quickとquicklyの違い!例文を用いて意味と使い方を解説

quickとquicklyの違いですが、

quickは「素早い」という形容詞と
「素早く」という副詞の意味があり、

quicklyは副詞で「素早く」という
意味があります。

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
quickとquicklyの違いと使い方について
例文を用いて詳しく解説します。

quickとquicklyの違い

まず、quickは形容詞で
「素早い」という意味があり、
以下のように名詞の前に置いて
名詞を修飾します。

quick motion「素早い動き」

 

これは、「素早い」→「動き」と
quickはmotionを修飾しています。

 

そして、quicklyは副詞で
「素早く」という意味があり、
以下のように動詞を修飾します。

move quickly「素早く動く」

 

これは、「素早く」→「動く」と
quicklyはmoveを修飾しています。

 

quickは「素早く」という
副詞としての意味も持っていて、

move quick「素早く動く」と
quicklyと同じように用いられる
こともあります。

 

quickとquicklyの発音は、
それぞれ以下になります。

・quick

・quickly

 

それでは、以下に例文を用いて
quickとquicklyの使い方について
詳しくみていきます。

 

quickの例文と使い方

以下はquickを用いた例文ですが、

His quick decision helped us.
「彼の素早い決定は、私達を助けた。」

quickは「素早い」→「決定」と
名詞のdecisionを修飾しています。

 

「速い」「素早い」という意味を持つ
fast・quick・swift・rapid・speedyの違い
について、以下で詳しく解説しています。

 

そして、quickの比較級はquicker、
最上級はquickestです。

 

以下は、quickの比較級と最上級を
用いた例文です。

I asked him a quicker decision.
「私は、彼により早い決定を頼んだ。」
=「私は、彼により早く決めるように頼んだ。」

Please tell me the quickest method.
「最も早い方法を私に教えてください。」
=「最短の方法を私に教えてくささい。」

 

また、以下のようにquickは副詞として
「素早く」という意味もあります。

Please clean this room quick 
because the guests come here.
「お客さんがここへ来るので、
素早くこの部屋を掃除してください。」

 

quicklyにも、「素早く」という
副詞の意味があります。

 

quicklyの例文と使い方

以下はquicklyを用いた例文ですが、

Please clean this room quickly
because the guests come here.
「お客さんがここへ来るので、
素早くこの部屋を掃除してください。」

quicklyは「素早く」→「掃除する」と
動詞のcleanを修飾しています。

 

そして、quicklyの比較級はmore quickly、
最上級はmost quicklyです。

 

以下は、quicklyの比較級と最上級を
用いた例文です。

Please move more quickly.
「もっと早く動いてください。」

Who finished it (the) most quickly?
「誰が、最も素早くそれを終えましたか。」
=「最も素早くそれを終えたのは、誰ですか。」

※副詞の最上級に付くtheは省略可能です。

 

「速く」「早く」という意味を持つ
fast・quickly・early・rapidlyの違いは、
以下で詳しく解説しています。

 

効率の良い英単語の覚え方

ここではquickとquickly違いと
使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

 

学んだ英単語を使って日記を書くと、
早く記憶することができます。

毎日5分英文法!無料レポート

主要英文法の解説を27ページにまとめた
無料レポートの詳細はこちら

毎日5分英文法の無料レポート