diet・food・meal・dish・cuisineの違い!英語で食事・料理の使い方

diet・food・meal・dish・cuisineの違い

英語で「食事」「料理」「食べ物」
と同じような意味を持っている
diet・food・meal・dish・cuisineは、
以下のような違いがあります。

diet

日常的に食べる「食事」

food

一般的な「食べ物」

meal

1回に食べる「食事」

dish

お皿に盛られた「料理」

cuisine

特定の地域の「料理」

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
diet・food・meal・dish・cuisine
の違いと使い方
について例文を用いて
詳しく解説します。

diet・food・mealの違い

dietとfoodは共に「食べ物」
という意味を持っていますが、

foodが人や動物が食べる「食べ物」
という意味で用いられるのに対し、

dietは人が毎日食べている「食事」、
痩せたい時に食べる「食事」など、

foodの中から選んで食べる食事
という意味で用いられます。

 

mealは「食事」という意味ですが、
1回に食べる料理を表します。

diet・food・mealの違い

 

diet・food・mealの発音は、
それぞれ以下になります。

・diet

・food

・meal

 

それでは、以下に例文を用いて
diet・food・mealの違いと使い方
についてみていきます。

 

dietの例文と使い方

以下はdietを用いた例文ですが、

I ate a healthy diet today.
「私は今日、健康的な食事を食べました。」

単に食べ物を食べたのではなく
健康的な食事や痩せるための食事
という場合にdietを用います。

 

ただ、この場合は以下の例文のように
healthy foodを用いることもできます。

I ate a healthy food today.
「私は今日、健康的な食事を食べました。」

 

foodの例文と使い方

以下はfoodを用いた例文ですが、

She bought some foods for cooking.
「彼女は、料理をするために食べ物を買った。」

foodは人や動物が食べる「食べ物」
という意味で広く用いられます。

 

mealの例文と使い方

以下はmealを用いた例文ですが、

He had a big meal.
「彼は、十分な食事を食べた。」

mealは1回に食べる料理という
意味での食事を表します。

 

よって、mealは以下のような
使われ方もします。

I have three meals a day.
「私は、1日に3回食事をします。」

 

dishとcuisineの違い

dishとcuisineは共に「料理」
という意味を持っていますが、

dishは「お皿」という意味から
お皿に盛られた「料理」を表し、

cuisineは特定の地域やお店の
「料理」を表します。

dishとcuisineの違い

 

dishとcuisineの発音は、
それぞれ以下になります。

・dish

・cuisine

 

それでは、以下に例文を用いて
dishとcuisineの違いと使い方を
みていきます。

 

dishの例文と使い方

以下はdishを用いた例文ですが、

We shared the dish.
「私達は、その料理をシェアしました。」

お皿に盛られた料理を取り分けた
ということを表します。

 

cuisineの例文と使い方

以下はcuisineを用いた例文ですが、

I like the cuisine in the area.
「私は、その地域の料理が好きです。」

cuisineは特定の地域やお店の料理
という意味で用いられます。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持っている
diet・food・meal・dish・cuisineの
違いと使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

英検・TOEICなど、英語の読み書きに必要な英文法を