factory・plant・mill・workshopの違い!英語で工場の使い方

factory・plant・mill・workshopの違い

英語で「工場」と似た意味を持つ
factory・plant・mill・workshopは、
以下のような違いがあります。

  • factory:目に見える物を扱う「工場」
  • plant:物や電力を扱う大きな「工場」
  • mill:紡績・製紙・製鋼関係の「工場」
  • workshop:職人が物を作る小さい「工場」

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
factory・plant・mill・workshop
の違いと使い方
について例文を
用いて解説します。

factory・plant・millの違い

factoryは、車など目に見える
物を扱う「工場」という意味で
一般的に広く用いられます。

 

plantは目に見える物だででなく、
原料を加工したり目に見えない電力
などを扱う工場にも用いられます。

そして、車などの大手メーカー工場や
発電所など、plantはfactoryより大きな
規模の「工場」を表す時に用います。

 

millは、綿を製造する「紡績工場」の他、
「製紙工場」や「製鋼工場」を表す時に
用いられます。

factory・plant・millの違い

 

factory・plant・millの発音は、
ぞれぞれ以下になります。

・factory

・plant

・mill

 

それでは、以下に例文を用いて
factory・plant・millの違いと使い方
について詳しくみていきます。

 

factoryの例文と使い方

以下はfactoryを用いた例文ですが、

He works at the bread factory.
「彼は、そのパン工場で働いている。」

factoryは目に見える物や製品が
製造されたり、作られる工場を
表す時に用いられます。

 

そして、factoryの前に製造されている
製品を表す名詞を置いてbread factory
のように何を作っている工場かを表し、
他には以下のようなものがあります。

shoe factory「製靴工場」

car factory「自動車工場」

 

plantの例文と使い方

以下はplantを用いた例文ですが、

He works at the car plant.
「彼は、自動車工場で働いている。」

plantは大手メーカーの工場など、
factoryより大規模な工場を表します。

plantの例文と使い方

 

よって、car factoryと言うと
町の小さな自動車工場を含み、
car plantと言うとトヨタなどの
巨大な自動車工場を表します。

※factoryはplantより
大きな工場を表しますが、
その逆はありません。

 

また、manufacturing plantは、
工業製品などを作る「製造工場」、

assembly plantは「組み立て工場」
という意味になります。

 

plantは物を製造するだけでなく
電力など物以外を扱う工場も表し、

power plantで「発電所」という
意味になります。

 

そして、a nuclear power plantで、
「原子力発電所」という意味です。

There is a nuclear power plant in our city.
「私達の街には、原子力発電所がある。」

 

原子力発電所も大きなイメージですよね。

 

plantには木を植えるという意味があり、
何かを生み出すイメージから工場という
意味に繋がっているようです。

 

millの例文と使い方

以下はmillを用いた例文ですが、

He works at the cotton mill.
「彼は、その紡績工場で働いている。」

紡績・製紙・製鋼工場などには
millが用いられます。

millの例文と使い方

 

cotton millで綿を製造する
「紡績工場」を表しますが、

その他の繊維製品を製造するには、
以下のようにtextile mill「織物工場」
を用いることもあります。

We have a textile mill in our town.
「私達の町には、織物工場がある。」

 

その他、「製紙工場」はpaper mill、
「製鋼工場」はsteel millとなります。

 

workshopの意味と使い方

workshopは、factoryより小さく、
専門的な職人が物を作る「工場」や
「工房」という意味になります。

 

workshopの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
workshopの使い方をみていきます。

 

workshopを用いた例文

以下はworkshopを用いた例文ですが、

She makes accessories at her workshop.
「彼女は、自分の工房で
アクセサリーを作っています。」

workshopは大きな工場というより
小さな工房というイメージになります。

 

以下では、「職場」という意味を持つ
workshopとoffice・workplace・studio
の違いについて解説しています。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持っている
factory・plant・mill・workshopの違い
と使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート&メルマガ

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート