yearly・annual・decadeの違いと使い方を例文を用いて解説

yearly・annual・decadeの違い

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすいので、

ここでは似た意味を持っている
yearly・annual・decadeの違いと
使い方を例文を用いて解説します。

yearlyの意味と使い方

yearlyの意味は「1年に1回の」で、
日本語に訳す時は「毎年」となります。

そして、yearlyは副詞なので、
動詞を修飾します。

 

以下はyearlyを用いた例文ですが、

I pay the membership fee yearly.
「私は、毎年その会費を払います。」

 

1年に1回、その会費を払っている
ということを表します。

 

monthlyは「毎月」という意味で、
その会費を月々払っている場合は
以下のようになります。

I pay the membership fee monthly.
「私は、毎月その会費を払います。」

 

annualの意味と使い方

annualは「1年の」という意味で、
形容詞なので名詞を修飾します

 

以下はannualを用いた例文ですが、

His annual income is about ten million yen.
「彼の年収は、約1000万円です。」

 

annual incomeの部分は「1年の」
→「収入」と、形容詞のannualが
名詞のincomeを修飾しています。

 

annuallyはannualの副詞で、
上で解説したyearlyと同じ
「毎年」という意味になります。

 

そして、annuallyは「年1回ずつ」
という意味を表すので、yearlyの
ところで解説した以下の例文は、

I pay the membership fee yearly.
「私は、毎年その会費を払います。」

 

以下のように言うこともできます。

I pay the membership fee annually.
「私は、毎年その会費を払います。」

 

yearlyとannualの違い

yearlyは以下のように
副詞と形容詞として用いられ、

○yearlyが副詞の場合

I pay the membership fee yearly.
「私は、毎年その会費を払います。」

○yearlyが形容詞の場合

His yearly income is ten million yen.
「彼の年収は、1000万円です。」

 

annualは以下のように
形容詞としてのみ用いられます。

His annual income is ten million yen.
「彼の年収は、1000万円です。」

 

そして、annualのほうが
フォーマルなニュアンスになり、
アメリカ英語ではよく用いられる
とのことです。

 

annualの副詞annually

annualの副詞はannuallyで、
以下は例文になります。

The event is held annually.
「そのイベントは、毎年開催されます。」

 

副詞のannuallyもannualと同様に
フォーマルなニュアンスになるので、
日常会話ではevery yearを用いること
のほうが多いです。

The event is held every year.
「そのイベントは、毎年開催されます。」

 

decadeの意味と使い方

decadeは「10年間」という意味で、
decadeは名詞になります。

 

以下はdecadeを用いた例文ですが、

He worked as a engineer for a decade.
「彼は、10年間エンジニアとして働いた。」

 

for a decadeの部分は以下のように
for ten yearsでも同じ意味になります。

He worked as a engineer for ten years.
「彼は、10年間エンジニアとして働いた。」

 

まとめ

yearly・annual・decadeの意味の
違いと使い方を解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

say・tell・talk・speakの
違いを例文を用いて解説