yearly・annual・annually・decadeの違いを例文を用いて解説

yearly・annual・annually・decadeの違い

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすいので、

ここでは似た意味を持っている
yearly・annual・annually・decadeの
違いと使い方を例文を用いて解説します。

yearlyとannualの違い

yearlyは「毎年」という副詞と、
「1年に1回の」や「毎年の」
という形容詞の意味があります。

annualは「1年を通しての」や
「例年の」という意味があり、
形容詞として用いられます。

yearlyとannualの違い

 

また、annualのほうが
フォーマルなニュアンスになり、

アメリカ英語ではannualが
よく用いられるとのことです。

 

それでは、yearlyとannualの
使い方について例文を用いて
以下で詳しく解説します。

 

yearlyの例文と使い方

yearlyは「毎年」という意味で副詞、
「1年に1回の」という意味では
形容詞として用いられます。

 

以下は、yearlyを用いた例文です。

 

○yearlyが副詞の場合

I pay the membership fee yearly.
「私は、毎年その会費を払います。」

この英文のyearlyは「毎年」→「払う」
と動詞のpayを修飾している副詞です。

 

そして、毎年その会費を払っている
ということを表します。

 

monthlyは「毎月」という意味で、
その会費を月々払っている場合は
以下のようになります。

I pay the membership fee monthly.
「私は、毎月その会費を払います。」

yearlyの例文と使い方

 

○yearlyが形容詞の場合

His yearly income is ten million yen.
「彼の年収は、1000万円です。」

この英文のyearlyは形容詞で
「毎年の」→「収入」というように
名詞のincomeを修飾しています。

 

そして、「毎年の収入」から
「年収」という意味になります。

ただ、アメリカ英語では、
yearlyよりannualのほうが
よく用いられるようです。

 

annualの例文と使い方

annualは、「1年を通しての」、
「例年の」という意味の形容詞で
名詞を修飾します。

 

以下はannualを用いた例文ですが、

His annual income is ten million yen.
「彼の年収は、1000万円です。」

 

annual incomeの部分は、
「1年を通しての」→「収入」と
annualが名詞のincomeを修飾し、
「年収」という意味になります。

 

そして、yearlyを用いた以下より
フォーマルな感じになります。

His yearly income is ten million yen.
「彼の年収は、1000万円です。」

annualの例文と使い方

 

annuallyの意味と使い方

annuallyはannualの副詞で、
上で解説した副詞のyearlyと同じ
「毎年」という意味になります。

 

yearlyとannuallyの違い

yearlyとannuallyは「毎年」と
同じ意味を持っているので、

yearlyを用いた以下の例文は、

The event is held yearly.
「そのイベントは、毎年開催されます。」

 

annuallyを用いて以下のように
言うこともできます。

The event is held annually.
「そのイベントは、毎年開催されます。」

 

ただ、yearlyよりannuallyのほうが
フォーマルな感じになります。

 

annuallyとevery yearの違い

そして、「毎年」という意味では、
every year→yearly→annuallyの順で
フォーマルなニュアンスになります。

 

よって、日常英会話で以下は

The event is held annually.
「そのイベントは、毎年開催されます。」

 

以下のようにevery yearを用いて
言うことが多いです。

The event is held every year.
「そのイベントは、毎年開催されます。」

annuallyの例文と使い方

 

decadeの意味と使い方

decadeは「10年間」という意味で、
decadeは名詞になります。

 

以下はdecadeを用いた例文ですが、

He worked as a engineer for a decade.
「彼は、10年間エンジニアとして働いた。」

 

for a decadeの部分は以下のように
for ten yearsでも同じ意味になります。

He worked as a engineer for ten years.
「彼は、10年間エンジニアとして働いた。」

 

効率の良い英単語の覚え方

yearly・annual・annually・decadeの
意味の違いと使い方を解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。