1. TOP
  2. 海外留学&観光
  3. オーストラリアを車で半周
  4. マイルで格安!ANA羽田~シドニー線のビジネスクラス搭乗記

マイルで格安!ANA羽田~シドニー線のビジネスクラス搭乗記

 2018/05/11 オーストラリアを車で半周
この記事は約 12 分で読めます。 755 Views
ANAのビジネスクラス

マイルを使うと格安でビジネスクラスに
乗ることができると知ってますか?

ビジネスクラスは価格が高いので無理!
と思っている方が多いかもしれませんが、
マイルを使うと格安料金になります^^

 

今回、日本からシドニーへ行く時に
羽田空港からシドニー国際空港まで
初めてビジネスクラスに乗りましたが、

チェックイン、空港の専用ラウンジ、
座席、機内サービス全てに感動したので
シドニー線の搭乗記をまとめました。

 

マイルを使ったビジネスクラスの
お得な利用法や私がマイルをためた方法も
紹介していますので参考にして下さい☆

羽田空港のチェックイン

エコノミークラスは以下の写真のように
たくさんの人でごったがえしていましたが、

ANAチェックインカウンター

 

ビジネスクラスのチェックインカウンターは
全く人が並んでおらず、ストレスなくすぐに
チェックインすることができました^^

ANAのビジネスクラス

 

エコノミークラスの時はチェックインのために
できるだけ並びたくないので飛行機の出発時刻の
約3時間前には空港に着くようにしていましたが、
チェックインカウンターに並ばなくていいので
今回はのんびり2時間前に空港へ行きました。

 

チェックインをスムーズに済ませた後は、
ANAのスイートラウンジへ行きました。

羽田空港のANAラウンジ

 

羽田空港のANAラウンジ

ビジネスクラス以上で利用できる
羽田空港のANAラウンジは、以下のように
一流ホテルのラウンジのようでした☆

羽田空港のANAラウンジ

 

入口からラウンジまでの通路には、
ANAとコラボしているスターウォーズの
グッズが展示されていました^^

ANAのビジネスラウンジ

 

食べ放題&飲み放題

食事はサラダ、サンドイッチ、から揚げ、
焼きそば、カレー、そば、うどん、ラーメン
ビスケット、チョコレートなどが食べ放題、

飲み物はビール、ワイン、日本酒といったお酒や
紅茶、日本茶、コーヒーなどが飲み放題でした!

ANAのビジネスラウンジ

 

無線LANも無料で使える

羽田空港のANAラウンジは、
コピー機、ファックス、プリントアウト、
携帯電話充電、無線LANサービスも無料で、
無線LANを利用して少し仕事もしました^^

羽田空港のANAラウンジ

 

スタッフの対応がすごく丁寧

スタッフの方達の対応もすごく丁寧で、
仕事中にトイレに行きたくなった時に
パソコンを少しの間見ていてもらえませんか?
とお願いしたら、私がトイレに行っている間
パソコンを見張っていてくれました☆

シャワールームもあり
空いていればすぐ使えるようですが、
混んでいて順番待ちのことが多いようです><

 

ANAビジネスクラスの座席

ANAの羽田ーシドニー線はB787-900で、
座席は以下のようにフルフラットシートを
互い違いに配置したスタッガードシートです。

ANAのスタッガードシート

 

わりと早め(半年以上前)に予約したので
ビジネスクラスの席はほとんど空いていて、
座席指定で窓際の一番前の席を指定しました。

 

窓際は1列で半個室状態

エコノミーだと窓際は2列から3列ですが、
ビジネスクラスは1列で以下の写真ような
半個室だったのですごく快適でした^^

ANAのビジネスクラス

 

真ん中は2列なので友達同士やカップルなら
真ん中の列を指定するのもよいと思いますが、
窓際の列は一人なので隣の席の人を気にせず
窓の外の景色も楽しむことができました☆

羽田からシドニーへ

 

お洒落なアメニティが充実

アイマスク、イヤプラグ、歯ブラシセット、
化粧水、リップクリーム、ハンドクリーム
が可愛いポーチに入っています。

ANAビジネスクラスのアメニティ

 

寝具の枕や掛布団(フルフラットシート用)、
スリッパと靴ベラも付いていました。

ANAビジネスクラスのアメニティ

 

無料でパジャマとカーディガンも借りれます。

ANAビジネスクラスのアメニティ

※アメニティーの画像引用元
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/international/inflight/guide/c/amenity/

 

座席はフルフラットシート

そして、座席はフルフラットシートで
以下の写真のように完全に横になるので、

羽田22時発、シドニー8時30分着で
飛行時間は約9時間30分と長時間でしたが
飛行機の中でぐっすり寝ることができました^^

フルフラットシート

 

エコノミークラスでの長時間のフライトの時は
早く目的地に着かないかなあと思っていましたが、
羽田ーシドニー線のビジネスクラスは快適すぎて
もっと飛行機に乗っていたいと思いました☆

 

ANAビジネスクラスの機内サービス

ANAの羽田ーシドニー線の飛行機には、
ファーストクラスのシートがないので、
ビジネスがファーストクラスのような扱いで
機内のサービスがすごくよかったです!

 

担当の客室乗務員がつく

まず、飛行機が離陸した後、
「担当の○○です。よろしくお願いします。」
客室乗務員の方が挨拶にきました。

1列の数人に一人、担当の人が付く感じで、
エコノミーだと食事の時間は決まっていますが
ビジネスクラスは指定することができました^^

 

機内食は有名店の料理

機内食(夕食)は和食を選択しましたが、
有名店の懐石料理ですごく美味しかったです^^

ANAビジネスクラスの機内食

 

ちなみに、2018年の3月~5月は
和食が京都でミシュラン2つ星に7年
連続輝く「祇園にしかわ」の懐石料理、
洋食は「レストラン よねむら」の料理で
定期的に変更されるようです。

そして、食後にはピエール・エルメ・パリ
のデザートが出てきます。

 

夕食後は座席を倒して眠りにつき、
希望の時間を客室乗務員の方に伝えておいて
朝食前に起こしてもらいました^^

朝食は色々なメニューから選べ、
私は普段も毎朝食べているフルーツと
大好きな一風堂のラーメン、あとは胃に
優しそうな豆腐のスープを頂きました☆

ANAビジネスクラスの機内食

 

食後にBEN&JERRY’Sのバニラアイスクリーム
も頂きましたがキンキンに冷えていました*_*

ANAビジネスクラスの機内食

 

他にも、以下は好きな時に頂けます^^
(※2018年5月時点)

クッキー
フルーツ
プティフール
ミックスナッツ
ミックスあられ
茅乃舎 野菜スープ
稚加榮 和牛肉まん
鶴橋風月 お好み焼き
うかい名物 豆水とうふ
ポークカツサンドウィッチ
あられ(ベジタリアン・ハラール認証済)
チーズプレート(シャウルス、タレッジョ)
ガーデンサラダ 桷志田黒酢オニオンドレッシング

 

飲み物は一級品が飲み放題

飲み物は有名なワインや日本酒など、
一級品が飲み放題でした!

私はお酒が弱いのであまり飲めませんが、
せっかくなのでファーストクラスで出されたという
日本酒の白菊(辛口)と東光(甘口)を頂きました。

ANAビジネスクラスの日本酒

 

どちらも飲みやすくて美味しかったです☆

ANAビジネスクラスの日本酒

 

冒頭にも書きましたが、
ANAの羽田ーシドニー線の飛行機には
ファーストクラスのシートがないため、
ビジネスクラスがファーストのような扱いで
9時間半のフライトでしたが全く疲れもなく、
ホテルにいるような感じで快適でした☆

そんなビジネスクラスにマイルを使うと、
燃油サージャージのみのすごく安い料金で
乗ることができます。

 

羽田~シドニー間のマイル数

羽田空港からシドニー国際空港までの
ANA便のマイル数は以下になります。

 

エコノミークラスのマイル数

L:37000マイル
R:45000マイル
H:50000マイル

 

ビジネスクラスのマイル数

L:65000マイル
R:75000マイル
H:80000マイル

 

毎年、若干日にちはずれますが、

Lはローシーズンで1月中旬から
2月下旬とGWを除く4月&5月、

Rはレギュラーシーズンで7月と
8月20日頃から12月20日頃、

HはハイシーズンでGWと年末年始、
7月下旬から8月20日頃になります。

 

ビジネスクラスが約1万円に

羽田ーシドニーの航空券を
ビジネスクラスで普通の購入すると、
安くて約5000オーストラリアドルなので
日本円で40万円以上します。

羽田ーシドニーの航空券代

 

しかし、1マイル約2.5円なので
ハイシーズンのビジネスクラスでも
羽田ーシドニー往復で約20万円と

普通にビジネスクラスのチケットを
購入する半額以下の計算になりますが、

マイルを使えば燃油サーチャージ代
約1万円だけと格安です^^

 

エコノミーなら普通に買えばいいので、
マイルを使うならエコノミークラスより
ビジネスクラスが断然お勧めです!

 

さらにお得にマイルを使う方法

タイ航空のビジネスラウンジ

 

マイルを使って羽田ーシドニーを
ビジネスクラスで往復してもよいのですが、
複数都市を経由するとさらにお得です。

私がシドニーへ行ったのは7月2日なので、
羽田ーシドニー間をビジネスクラスで往復すると
レギュラーシーズンで75000マイル必要です。

 

ところが、私はシドニーからの帰りは
ボランティアでカンボジアのプノンペンに寄り、
プノンペンから成田に帰国しました。

 

3都市経由してもマイル数は同じ

シドニーからプノンペンへの直行便はなく、
バンコク経由でプノンペンへ行ったので、
羽田→シドニー、シドニー→バンコク→
プノンペン→成田と全てビジネスクラスで
移動しましたが80000マイルでした*_*

 

羽田ーシドニーの往復が75000マイルで
羽田→シドニー→バンコク→プノンペン→成田
と3都市を経由して80000マイルなので、
必要なマイル数はほぼ同じです。

よって、マイルを使って航空券を購入する場合、
日程に余裕があれば複数都市を経由したほうが
さらにお得にマイルを使うことができます^^

 

以下に、シドニー→バンコク→プノンペン→
成田のタイ航空とANAのビジネスクラスと、
バンコク空港とプノンペン空港のラウンジが
どんな感じだったか紹介したいと思います。

 

タイ航空のビジネスクラス

まず、シドニーからバンコクは
ANAが飛んでいないので提携している
タイ航空のビジネスクラスでしたが、
座席は以下のように超ゆったりでした☆

タイ航空のビジネスクラス

 

機内食はコース料理で、まずは前菜から!

ビジネスクラスの機内食

 

続いてメインの料理ですが美味しかったです^^

ビジネスクラスの機内食

 

そして、最後にデザートまで頂きました☆

ビジネスクラスの機内食

 

バンコクからプノンペンの飛行機の
ビジネスクラスも以下のように座席が広く、
1時間で降りたくないほど快適でした^^

タイ航空のビジネスクラス

 

バンコク国際空港のラウンジ

シドニーからプノンペンは直行便がないので
バンコク国際空港で飛行機を乗り継ぎましたが、
ここでもラウンジが利用できました。

バンコク国際空港のラウンジ

 

食事はビュッフェ形式で食べ放題、

バンコク国際空港のラウンジ

 

ドリンクも飲み放題でした^^

バンコク国際空港のラウンジ

 

プノンペン国際空港のラウンジ

2017年に新しくなったプノンペン国際空港
のラウンジには以下のような個室の座席があり、
和食・洋食・中華料理やスイーツが食べ放題で
お酒やソフトドリンクが飲み放題でした。

プノンペン国際空港のラウンジ

 

プノンペン~成田のビジネスクラス

2016年からプノンペン~成田間に
ANAの直行便が飛ぶようになったので、
今回乗ってみました。

ANAのビジネスクラス

 

以前プノンペンへ行った時はエコノミーで、
飛行機を乗り継いで行きましたが今回は直行便、
しかもビジネスクラスで快適な空の旅でした☆

ANAのビジネスクラス

 

機内食も美味しかったです^^

ANAビジネスクラスの機内食

 

私がマイルを貯めた方法

まずはANAマイレージクラブに加入し、
無料会員になりました。

ANAマイレージクラブ

 

ANAマイレージクラブの会員になると、
ANA以外にも以下のスターアライアンスの
飛行機に乗る毎にマイルが貯まります。

コパ航空
エバー航空
エーゲ航空
エアカナダ
タイ国際航空
シンセン航空
エジプト航空
アドリア航空
中国国際航空
アシアナ航空
エアインディア
南アフリカ航空
エチオピア航空
クロアチア航空
アビアンカ航空
ユナイテッド航空
オーストリア航空
ブリュッセル航空
シンガポール航空
TAPポルトガル航空
ニュージーランド航空
アビアンカブラジル航空
ターキッシュエアラインズ

※2018年5月時点

 

そして、私は国内を移動する時に
できるだけANAの飛行機を使ったり、
カナダに行く時にスターアライアンスの
エアカナダを使ってマイルを貯めました。

ANAの国内線は75日前までに購入すると
大幅割引き価格になっていることが多く、
正規運賃と同じマイルが貯まるのでお勧めです☆

 

もう一つ、私は以下のSPGアメックスの
クレジットカードも使いました。

SPGアメックスのクレジットカード

このクレジットカードは
ANAをはじめ色々な航空会社のマイルに
ポイントを交換できます。

 

年会費は約3万円ですが海外旅行保険3ヶ月や
SPGのエリートレベルであるゴールド会員資格、
日本国内のホテル内直営レストランの飲食代が
15%オフになったり様々な特典もついています。

また、継続する毎に1泊3万円以上する
ホテルの無料宿泊権利がプレゼントされるので、
2年目からはこの特典だけで元がとれます^^

 

私は飛行機の利用時はANAマイレージクラブで、
ショッピングはSPGアメックスのカードを使い
ポイントを貯めてANAのマイルに交換しました。

 

まとめ

私はマイルについて全く知りませんでしたが、
知れば知るほどマイルを上手く使うとお得な
空の旅ができることに気づきました。

必要なマイル数は直線距離で決められるのか、
今回のように間の都市を経由するとマイル数は
それほど増えないので旅行の日程に余裕があれば
色々な都市を経由するとお得にマイルを使えます。

 

マイルを使うにはまず貯めなければなりませんが、
クレジットカードで日々買っているものを購入し、
電気・ガス・水道代などカードで払えるものを全て
SPGで払うとマイルはどんどん貯まります。

私はSPGアメックスのカードを使っていますが、
使ってみるとこのカードは本当にすごいので、
別のページで私がSPGアメックスカードを使って
感動した体験談について紹介したいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

英語と英会話上達法の注目記事を受け取ろう

ANAのビジネスクラス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語と英会話上達法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ブリスベンの観光名所&穴場27選!マウントクーサ展望台・植物園他

  • ロックハンプトン~マッカイ観光!お勧めはオーストラリアの国立公園

  • シドニーの穴場ビーチ&ボンダイビーチ周辺のお勧め観光スポット

  • キュランダ・バロン滝・レインフォレストステーションを車で個人観光

  • ポートスティーブンスの行き方&コフスハーバー・バイロンベイの観光名所

  • キングスキャニオン旅行記!レンタカーでの行き方&リムウォーク観光