yearly・annual・annually・every yearの違い!英語で毎年の使い方

yearly・annual・annually・every yearの違い

英語のyearly・annual・annually・
every year
の意味は似ていますが、
使い方が異なります。

 

yearlyとannualは形容詞で、
「年1回の」「毎年の」という
意味があります。

yearlyには、「毎年」という
副詞としての意味もあります。

 

annuallyとevery yearは副詞で、
「毎年」「年1回ずつ」という
意味があります。

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
yearly・annual・annually・every year
の違いと使い方
について解説します。

yearly・annual・annualyの違い

yearlyは「毎年」という副詞と、
「1年に1回の」「毎年の」という
形容詞としての意味があります。

そして、annualは形容詞で、
「例年の」や「1年を通しての」
という意味があります。

 

yearlyよりannualのほうが
フォーマルなニュアンスで、

アメリカ英語ではannualが
よく用いられるとのことです。

 

annuallyはannualの副詞の形で、
yearlyと同じ「毎年」という意味です。

ただ、yearlyよりannuallyのほうが
フォーマルなニュアンスになります。

yearlyとannualの違い

 

yearly・annual・annuallyの発音は、
それぞれ以下になります。

・yearly

・annual

・annually

 

それでは、以下に例文を用いて
yearly・annual・annuallyの違いと
使い方についてみていきます。

 

yearlyの例文と使い方

以下のyearlyを用いた例文ですが、

We enjoyed a yearly vacation.
「私達は、年1回の休暇を楽しんだ。」

この英文のyearlyは形容詞で
「年1回の」→「休暇」というように
名詞のvacationを修飾しています。

 

また、yearlyは「毎年」という
意味の副詞として用いられます。

 

以下のyearlyを用いた例文では、

I pay the membership fee yearly.
「私は、毎年その会費を払います。」

「毎年」→「払う」というように
yearlyは動詞のpayを修飾しており、
副詞として用いられています。

yearlyの例文と使い方

 

monthlyは「毎月」という意味で、
その会費を月々払っている場合は
以下のようになります。

I pay the membership fee monthly.
「私は、毎月その会費を払います。」

 

annualの例文と使い方

annualは、「1年を通しての」や
「例年の」という意味の形容詞で
名詞を修飾します。

 

以下はannualを用いた例文ですが、

His annual income is ten million yen.
「彼の年収は、1000万円です。」

annual incomeの部分は、
「1年を通しての」→「収入」と
annualが名詞のincomeを修飾しており、
「年収」という意味になります。

 

そして、yearlyを用いた以下より
フォーマルな感じになります。

His yearly income is ten million yen.
「彼の年収は、1000万円です。」

 

このように、yearlyを用いても
「毎年の収入」という意味から
「年収」という意味になりますが、

アメリカ英語ではyearly incomeより
annual incomeが用いられるようです。

annualの例文と使い方

 

annuallyの例文と使い方

yearlyとannuallyは「毎年」と
同じ意味を持っているので、

 

以下のyearlyを用いた例文は、

The event is held yearly.
「そのイベントは、毎年開催されます。」

 

yearlyをannuallyに置き変えて
以下のように言うこともできます。

The event is held annually.
「そのイベントは、毎年開催されます。」

 

ただ、yearlyよりannuallyのほうが
フォーマルなニュアンスになります。

 

yearly・annually・every yearの違い

every yearにも「毎年」
という意味がありますが、

every year→yearly→annuallyの順で
フォーマルなニュアンスになります。

 

よって、日常英会話では
以下のyearlyやannuallyより、

The event is held yearly.
The event is held annually.
「そのイベントは、毎年開催されます。」

 

以下のようにevery yearを用いて
言うことが多いです。

The event is held every year.
「そのイベントは、毎年開催されます。」

yearly・annually・every yearの違い

 

every yearの発音は、以下になります。

 

以下で、「毎年」と似た意味を持つ
each yearとevery yearの違いと使い方
について例文を用いて解説しています。

 

decadeの意味と使い方

おまけで、「10年間」という意味の
名詞decadeについても解説します。

 

以下はdecadeを用いた例文ですが、

He worked as a engineer for a decade.
「彼は、10年間エンジニアとして働いた。」

 

for a decadeの部分は以下のように
for ten yearsでも同じ意味になります。

He worked as a engineer for ten years.
「彼は、10年間エンジニアとして働いた。」

 

decadeの発音は、以下になります。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、似た意味を持っている
yearly・annual・annually・every year
の違いと使い方を解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート&メルマガ

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート