joy・enjoy・enjoymentの違い!英語で喜び&楽しむの使い方

joy・enjoy・enjoymentの違い

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
joy・enjoy・enjoymentの違い
と使い方
について例文を用いて
解説します。

joyとenjoyの違い

joyは「喜び」という意味の名詞、
enjoyは「楽しむ」という意味の
動詞です。

joyとenjoyの違い

 

そして、joyとenjoyの発音は、
それぞれ以下になります。

・joy

・enjoy

それでは、以下に例文を用いて
joyとenjoyの違いと使い方について
詳しくみていきます。

 

joyの例文と使い方

名詞のjoyは、以下のように、
文中で主語、補語、目的語として
用いられます。

 

・joyが主語になる場合

Her joy is my happiness.
「彼女の喜びは、私の幸せです。」

 

・joyが補語になる場合

Opposition to sadness is joy.
「悲しみの反対は、喜びです。」

 

・joyが目的語になる場合

He felt a lot of joy.
「彼は、多くの喜びを感じた。」

 

enjoyの例文と使い方

以下はenjoyを用いた例文ですが、

We enjoyed the party.
「私達は、そのパーティーを楽しんだ。」

enjoyは「~を楽しむ」という意味で
通常、後ろに何を楽しんだのかを表す
目的語を置きます。

 

enjoyの後ろに動作を置く場合は、
以下のように動名詞になります。

They will enjoy traveling.
「彼らは、旅行をすることを楽しむだろう。」

 

以下のように、enjoyの後ろに
to不定詞を置くことはdけいません。

✖They will enjoy to travel.

 

このように、enjoyを用いる時は
目的語を置かなければなりませんが、
以下のように命令文で用いる場合は
目的語を置かずに使えます。

Let’s enjoy.「楽しみましょう。」

Please enjoy.「楽しんでください。」

 

これらの文は、命令文にLet’sや
Pleaseを付けた形です。

 

joyとenjoymentの違い

joyとenjoymentは共に名詞で、

joyは、感情の深い部分での
「喜び」という意味を表し、

enjoymentは、娯楽としての
「楽しさ」を表します。

joyとenjoymentの違い

 

enjoymentの発音は、以下になります。

 

それでは、以下に例文を用いて
joyとの違いと合わせてenjoyment
の使い方をみてみます。

 

enjoymentの例文と使い方

以下はjoyを用いた例文ですが、

I felt joy when I won the tournament
「その大会で優勝した時、私は喜びを感じた。」

心の深い部分から喜びの感情が
湧いてきたというニュアンスを
表します。

 

このjoyを用いた例文に対し
enjoymentを用いた以下の例文は、

We got enjoyment from the movie.
「私達は、その映画から楽しさを得た。」

映画という娯楽から楽しさを得た
ということを表します。

 

joyは心の底から湧いてくる喜び、
enjoymentは娯楽から得られる喜びや
楽しさを表す時に用いられます。

 

以下では、「楽しい」と似た意味を持つ
fun・joyful・pleasant・enjoyableの違いと
使い方について例文を用いて解説しています。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここでは、joy・enjoy・enjoymentの
違いと使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

毎日5分英文法!無料レポート&メルマガ

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート