼント》

英語のスピーキング上達のコツ

↓e-bookのダウンロードはこちら↓

※メールが届かなくなることがありますので、
@icloud.com以外のアドレスでご登録下さい。