searchとresearchの違い!英語で調査するの発音や使い方

英語で「調査する」と似た意味を
持っているsearchとresearchには、
以下のような違いがあります。

  • search:情報や場所を「探す」「調査する」
  • research:特定の問題について「調査する」

 

脳に関連した情報をセットで
入力すると記憶しやすい
ので、

ここでは似た意味を持っている
searchとresearchの違いと使い方
について例文を用いて解説します。

searchとresearchの違い

英語で「調査する」を表す場合、
searchとresearchがよく使われ、

この2つの英単語は似ていますが
使い方に違いがあります。

searchとresearchの違い

 

searchは、特定の情報、アイテム、
または場所を探し求めるために行う
行為を指します。

これは一般的に、よく知られている
情報源や特定の場所を検索すること
を意味します。

 

例えば、「彼はインターネットで
新しいジャケットを探しています。」

と言う場合、彼は既知のウェブサイトや
オンラインストアを検索していることが
分かります。

 

researchは、特定の問題やトピックについて、
調査や分析を行うことを意味します。

これは、新しい知識を発見し問題を解決する
ために行われる詳細な調査を表します。

 

例えば、「彼は論文に必要な情報を集めるために、
大学図書館で調査しています。」と言う場合、

彼は新しい情報を見つけ、問題を解決するために、
詳細な調査を行っていることが分かります。

 

searchとresearchの発音は、
それぞれ以下になります。

・search

・research

 

それでは、以下に例文を用いて
searchとresearchの違いと使い方
について詳しく解説します。

 

searchとresearchの使い方

ここからは、例文を用いてsearchと
researchの使い方をご説明します。

searchとresearchの使い方

 

以下はsearchを用いた例文ですが、

We are searching for the location where she visited.
「私達は、彼女が訪れた場所を探しています。」

searchは特定の場所を探し求める
場合に用いられます。

 

以下も searchを用いた例文ですが、

I will search for his phone number today.
「私は今日、彼の電話番号を検索するつもりです。」

He searched online for beautiful furniture.
「彼は、美しい家具をインターネットで検索した。」

searchは情報やアイテムを検索する
という場合にも用いられます。

 

searchは「調査する」意味を持ちますが、
これらの例文のように「探す」「検索する」
という意味で用いられることが多いです。

 

以下はresearchを用いた例文ですが、

We are researching new business opportunities in the market.
「私達は、市場での新しいビジネス機会を調査しています。」

researchは特定の問題やトピックについて
調査や分析を行うことを意味します。

 

パーティーの詳細を調べるという場合に
以下の例文のようにreseachを用いると、

I will research the details of the party.
「私は、そのパーティーの詳細を調べるつもりです。」

reseachは一般的に、新しい知識を発見し、
問題を解決するための詳細な調査を表すので
徹底的に調べている感じになります。

 

以下ようにseachを用いると、

I will search the details of the party.
「私は、そのパーティーの詳細を調べるつもりです。」

日本語訳はreseachを用いた文と同じですが、
seachを用いるほうがreseachより軽く調べる、
検索するという感じになります。

 

細かく使い分けを考えるのが面倒な場合、
最初はsearchは「探す」、reserchは「調べる」
という感じで使い分けてもいいと思います。

 

以下では、「探す」と似た意味を持つ、
seek・search・look for・huntの違いと
使い方について解説しています。

 

ここまでが、searchとresearchの違いと
使い方についての説明になります。

 

searchとresearchのまとめ

searchとresearchは「調査する」
と似た意味を持っていますが、

日常会話で使用する際には状況に
合わせて使い分けが必要です。

 

そこで、ここではsearchとresearchの
違いと使い方について解説しましたが、

脳は関連した情報を一緒に覚えると
記憶しやすいことが分かっているので、

類義語をまとめて覚えると効率よく
英単語を記憶することができます。

 

以下では、脳の特性に沿って効率よく
英単語を覚える方法を解説しています。

e-book 無料プレゼント