1. TOP
  2. 海外留学&観光
  3. オーストラリアを車で半周
  4. レーベンシューで滝を見てオーストラリア内陸~デビルズマーブル観光

レーベンシューで滝を見てオーストラリア内陸~デビルズマーブル観光

 2018/07/15 オーストラリアを車で半周
この記事は約 9 分で読めます。 420 Views
デビルスマーブル

シドニー東海岸を車で
ポートダグラスまで北上した後、
レーベンシューに1泊して滝を見て
オーストラリアの内陸へ入りました。

レーベンシューからカルンバまで
車で移動する間にジョージタウン、
クロイドン、ノーマントンという
街に寄りました^^

 

そして、カルンバ、マウントアイザ、
テナントクリークに1泊ずつ泊まり、
デビルズマーブルまで行きました。

オーストラリア最大の横幅の
ミルストリーム滝と大きな奇岩群、
デビルマーブルは迫力がありました。

ここではその旅の様子を写真付きで
紹介しています☆

レーベンシュー

レーベンシュー

 

ホテル

レーベンシューにある100年以上の
歴史のあるホテルに泊まりました。

ホテルの前に無料駐車場があります☆

レーベンシューホテル

 

駐車場に車を置いてチェックインし、

レーベンシューホテル

 

部屋に荷物を置いて散策しました^^

レーベンシューホテル

 

部屋の外には広いベランダがあり、

レーベンシューホテル

 

ベランダから街の景色が見れました。

レーベンシューホテル

 

また、トースターでパンを焼いたり、
紅茶を飲める場所もありました。

レーベンシューホテル

 

夕方、きれいな夕陽が見れました☆

レーベンシューホテル

 

ホームステイ先はAirbnbで見つけました。

 

グリッグストリート

レーベンシューの街

 

レーベンシューのお店はホテルの前の
グリッグストリートに集まっています。

レーベンシューの街

 

コールスなど大手のスーパーはなく、
小さなスーパーが1つだけありました。

レーベンシューの街

 

ラベンショー鉄道の駅

グリッグストリートから見えた
機関車のほうへ歩いて行ってみると、

ラベンショー鉄道

 

ラベンショー鉄道の駅がありました。

ラベンショー鉄道

 

ミルストリームリザーブ

鉄道駅の近くに公園もありました。

ミルストリームリザーブ

 

小川が流れていて、早朝に訪れると
ペリカンなどが見れるとのことです。

ミルストリームリザーブ

 

ミルストリーム滝

翌朝、レーベンシューを出発し、
ホテルのオーナーに教えてもらった
ミルストリーム滝を見に行きました。

ミルストリーム滝

 

駐車場に車を停めて

ミルストリーム滝

 

入り口から坂を下って行くと、

ミルストリーム滝

 

ミルストリーム滝が見えてきました!

ミルストリーム滝

 

朝一で展望スポットには誰もおらず、

ミルストリーム滝

 

ミルストリーム滝を独占できました☆

ミルストリーム滝

 

オーストラリアで横幅が一番広い滝
ということで迫力がありました^^

ミルストリーム滝

 

ミルストリーム滝をあとにし、
レーベンシューから約600km西の
カルンバの街へ車で向かいました。

 

オーストラリア内陸

ジョージタウン

 

ジョージタウン

レーベンシューから西へ
300km離れたところにある街、
ジョージタウンでトイレ休憩を兼ねて
インフォメーションへ寄りました。

ジョージタウンのインフォメーション

 

インフォメーションはスッキリした
感じで、お土産が売られていました。

ジョージタウンのインフォメーション

 

インフォメーションでトイレを借りて、

ジョージタウンのインフォメーション

 

インフォメーションの近くにあった
ガソリンスタンドで給油をしました。

ジョージタウンのガソリンスタンド

 

クロイドン

ジョージタウンから約150km走り、
クロイドンという街で休憩しました。

クロイドン

 

田舎町のインフォメーションには
だいたい無料の駐車場があるので、
インフォメーションで休憩しました☆

クロイドンのインフォメーション

 

クロイドンのインフォメーションには、
小さな博物館もありました。

クロイドンのインフォメーション

 

外に出ると機関車が展示されていたので、
機関車に関して歴史のある街のようです。

クロイドンのインフォメーション

 

クロイドンからカルンバに行く途中、
ハイウェイの休憩所で休憩しました。

ハイウェイの休憩所

 

休憩所の横に線路がありましたが、
ノーマントンから東にツアーがあるほど
有名な列車が入っているとのことです。

ハイウェイの休憩所

 

そこで、一本道をまた走り始め、
カルンバへ行く途中にあるノーマントン
の鉄道駅へ行ってみることにしました。

ハイウェイの一本道

 

ノーマントン

約1時間走りノーマントンの街へ到着。

ノーマントン

 

街の中を走ってみましたが何もないので、

ノーマントン

 

表示に従ってノーマントンの鉄道駅へ。

ノーマントンの鉄道駅

 

駅の入り口を入ったところにあった、

ノーマントンの鉄道駅

 

時刻表を見ると1日1本も走ってない笑

ノーマントンの鉄道駅

 

この日は電車からサンセットを見る
ツアーがあるという案内があったので
チケットオフィスで聞こうと思ったら、
人が誰もいなくて閉まっていました…

ノーマントンの鉄道駅

 

しかたがないので駅の中や

ノーマントンの鉄道駅

 

駅の周りを歩いてみました。

ノーマントンの鉄道駅

 

そして、ノーマントンを出発し、
カルンバへ向かいました。

ノーマントンの鉄道駅

 

カルンバ

カルンバの街に到着し、

カルンバ

 

インフォメーションへ行ったら、
17時で閉まっていました><

カルンバ

 

カルンバの街を車で走ってみましたが、

カルンバ

 

モーテル

何もなかったのでモーテルへ行きました。

カルンバのモーテル

 

チェックインしてホテルの部屋に入ると、

カルンバのモーテル

 

キッチンも付いていて充実していました☆

カルンバのモーテル

 

ベッドが2つあり広いなあと思ったら、
ホテルが間違えて用意したようです^^

カルンバのモーテル

 

プールもあり入ったのですが小さくて、
汚かったので泳げず^^;

カルンバのモーテル

 

ノーマン川と公園

ホテルの裏にノーマン川が流れていて、

ノーマン川

 

川沿いに散歩道があったので歩きました。

ノーマン川

 

ノーマン川沿いには船着き場があったり、

ノーマン川

 

戦争に関係する石碑があったりしました。

ノーマン川

 

ノーマン川沿いを北に歩くと、
サンダーランドパークという公園があり、

サンダーランドパーク

 

公園から見た夕日はすごくキレイでした☆

カランバの夕日

 

長距離のドライブで疲れていたので、
この後ホテルに帰ってゆっくり休み、
翌日はマウントアイザへ向かいました。

オーストラリア内陸の一本道

 

内陸の一本道

マウントアイザまで以下のような
一本道をひたすら走りました。

オーストラリア内陸の一本道

 

休憩所もこんな感じで何もありません。

オーストラリア内陸の一本道

 

ノーマントンからクロノカリーの間は
高速道路を南に約350km走りますが、

ハイウェイの休憩所

 

途中に1つだけレストランのある
休憩所がありました。

ハイウェイの休憩所

 

ここのガソリンスタンドのUnleadedは
151.9オーストラリアドルと高かったので、
カルンバで満タンにしてよかったです^^

ハイウェイのガソリンスタンド

 

マウントアイザ

カルンバから570kmの道のりを
約7時間走りマウントアイザに到着!

マウントアイザ

 

ショッピングモール

お店は街の中心に固まっていて、

マウントアイザ

 

駐車場が無料のショッピングモールの
中には色々なお店が入っていましたが、

マウントアイザのショッピングモール

 

スーパーマーケットのコールスがあり
食料を買って宿泊先に向かいました☆

マウントアイザのショッピングモール

 

モーテル

マウントアイザで予約した宿泊先は
AAOK Moondarra Accommodation Villageで、

AAOK Moondarra Accommodation Village

 

バンの中に作られた部屋に泊まりました。

AAOK Moondarra Accommodation Village

 

シングルルームはにコンパクトで、

AAOK Moondarra Accommodation Village

 

一人寝れるぎりぎりの広さでした笑

AAOK Moondarra Accommodation Village

 

容量制限がありましたがネットが使えて
無料の駐車場があったのは良かったです。

AAOK Moondarra Accommodation Village

 

マウントアイザは内陸なので
宿泊先は少ないです。

 

テナントクリーク

長距離運転で疲れたので休み、翌日は
マウントアイザから約650km離れた
テナントクリークまで車で移動しました。

テナントクリーク

 

大草原

この日は何もない大草原の

テナントクリーク

 

一本道をひたすら走りました。

テナントクリーク

 

休憩所はこんな感じでなにもなく、

テナントクリーク

 

制限速度が時速130kmのところも
ありありました*_*

テナントクリーク

 

モーテル

マウントアイザとテナントクリークの間は
ガソリンスタンドが1つしかなくリッター
155オーストラリアドルとすごく高いので、
時速90kmのノロノロ運転で約8時間かけて
テナントクリークのホテルに着きました。

テナントクリークのホテル

 

名前はGoldfields Hotel Motelで、

Goldfields Hotel Motel

 

二人でも泊まれる広い部屋でした。

Goldfields Hotel Motel

 

ここはbooking.comで予約しましたが、
テナントクリークはここだけでした。

一人でも、二人でも金額が同じなので、
カップルや夫婦で泊まるならお得です☆

 

デビルズマーブル

テナントクリークから
アリススプリングス行く途中、
デビルズマーブルに寄りました。

デビルスマーブル

 

デビルズマーブルは、
ダベンポート山脈の一角に
自然にできた奇岩群です。

デビルスマーブル

 

入り口を入っていくと、

デビルスマーブル

 

あっちこっちに大きな岩が

デビルスマーブル

 

ゴロゴロ積みあがっています*_*

デビルスマーブル

 

道路を挟んで駐車場の反対側に、

デビルスマーブル

 

トレイルがあったので歩いてみました。

デビルスマーブル

 

一番奥までいったところで記念撮影^^

デビルスマーブル

 

余談ですがデビルズマーブルに、
無料wi-fiスポットがありました☆

デビルスマーブル

 

まとめ

冬の8月でも気温30℃以上あり、
オーストラリアの内陸の旅は一人で
草原の中の1本道を1日約600km
車で走るという過酷な旅でした><

しかし、やりきった後はもの凄い
達成感がありました^^

 

レーベンシューのミルストリーム滝と
奇岩群のデビルズマーブルはお勧めなので
内陸へ行く時はぜひ寄ってみて下さい☆

内陸を車で旅する時の注意点は、
ガソリンスタンドが少ないので
入れられる時に入れておくということです。

 

デビルズマーブルを観光した後は、
アリススプリングスへ行きました。

アリススプリングス観光お勧めスポット
&レンタカーでエアーズロックへ

\ SNSでシェアしよう! /

英語と英会話上達法の注目記事を受け取ろう

デビルスマーブル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語と英会話上達法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 車でメルボルンからキャンベラへ移動&無料駐車場と穴場観光スポット

  • ポートスティーブンスの行き方&コフスハーバー・バイロンベイの観光名所

  • キングスキャニオン旅行記!レンタカーでの行き方&リムウォーク観光

  • ボンダイジャンクションでショッピング・ヨガ・ホームステイ体験談

  • シドニー観光穴場10選!公園・ギャップブラフ・サウスヘッド他

  • ラミントン国立公園・スプリングブルック国立公園で滝や土ボタル観光