giftとpresentの違いとは?英語で贈り物の使い方を解説

giftとpresentの違い

英語で「贈り物」という
意味を持つgiftとpresentには、
以下のような違いがあります。

  • gift:フォーマルな感じの「贈り物」
  • present:家族や友人にあげる「贈り物」

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
giftとpresentの違いと使い方について
例文を用いて解説します。

giftとpresentの違い

giftとpresentは共に「贈り物」
という意味を持っていますが、

presentは家族や友人など
親しい人にあげる「贈り物」、

giftはpresentよりフォーマルな
感じの「贈り物」を表します。

 

親しい人への贈り物がpresent、
親しい人以外への贈り物がgift
と使い分けることもできます。

 

例えば、式典などで贈呈される
贈り物はgiftになります。

giftとpresentの違い

 

そして、giftとpresentの発音は、
それぞれ以下になります。

・gift

・present

 

それでは、以下に例文を用いて
giftとpresentの違いと使い方について
詳しくみていきます。

 

giftとpresentと使い方

以下はpresentを用いた例文ですが、

He gave a present to his girlfriend.
「彼は、彼女にプレゼントをあげた。」

親しい人に対する贈り物を表す時に
presentが用いられます。

 

よって、以下の例文のように

The parents will give a doll to her daughter.
「その両親は、娘に人形をあげるでしょう。」

家族に贈り物をする場合にも
presentが用いられます。

 

presentに対しgiftは
以下の例文のように、

The school gave a gift to the graduates.
「その学校は、卒業生に贈り物を贈呈した。」

The hotel gives guests a welcome gift.
「そのホテルは、宿泊者にウェルカムギフトをくれる。」

フォーマルな感じの贈り物
を表す時に用いられます。

 

「贈り物」という意味から、
giftには天から与えらえた「才能」
という意味もあります。

 

そして、「才能」という意味を持つ、
gift・talent・genius・abilityの違いと使い方
については以下で詳しく解説しています。

 

以下では、「プレゼントをあげる」
という時に用いるgiveとpresentの違いと
使い方について解説しています。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持つ
giftとpresentの違いと使い方
について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

主要英文法を27ページにまとめた

無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート


2ヵ月で海外旅行や日常英会話を
マスターしたい方におすすめ!

観るだけで英語が上手くなる
無料番組の詳細はこちら

イングリッシュブレイクスルー