珍しいの英語rare・scarce・unique・unusual・uncommonの違い

rare・scarce・unique・unusual・uncommonの違い

英語で「珍しい」を表す単語は、
rare・scarce・unique・unusual・
uncommonがあります。

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすいので、

ここでは似た意味を持っている
rare・scarce・unique・unusual・
uncommonの違いと使い方について
例文を用いて解説します。

rareとscarceの違い

rareは数が少なくて貴重な
という意味での「珍しい」と
言う時に用いられるのに対し、

scarceは数が減ってきて「珍しい」
という時に用いられます。

 

rareは貴重なという以外に、
めったに見られない、まれな
という意味でも用いられます。

 

それでは、以下に例文を用いて
rareとscarceの使い方について
みていきます。

 

rareの例文と使い方

以下はrareを用いた例文ですが、

I saw a rare fish.
「私は、珍しい魚を見た。」

めったに見ない希少な魚を見た
ということを表します。

rareの例文と使い方

 

以下のrareを用いた例文は、

He collects rare goods.
「彼は、珍しいグッズを集めている。」

数が少なくて貴重なグッズを
集めていることを表します。

 

以下のように、rareはまれなこと
を表す時にも用いられます。

The problem is a rare case.
「その問題は、まれなケースです。」

 

その問題は頻繁に起こることではなく、
まれにしか起こらない問題であること
を表しています。

 

scarceの例文と使い方

以下はscarceを用いた例文ですが、

It’s a scarce animal.
「それは、珍しい動物です。」

数が減ってきて珍しい動物である
ことを表しています。

 

以下のようにrareを用いると、

It’s a rare animal.
「それは、珍しい動物です。」

数が少なくて希少な動物である
ことを表します。

scarceの例文と使い方

 

また、以下のscarceを用いた例文は、

Such a kind person is scarce.
「そのような親切な人は、珍しい。」

すごく親切な人が減ってきて珍しい
ということを表します。

 

rareとuniqueの違い

rareとuniqueには「珍しい」
という意味がありますが、

rareはめったにないものや
まれなことに用いられます。

 

uniqueは「ただ一つだけの」
という意味があるように、

普通とは異なる特色があって
珍しいということを表します。

 

それでは、以下に例文を用いて
rareとuniqueの使い方について
みていきます。

 

uniqueの例文と使い方

以下はuniqueを用いた例文ですが、

This insect is unique in the world.
「この虫は、世界でも珍しい。」

この虫が世界に一つしかいない、
または世界の他の虫とは異なる
特色があってすごく珍しいという
ことを表しています。

 

以下のようにrareを用いると、

This insect is rare in the world.
「この虫は、世界でも珍しい。」

この虫が世界で数が少なく
めったに見られない希少な
虫であることを表します。

uniqueの例文と使い方

 

以下のuniqueを用いた例文は、

People in the country wear unique costumes.
「この国の人々は、珍しい服を着ている。」

他の国とは異なる独特な服装を
しているということを表します。

 

また、世界でこの国にしかない
唯一の服を着ているという場合にも
この例文のようにuniqueを用います。

 

以下のようにrareを用いると、

People in the country wear rare costumes.
「この国の人々は、珍しい服を着ている。」

他の国では見られない服や
数が少なく貴重な服を着ている
ということを意味します。

 

unusualとuncommonの違い

unusualは「普通の」という意味の
usualに否定を表すunが付いた形で、
普通ではないというニュアンスでの
「珍しい」という意味になります。

 

uncommonも「普通の」という
意味のcommonを否定した形で、
共通ではないめったに見られない
ものやまれなことを表します。

 

よって、unusualとuncommonは
どちらも普通ではない「珍しい」
と似た意味を持っています。

それでは、以下に例文を用いて
unusualとuncommonの使い方
についてみていきます。

 

unusualの例文と使い方

以下はunusualを用いた例文ですが、

It’s unusual for her to study hard.
「彼女が、一生懸命勉強するのは珍しい。」

彼女が一生懸命勉強することは
まれなことを表しています。

unusualの例文と使い方

 

以下のように上の例文のunusualを
rareに置き換えることができますが、

It’s rare for him to study hard.

rareを用いると単にまれなこと
であるというニュアンスになり、

 

unusualを用いると普通ではない、
異常事態が彼に起きたのではないか
というようなニュアンスになります。

 

uncommonの例文と使い方

以下はuncommonを用いた例文ですが、

The bird is uncommon around here.
「その鳥は、この辺りでは珍しい。」

その鳥はこの辺りでめったいに見ない
鳥であることを表しています。

 

以下のuncommonを用いた例文は、

It’s uncommon to change jobs many times
in our society.
「何度も職を変えることは、
私達の社会では珍しいことです。」

 

私達の社会で何度も職を変える人は
めったに見られないまれな人である
ということを表しています。

uncommonの例文と使い方

 

効率の良い英単語の覚え方

rare・scarce・unique・
unusual・uncommonの違いと
使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。