十分なを英語で!enough・sufficient・adequateの違い

enough・sufficient・adequateの違い

英語で「十分な」を表す
enough・sufficient・adequateは、
それぞれ使い方が違います。

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすいので、

ここでは似た意味を持っている
enough・sufficient・adequateの違いと
使い方を例文を用いて解説します。

 

また、「十分な」という意味を持つ
その他の英単語ample・plenty ofの
使い方についても紹介しています。

enoughとsufficientの違い

enoughは、食糧や練習時間、
お金などが必要な量を満たして
「十分な」という意味です。

 

sufficientはenoughと
ほぼ同じ意味ですが、
enoughよりフォーマルな
ニュアンスになります。

enoughとsufficientの違い

 

それでは、以下に例文を用いて
enoughとsufficientの違いと使い方
についてみていきます。

 

enoughの例文と使い方

以下はenoughを用いた例文ですが、

There’re enough fruits in the refrigerator.
「冷蔵庫には、十分な果物がある。」

食べたり、料理を作るために必要な
量を満たしていることを表します。

 

上の例文は、「私達は、冷蔵庫に
十分な果物を持っている」という意味から
以下のように言うこともできます。

We have enough fruits in the refrigerator.
「冷蔵庫には、十分な果物がある。」

 

また、enoughの後ろに数えられる名詞
を置く場合はfruitsのようにsが付きます。

 

これに対し、以下の例文のように、
moneyなどの数えられない名詞に
enoughを付けることもできます。

I have enough money to buy the car.
「私は、その車を買うために
十分なお金を持っています。」

 

enough ~ to+動詞の原形で、
「…するほど十分な~」という
意味になります。

 

以下のように、「十分なセンス」と、
sense「センス」「分別」にenoughを
付けることもできます。

He has enough sense to understand it.
「彼は、それを理解するための
センスを持っている。」
=「彼は、それを理解するセンスがある。」

 

enoughの発音は、以下になります。

 

sufficientの例文と使い方

以下はsufficientを用いた例文ですが、

The salary isn’t sufficient for living.
「その給料では、生活するには不十分です。」

その給料が生活をするために
十分な額でないことを表します。

 

sufficient to+動詞の原形で、
「…するほど十分な~」という
意味になります。

以下は、例文です。

This idea is sufficient to solve the problem.
「このアイデアは、その問題を解決するには十分です。」

 

このように、sufficientは、
enoughよりフォーマルな
状況で用いられます。

 

sufficientの発音は、以下になります。

 

enoughとadequateの違い

enoughが必要な量を十分に
満たしているのを表すのに対し、

adequateは必要最低限の量を
満たしているという意味での
「十分な」という意味です。

enoughとadequateの違い

 

それでは、以下に例文を用いて
enoughとadequateの違いと使い方
についてみていきます。

 

adequateの例文と使い方

以下はadequateを用いた例文ですが、

She bought adequate food for the trip.
「彼女は、その旅行のために
十分な食糧を買った。」

必要最低限の食糧を買ったという
ニュアンスになります。

 

adequateの発音は、以下になります。

 

以下のように、adequateの
代わりにenoughを用いると、

She bought enough food for the trip.

旅行に必要な量を十分に満たすだけの
食糧を買ったことを表します。

 

十分なを表すその他の英単語

以下に、「十分な」という意味
を持つ他の英単語を紹介します。

 

・ample

ampleは、あり余るほど
「十分な」という意味です。

 

以下は、例文です。

He has ample assets.
「彼は、(あり余るほど)
十分な資産を持っている。」

 

ampleの発音は、以下になります。

 

・plenty of

plentyが「たくさん」や
という意味があることから、

plenty ofはたくさんあるという
ニュアンスで「十分な」という
意味になります。

 

以下は、例文です。

He has plenty of knowledge about economy.
「彼は、経済について十分な
(たくさん)知識がある。」

 

plenty ofの発音は、以下になります。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、enough・sufficient・adequate
の違いと使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート


自宅でできる英会話の教科書

↓無料で購読できます↓


※@icloud.comのアドレスは、メールが届かないことがあります。

≫自宅でできる英会話の教科書の詳細へ